[関西U-16~Groeien~]優秀選手:三田学園MF小山朝陽「自分の強みはスピードと1対1の強さ、左足のロングキック」

関西地域のU-16年代において長期にわたるリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図ることを目的とする「関西U-16~Groeien~2020」は全日程終了後、各チーム選出の優秀選手を発表した。G2リーグ5位の三田学園高(兵庫)からはMF小山朝陽(1年=神戸FC出身)が選出された。以下、小山コメント―リーグ戦を振り返って。「個人としてはリーグが開幕して5試合くらいまでは粘り強く対人のところで戦えていたが、リーグ終盤は集中力が切れてしまい、軽率な失点が増えてしまった。チームとしては、ゲームを支配する試合が多かったが、一瞬の気の緩みで失点してしまい、勝ちきることができないゲームがあった。ボールを保持することができても、フィニッシュの部分で精度を欠いた場面が多かった印象です」―現在の課題と強みは?「自分の強みはスピードと1対1の強さ、左足のロングキックです。課題は、リーグを通して

関西U-16~Groeien~2020
{by} web.gekisaka.jp
今日1月20日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日1月20日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本MF島屋八徳(徳島、1989)*裏への抜け出し、思い切りの良いプレーが持ち味。今季は山口でプレーする。MFセルジ・サンペール(神戸、1995、スペイン)*バルセロナのカンテラで育ったMF。質の高い戦術眼と安定した技術でゲームをつくる。FW古橋亨梧(神戸、1995)*爆発的なスピードと力強いキックでゴールを奪うアタッカー。19年には日本代表も経験した。FW高橋利樹(熊本、1998)*国士舘大出身のFW。世代別代表歴を持つ。MF持井響太(東京V、1999)*明治大所属の特別指定選手。今季から東京Vでプロキャリアをスタートさせる。GK相澤ピーターコアミ(千葉、2001)*日本文理高出身の守護神。鋭いレスポンスと恵まれたフィジカルで将来性を買われ、高卒プロ入りを

誕生日
{by} web.gekisaka.jp
新潟医療福祉大が21年入部予定選手発表!FC東京U-18のFW青木とMF梅原、U-18代表候補SB成瀬、青森山田CB秋元ら

FW青木友佑(FC東京U-18)は新潟医療福祉大へ進学する 北信越大学サッカーリーグ1部4連覇中の新潟医療福祉大が、21年度の入部予定選手を発表した。(協力=新潟医療福祉大)。 20年度に富山内定MF松本雄真(3年=尚志高、22年より加入)、八戸内定FW佐々木快(4年=青森山田高)、横浜FM内定FWンダウ・ターラ(4年=札幌創成高、21年は町田へレンタル)の3人がJクラブへ内定した新潟福祉大は、今年も将来性豊かな選手たちが加入している。 日本クラブユース選手権(U-18)大会準優勝のFC東京U-18(東京)からは、怪我による長期離脱を乗り越えた注目ストライカーFW青木友佑(18年U-16日本代表)と俊足アタッカーのMF梅原翔琉が加入。高さと速さ、クロスの精度を備えたU-18日本代表候補の左SB成瀬護(北海道コンサドーレ札幌U-18)も新潟医療福祉大を進路に選んでいる。 J

新潟医療福祉大
FC東京U-18
{by} web.gekisaka.jp
レッドカードが提示されたメッシへの処分を発表!2試合の出場停止…

スペインスーパーカップ決勝で、メッシは延長戦でFWアシエル・ビジャリブレを手で振り払うようにして倒し、VARを経て同アディショナルタイム1分にレッドカードを受けた。スペインメディアは、メッシへの処分が決定されたと述べた。 スペインのCorbeRadioによると、メッシが2試合出場停止を科し、ラ・リーグ次節とコパ・デル・レイの試合を逃すことを明らかにした。 1月22日05:00コルネリヤ-対バルセロナ(コパ・デル・レイ) 1月25日00:15エルチェCF対バルセロナ(ラ・リーグ第20節)

メッシ
バルセロナ
{by} jp.7msport.com
京都橘高でライバル関係だった同期GK2名が大学経由でプロ入り!「まさか二人とも行けるとは…」

当時ベンチを温める日々が続いた西川は「正直、橘を選んだことを後悔した時期も…」 京都橘高出身のふたりのGKがともにプロへ。長野内定の矢田貝(左)と沼津内定の西川(右)。写真:森田将義 1月18日、京都橘高が大学経由でJリーグへと進むGK矢田貝壮貴(大阪体育大→AC長野パルセイロ)とGK西川駿一郎(京都産業大→アスルクラロ沼津)の合同記者会見を行なった。 「まさか二人ともプロに行けるとは夢にも思っていなかった」 西川が驚きの表情を隠せなかったように、定位置が一つしかないGKのポジションで、同学年から二人もプロに進むのは異例と言えるだろう。入学時から定位置を掴んだ矢田貝に対し、西川はベンチを温める日々が続いた。当時の西川は、「正直、橘を選んだことを後悔した時期もあった」と口にしていた。 ただ、米澤一成監督は近距離でのシュートストップと安定感が売りの”リアクション系”の矢

京都橘高
矢田貝壮貴
{by} soccerdigestweb
プレミアリーグ最新のPCR検査結果: 6件の陽性、クリスマス以降で最低

プレミアリーグは最新週の新PCR検査の結果を発表しており、今回は計315人が検査に参加し、計6人の選手やスタッフが陽性反応を示した。このうち1月11ー14日に10件、15ー17日に6件の陽性が検出された。 前回のプレミアリーグでは3人の陽性が検出され、注目を集めた。最新ラウンドの状況は少し良くなっている。プレミアリーグの公式サイトでは、いずれのクラブにも影響が出ていることは確認されておらず、陽性反応が出た個人についての詳細は明らかにされていない。 これはイングランドのトップリーグで報告された12月20日以降で最も少ない数字で、今週は新たなクラウンウイルスの発生により2試合が延期された。 「握手、ハイタッチ、ハグは避けなければならない」と注意されているにもかかわらず、ゴールセレモニーなど、サッカー選手の行動も見直されている,それでも祝賀会ではこうした行為があり、議論が広がっている。

プレミアリーグ
{by} jp.7msport.com
アリ、今月のPSGへの加入に自信満々「モウリーニョの下では希望がない」

イギリスメディア『サン』によると、トッテナムのスター選手アリは、パリ・サンジェルマンFC は今月中にレンタル移籍が成立すると自信を示しているという。モウリーニョ監督の下で出世の見込みがないアリは、今すぐにでも去り、かつての恩師であるポチェッティーノ監督のもとへ向かおうとしている。 トッテナムがシェフィールド・ユナイテッドに3-1で勝利した試合で、アリは再び起用されなかった。アリはジョゼ・モウリーニョ監督のもとでアリが失脚したため、トッテナムがレンタル移籍での退団を受け入れると考えている。今季のプレミアリーグではわずか1試合の先発にとどまっている。カップ戦に出場してパフォーマンスを少しでも落とせば、モウリーニョ監督から公然と非難されるだろう。 アリはパリ・サンジェルマンFC を望んでおり、ポチェッティーノ監督がパリの監督に就任してからも引き合いがあり、パリはアリに興味を示している。また、ア

PSG
{by} web.gekisaka.jp
今日1月19日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日1月19日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本DF實藤友紀(横浜FM、1989)*抜群の身体能力が持ち味。2010年には、U-21日本代表として出場したアジア大会決勝で決勝点を決めた。MF佐藤謙介(横浜FC、1989)*長短のパスで攻撃を組み立てる。今季から山口でプレー。DF宮城雅史(京都、1991)*高さのあるヘディングが武器のDF。ボランチ、FWでもプレーできる。FWマルコス・ジュニオール(横浜FM、1993、ブラジル)*来日初年度で得点王に輝いたアタッカー。愛称は「クリリン」で、ゴールパフォーマンスもユニーク。海外MFジョアン・マリオ(スポルティングCP、1993、ポルトガル)*中盤なら高いレベルでこなす万能型MF。キックの精度は目を見張るものがある。DFマティアス・ギンター(ボルシアMG、1

誕生日
{by} web.gekisaka.jp
ソアリオ・マイテはACミラノにレンタル移籍…買取オプション付き

現地時間15日、ACミランはトリノから26歳のMFソアリオ・マイテを買取OP付のレンタルで獲得したことを発表。買取金額は1000万ユーロ(約12億5000万円)と見られている。

ACミラン
ソアリオ・マイテ
{by} jp.7msport.com
【加入情報】71人がJ内定 高校年代のサッカープレーヤー内定者一覧

1月16日に、アスルクラロ沼津は、U-18に所属するFW杉本大雅の昇格内定を発表した。これで高校年代のサッカープレイヤー70人がJ内定を獲得。加入内定選手71人の内訳は高体連所属の選手が37人、Jクラブユースからが34人となっている。内定者は以下の通り。 【高体連】 ▽青森山田DF藤原優大(→浦和レッズ)DFタビナス・ポール・ビスマルク(→いわてグルージャ盛岡) ▽尚志FW阿部要門(→モンテディオ山形) ▽前橋育英MF櫻井辰徳(→ヴィッセル神戸) ▽昌平MF須藤直輝(→鹿島アントラーズ)MF小川優介(→鹿島アントラーズ)MF柴圭汰(→福島ユナイテッドFC)FW小見洋太(→アルビレックス新潟) ▽流通経済大柏GK松原颯汰(→ジェフユナイテッド市原・千葉) ▽市立船橋DF石田侑資(→ガイナーレ鳥取) ▽修徳MF大森博(→徳島ヴォルティス)FWブワニカ啓太(→ジェフユ

高校サッカー
Jリーグ内定
Jクラブユース
{by} koko-soccer