日大藤沢・森重陽介「長所を増やして日本のトップレベルでプレーしたい」

198cmの長身や長い足を活かした走力、ダイナミックなプレーで将来を嘱望されている日大藤沢のFW森重陽介。チームではFWもCBもこなすなど、MLBの大谷翔平を思わせる“二刀流”も魅力だ。チームメイトで同学年のDFアッパ勇輝(2年)のU-17日本代表候補入りに触発され、練習の取り組み方も変わってきたという彼に、チームの話や将来の思いなどについて話を聞いた。 ーー試合前の練習を見ていて“大きいな”と思いましたが、身長はどれくらいありますか? 今は198cmです。 ーー前の所属チームを教えてください 東京ヴェルディジュニアユースです。 ーーチームメイトのアッパ選手(=勇輝)がU-17日本代表候補に選出されて、いちばん喜んでいて、いちばん悔しがっていたそうですが? ふたりで常に切磋琢磨してきたのでアッパがU-17日本代表候補に選ばれて、自分も負けていられないなと思っています

日大藤沢
森重陽介
{by} koko-soccer
東京五輪で活躍の堂安律に蘭メディアも注目…注目の来季去就は?「彼はまだ諦めていない」

U-24日本代表として戦う堂安律。大会終了後、新シーズンはPSV(エールディビジ)でプレーすることになるようだ。 U-24日本代表としてオリンピックで奮闘するMF堂安律について、オランダ『ED』も注目している。 昨季はPSVからブンデスリーガのビーレフェルトへレンタルされ、残留に導くゴールを決めるなど活躍を見せた堂安。そして迎えた東京五輪では、U-24メキシコ代表戦(2-1)で1ゴール1アシストをマーク。金メダルを目指すチームを10番としてけん引している。 そんな堂安の活躍に、オランダメディアも注目しているようだ。『ED』は「PSVの堂安と(メキシコ代表エリック)グティエレスは、代表チームで良いビジネスを行っている」と題し、「彼らはそれぞれ日本とメキシコにとって、重要な存在である」と指摘。23歳MFについて、以下のように続けた。 「堂安律は自国開催のオリンピックで、日本をけ

東京五輪
U-24日本代表
{by} www.goal.com
ジュニアから貫くV・ファーレン愛。長崎U-18MF安部大晴は「今を大事にして」さらなる成長を誓う

[7.26 日本クラブユース選手権U-18大会グループステージ 長崎U-18 1-0 秋田U-18 ロ ード宮城総合運動場陸上競技場] アカデミー生え抜きの自分が、このクラブで活躍することの意味は、もちろん十分過ぎるほどに理解している。「ずっと下部組織にジュニアからいるのは自分だけなので、そこはちゃんとクラブに育ててもらったという意味でも、頑張らないといけないなという想いはありますし、1,2年後にはトップチームでも主力でスタメンを獲って、活躍していきたいなと思います」。クラブ史上最年少の16歳でJリーグデビューを飾ったレフティ。V・ファーレン長崎U-18のキーマン、MF安部大晴(2年=V・ファーレン長崎U-15出身)の“クラブ愛”は間違いなく本物だ。 初戦のジェフユナイテッド千葉U-18戦は0-1の惜敗。チームとしても絶対に勝利の欲しい2戦目。ブラウブリッツ秋田U-18と対峙したゲームでも

日本クラブユース選手権U-18
{by} web.gekisaka.jp
今日7月27日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日7月27日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう。 日本 DF竹田忠嗣(岐阜、1986)*洞察力に長け、チーム全体を統率できるパーソナリティを持つ。 FW仲川輝人(横浜FM、1992)*切れ味鋭いドリブル突破が特長のアタッカー。 MF星広太(相模原、1992)*ドリブル、キープ力が持ち味のMF。弟・雄次とは一卵性双生児。 DF星雄次(新潟、1992)*クロスの質が高く、豊富な運動量を持つ左利きのDF。戦術理解も早い。 MFカイオ・セザール(長崎、1995、ブラジル)*川崎Fから加入したMF。展開力が強み。 FW大橋祐紀(湘南、1996)*中央大出身のストライカー。巧みなポジショニングを活かし、特別指定選手時代から出場機会を

誕生日
{by} web.gekisaka.jp
外国人ジャーナリストが東京五輪サッカーを巡って問題発言「彼女は太りすぎ」「女子サッカーは全く面白くない」

オランダ人のスポーツジャーナリストがブラジル女子代表GKバーバラに対し、侮辱的な発言をしたとして、国内外で大きな批判を受けているようだ。ブラジル『R7』など複数メディアが報じている。 ブラジル女子代表は24日、東京オリンピックのグループF第2節でオランダ女子代表と対戦し、3-3で引き分けた。 オランダのテレビ番組に出演したヨハン・デルクセン氏は、この試合でのバーバラのパフォーマンスを厳しく非難。「このGKは太りすぎではないか? 彼女はセーターを着た豚だ。ブラジル代表にとって完全に笑いものだね。彼女は本当にまともなボールを止めていなかった」と言い放ったという。 さらに口撃の対象は女子サッカーにも及び、「番組で何か話さなければならないので、試合を観戦していた。私はサッカーよりもハンドボールやサイクリングなど、他の女子スポーツの方が好きだ。女子サッカーは全く面白くない。だが、オランダはブラジルよ

東京オリンピック
{by} web.gekisaka.jp
「悔いなく駆け抜けて」メキシコ戦前に森保一監督高校時代恩師がエール

東京五輪のサッカー男子日本代表を率いる森保一監督(52)の長崎日大高時代の恩師である下田規貴(きよし)元監督(74)が、自国開催の祭典で金メダルを目指す教え子にエールを送った。日本は25日午後8時から1次リーグ第2戦で強豪のメキシコと対戦(埼玉スタジアム)する。日本は南アフリカに、メキシコはフランスに、ともに初戦を制している。 【取材、構成=岡崎悠利】 ◇◇◇ 南アフリカとの初戦はよく勝ち点3をもぎ取った。ただ、いつものようなもっとアグレッシブな試合が見たい。チームの前評判もいい中で初戦の固さは感じたが、1つ試合をしたことでよりよくなるだろう。 森保は本当に誰とでも仲良くできる、面倒見のいい性格だった。当時は周りにたばこを吸うような生徒もいたが、そんな連中からも慕われるような、器量の大きさがあった。今も選手やスタッフとのコミュニケーションを非常に大切にしているようだし、昔から変

東京五輪
{by} www.nikkansports.com
山根ら元同僚も話題に…スケボー金メダリストと田中碧が似ている? 「え?碧やん。似過ぎ事件」

東京五輪のスケートボード男子ストリートで堀米雄斗選手が金メダルを獲得したことで、サッカーファンの間では東京五輪に出場しているU-24日本代表MF田中碧(デュッセルドルフ)と堀米選手が似ていることが話題になっている。 田中は川崎フロンターレの下部組織で育ち、2017年にトップ昇格。Jの舞台で頭角を現し、19年はベストヤングプレーヤー賞を受賞した。20年はチームのJ1制覇に大きく貢献し、自身初のJリーグベストイレブンに選出された。今夏デュッセルドルフへの移籍が実現した、U-24日本代表の注目ボランチ。今大会も主力としてここまで全2試合にフル出場し、チームの連勝に貢献している。 ネット上では2人の容姿が似ていると話題に。SNS上には「堀米くんと田中碧くん似てる」「めちゃくちゃ似てるやん」といった声が高まり、「碧だけじゃなく車屋っぽさもあるね」というファンの意見も。25日夜に行われたGK今川正樹(

東京五輪
{by} web.gekisaka.jp
海外の友人に東京五輪開会式の感想を改めて聞いた――評判が悪かったのは特にどこか

東京オリンピックの開会式が23日夜、東京・国立競技場で行われた。筆者はフェイスブックで内外にいる友人らにテレビで開会式を見た感想を聞いた。 「過去一年間にわたって起きたことをすべて考慮に入れて、とても厳かで恭しい開会式だった」(オーストラリア人女性) 「競技種目を表す絵文字のピクトグラムが良かった。全体としては日本の一番クールな部分であるポップカルチャーの演出がもっとあるかと思っていた」(韓国人男性) 「大太鼓の演奏を期待していたけれどもなかった。閉会式ではあるのでしょうか」(フィリピン人男性) 一番多かった感想は、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と大会組織委員会の橋本聖子会長の挨拶が長すぎるという文句だった。2人合わせて約9分とされていたが、バッハ会長は約13分、橋本会長は約6分半も挨拶した。 「妻と私はテレビに向かって、ひたすらバッハ会長と橋本

東京五輪
東京オリンピック
{by} https://headlines.yahoo.co.jp
【東京五輪サッカー・戸田和幸評論】メキシコを高い位置で封鎖した守備 なかでも素晴らしかったのは…

◇25日東京五輪サッカー男子1次リーグ日本2ー1メキシコ(埼玉スタジアム) 開始早々に日本の右サイドから進入を許し、吉田の内側にスルーボールを通され、あわやの場面をつくられて始まったメキシコ戦。優勝経験を持つ相手に、エネルギーが十分な時間帯に奪った2得点が大きなアドバンテージとなった。 前半5分にも危険なクロスを入れられたが、メキシコが一息ついた瞬間、酒井から堂安に絶妙なスルーボール、右サイド深くまで進んだ堂安が中央に戻したボールから久保建が先制。以降もボールを持ってプレーすることを望むメキシコを相手に日本は高い位置からのプレスを敢行、同10分ごろには攻撃に課題のある右センターバックのモンテスへプレス、奪ったボールから相馬が仕掛けてPKを奪い、2点リードという理想的な展開となった。特に遠藤が見せたボール奪取力と、ゴールへの道筋を全て封鎖した酒井の守備は素晴らしく、日本はプレッシング

東京五輪
{by} www.chunichi.co.jp
東京五輪で公開プロポーズ!…ドイツ五輪代表FWクルーゼが試合後にTVで彼女に愛の告白

U-24ドイツ代表にオーバーエイジ(OA)で参加しているFWマックス・クルーゼ(ウニオン・ベルリン)が東京オリンピックの試合後にTVを通じて彼女に公開プロポーズを行った。ドイツメディア『スカイスポーツ』が25日に伝えた。 U-24ドイツ代表は同日、東京オリンピック男子サッカー競技1次ラウンド・グループD第2節でU-24サウジアラビア代表と対戦。2試合連続で退場者を出しながらも、3-2で打ち合いを制し、今大会初勝利を飾った。 33歳のクルーゼはフル出場し、CKで決勝点をアシストして勝利に貢献。すると、試合後に応じたARD(ドイツ公共放送連盟)のインタビューで、「本当はゴールを決めるまで待ちたかったけど、 何が起こるかわからないだろう」と語り、彼女にサプライズを仕掛けた。 カメラの前でユニフォームを脱ぐと、クルド人の彼女に向けてクルド語で「愛しています。結婚してくれますか?」とのメ

U-24ドイツ代表
東京オリンピック男子サッカー競技
{by} www.soccer-king.jp