【スペインドリームセレクション】MVPは留学費全額補助!スペインドリームセレクションが今年も開催!

第4回目となったSpain Dream Selection。今年も18~20歳を対象にセレクション形式で実施され、ヨーロッパに挑戦するサッカープレーヤーをサポートする。セレクション合格者は、サッカー大国スペインに留学特待生として招待。MVP(1名)に選出された選手には留学費全額補助、優秀選手(数名)には留学費最大半額補助を行う。 セレクションでは、ゲーム形式の選考はもちろん、個別面談も行い、世界で活躍できる人材であるかどうかを図る。サッカースキルはもちろん、海外で対等にやり合うために非常に重要になってくるメンタルやモチベーションも昨年同様、選考基準としており、本気で世界で活躍できる人材にチャンスを与える。 過去にスペインにサッカー留学をした選手たちの中には、スペイン4部から逆輸入という形でJ1リーグの舞台へたどり着き活躍する選手やセルビア1部などの欧州中堅国でプレーする日本人選手も

スペインドリームセレクション
{by} koko-soccer.com
2019年9月19日 UEFAチャンピオンズリーグ NKディナモ・ザグレブ対アタランタ BC【予想とオッズ】

NKディナモ・ザグレブ 最近20試合で敗率が30%で、調子が安定だ。 最近2試合で8得点を奪った上に、失点なしだ。攻守両面とも調子が望ましい。 最近ホーム20試合で無敗をキープし、勝率が90%に達し、ホームで勢いが強い。 近年両チームは対戦したことがない。 公式戦3試合でハンディ勝がない。 アタランタ BC 先週末にリーグ戦でジェノアに勝利し、最近3試合で2つ目の勝利を収めた。 今季3試合で1試合少なくとも2得点を奪い、攻撃力が強い。 今季アウェイ2試合で全勝を飾り、アウェイで調子が望ましい。 最近5試合でハンディ3敗となった。 概説NKディナモ・ザグレブは最近20試合で敗率が30%で、調子が安定してる。ホーム20試合で無敗をキープし、勝率が90%に達した。しかし、今節アタランタBC(-0/0.5)というハンディがつき、NKディナモ・ザグレブはブックメーカーに期

UEFAチャンピオンズリーグ
{by} jp.7msport.com
2019年9月19日 UEFAチャンピオンズリーグ バイヤー・レヴァークーゼン対FC ロコモティフ・モスクワ【予想とオッズ】

バイヤー・レヴァークーゼン フォラント、スヴェン・ベンダー、ケレム・デミルバイなどの実力選手がいて、全体的に実力がより高い。 2014年にバイヤー・レヴァークーゼンは3-1でFC ロコモティフ・モスクワに勝利した。 前節リーグ戦アウェイで0-4によりドルトムントに敗れ、調子が悪い。 2試合とも得点なしで、攻撃力が足りない。 最近ホーム5試合で僅かに1勝を収め、ホームで優勢を発揮できない。 最近2試合でハンディ全敗となった。 FC ロコモティフ・モスクワ 前節アウェイでソチを破り、勝利を取り戻した。 最近アウェイ5試合で3勝を収め、アウェイで得点力が高い。 最近5試合で4失点を許し、守備面で調子が安定だ。 最近3試合で僅かにハンディ1勝を収めた。 概説フォラント、スヴェン・ベンダー、ケレム・デミルバイなどの実力選手がいて、バイヤー・レヴァークーゼンは全体的に実力

UEFAチャンピオンズリーグ
{by} jp.7msport.com
今日9月18日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日9月18日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本MF稲本潤一(相模原、1979)*フィジカルが強く、ボール奪取力が高い元日本代表MF。GK清水健太(讃岐、1981)*ハイボール処理やシュートストップに優れ、果敢な飛び出しでピンチを防ぐGK。DF栗原勇蔵(横浜FM、1983)*ジャンプ力とスピードがあり、フィジカルの強さを生かした守備が持ち味。FW森島康仁(藤枝、1987)*関東リーグ、JFLを経てJリーグに帰ってきたストライカー。愛称は「デカモリシ」。GK大久保択生(清水、1989)*帝京高出身のGK。ハイボール処理とキャッチングに定評がある。MF伊藤優汰(富山、1992)*切れ味鋭いドリブルとラストパスの精度に優れたレフティー。FW河田篤秀(徳島、1992)*新潟シンガポールから「逆輸入」されたストラ

誕生日
{by} web.gekisaka.jp
【第98回全国高校サッカー選手権熊本予選】熊本予選の組み合わせが決定!大会連覇を狙う大津は4回戦からの登場

9月16日、第98回全国高校サッカー選手権熊本予選の組み合わせ抽選会が熊本学園大学14号館高橋守雄記念ホールで行われ、対戦カードが決定した。 大会連覇を狙う高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWESTで戦う大津や2年ぶりの優勝を目指す東海大熊本星翔、3年ぶりの王座奪還を狙うルーテル学院などが熱戦を展開する。 1回戦は10月5、6日に行われ、続く2回戦は12、13日に行われる。3回戦からは秀岳館、熊本国府、開新、熊本商が登場。大津、熊本学園大付、東海大熊本星翔、ルーテル学院は4回戦からの登場となっている。なお、決勝は11月16日に開催される。

全国高校サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
2019年9月18日 UEFAチャンピオンズリーグ チェルシー対バレンシアCF【予想とオッズ】

チェルシー 先週リーグ戦でウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCに勝利し、5試合とも90分内に無敗をキープし、調子が望ましい。 最近3試合で10得点を奪い、攻撃面で調子が良くなった。 過去両チームの6対戦でチェルシーは3勝3分と無敗をキープし、圧倒的な優勢に立った。 最近3試合でハンディ2勝となった。 最近ホーム3試合とも勝てなくて、ホームで勝率を上げるべきだ。 バレンシアCF 2試合とも2得点を奪い、攻撃面で調子が望ましくない。 最近5試合で僅かに1勝を収め、調子が芳しくない。 今季公式戦アウェイ2試合で全敗を喫し、調子が低迷している。 最近5試合でハンディ4敗となった。 概説チェルシーは今季開幕から調子が悪いだが、最近無敗をキープし、前節ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCに大勝利を収めた。バレンシアCFは最近5試合で僅かに1勝を収め、前節FCバルセロナに敗れた。過去両チームの6

UEFAチャンピオンズリーグ
{by} jp.7msport.com
【2019年度 第39回魁星旗争奪少年サッカー大会】スポルティフ秋田が4連覇!

3位入賞のニカホWin-S FC の皆さん 9月14日(土)〜16日(月祝)に行われた「第39回魁星旗争奪少年サッカー大会」の大会結果は以下の通りです。 優勝:スポルティフ秋田(4年連続7度目の優勝)準優勝:仁井田レッドスターズ第3位:ニカホWin-S FC 2002 決勝トーナメント 決勝スポルティフ秋田2-1仁井田レッドスターズ 3位決定戦ニカホ 0-0PK5-4 グロース 準決勝仁井田レッドスターズ3-0グロースニカホ 0-0延長0-2スポルティフA 準々決勝御所野 0-1 ニカホ仁井田 3-0 BTOスポルティフA 3-0 角館グロース 1-0 勝平 二回戦T2ゼネラル 0-8 御所野BTO 1-0 鹿角BB秋田 1-3 ニカホ花館 0-5 仁井田神岡 2-3 スポルティフA天王 1-4 グロース四ツ小屋 1-3 角館二ツ井 1-2 勝平

少年サッカー
高校サッカー
{by} jp.7msport.com
パリSGが大ピンチ!? ムバッペ、カバーニ、ネイマール不在で18日の欧州CLレアル戦へ

パリSGは17日、18日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節のレアル・マドリー戦でFWキリアン・ムバッペやFWエジソン・カバーニといった主力選手が欠場することがわかった。16日、スペイン『アス』などのメディアが伝えている。 ムバッペとカバーニはリーグアン第3節でともに負傷し、8月30日の第4節、9月14日の第5節もメンバー外となっていた。パリSGは18日から欧州CLがスタート。グループリーグ初戦でレアルと対戦するが、戦力は大幅減とピンチを迎えている。 FWネイマールはリーグ戦に復帰したものの、昨シーズンの欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦後に自身のSNSで審判を侮辱したことにより、欧州CLを3試合出場停止処分に。よって、レアル戦は“MCN”の強力3トップが不在で迎えることになった。 ムバッペは自身のツイッター(@KMbappe)で心境を吐露。「

パリSG
{by} web.gekisaka.jp
酒井宏樹、モナコ戦欠場理由は左ふくらはぎの故障。マルセイユ指揮官「代表の試合で痛め…」

マルセイユのアンドレ・ビラス・ボアス監督は、日本代表DF酒井宏樹がモナコ戦に欠場した理由を説明した。今シーズン、ここまでリーグアン全4試合にフル出場する酒井だが、インターナショナルブレイク明けの15日に行われたモナコ戦を欠場。日本代表DFの代役として、ブナ・サールが右サイドバックで出場していた。試合は4-3でマルセイユが競り勝ち、リーグ戦3連勝を飾っている。打ち合いを制したマルセイユのビラス・ボアス監督は、試合後に今シーズン初めて欠場した酒井の状態について説明。その様子をフランス『Le Phoceen』が伝えている。「代表チームの試合で痛め、試合前最後のトレーニングセッションでも同じ個所を再び痛めた。ふくらはぎの痛みがありすぎて、プレーできる状態ではなかった。だから、この試合で彼を起用しないことを決めた」また、フランス『La Provence』によると、左ふくらはぎを痛めた酒井の状態は16

酒井宏樹
{by} web.gekisaka.jp
指揮官としてCLに凱旋! ランパード監督は選手を信頼「活躍できる才能がある」

チェルシーのフランク・ランパード監督が、17日から始まるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の展望を語った。16日、イギリスメディア『BBC』が報じている。 ランパード監督は、現役時代に自身が在籍した“ブルーズ”を今シーズンから率いている。17日にはCLグループステージ初戦のバレンシア戦を控えているが、41歳の若手監督はいたって冷静なようだ。 「私には自信がある。だけど、CLの舞台は危険性が常につきまとうこともよく知っているよ。我々の目標は、タフなグループを勝ち抜けることだ。試合全体での集中力のレベルを明確にしなければならない点が、プレミアリーグとは異なる点だね」 「選手たちを信じているよ。彼らには、CLで活躍できる才能があると思う」 プレミアリーグではフィカヨ・トモリやメイソン・マウント、タミー・アブラハムなど、アカデミー出身の若手選手を積極的に起用するなど、チェルシーに

チェルシー
{by} www.soccer-king.jp