2019年9月22日 セリエA USサッスオーロ・カルチョ対SPAL【予想とオッズ】

USサッスオーロ・カルチョ 最近ホーム6試合とも勝利し、ホームで競争力が高い。 前に両チームの4対戦でUSサッスオーロ・カルチョは2勝2分と優勢に立った。 今季リーグ戦3試合で7得点を奪い、攻撃面で上手く発揮したが、7失点を許し、守備面で調子が芳しくない。 前節ローマに敗れ、リーグ戦3試合で2回目の敗北を喫した。 最近5試合でハンディ4敗となった。 SPAL 前節リーグ戦で劇的にラツィオに勝利し、初勝利を収めた。 最近アウェイ6試合で4勝を収め、アウェイで調子が悪くない。 リーグ戦3試合とも失点を許し、守備力を上げるべきだ。 最近6試合でハンディ4敗となった。 概説USサッスオーロ・カルチョは前節アウェイでローマに敗れたが、SPALはホームで劇的にラツィオに勝利した。しかし、前に両チームの4対戦でUSサッスオーロ・カルチョは2勝2分と優勢に立った。今節USサッスオーロ・カルチョ(-0.

セリエA
{by} jp.7msport.com
今日9月22日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日9月22日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本MF山瀬功治(愛媛、1981)*積極果敢なドリブル突破と高い得点能力を誇る攻撃的MF。DF牟田雄祐(京都、1990)*福岡大出身の長身CB。昨季はFC今治への期限付き移籍を経て、2年ぶりに復帰した。FWルカオ(鹿児島、1995、ブラジル)*19年途中に加わったストライカー。強靭なフィジカルと推進力が武器。海外GKマールテン・ステケレンブルフ(エバートン、1982、オランダ)*読みと足もとのテクニックを誇るGK。元オランダ代表。DFチアゴ・シウバ(パリSG、1984、ブラジル)*空中戦と対人プレーで強さを発揮するCB。元選手MFダビド・ビスコンティ(元横浜FMほか、1968、アルゼンチン)*元アルゼンチン代表の技巧派MF。MFエマニュエル・プティ(元チェル

誕生日
{by} web.gekisaka.jp
ブンデス月間MVPは3戦6発のレヴァンドフスキ! 大迫勇也は3位に

バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがブンデスリーガ8月の月間MVPに選出された。 No surprises here...@lewy_official is your #BundesligaPOTM for August!@EASPORTSFIFA #FIFA20 pic.twitter.com/SMatZWQQVV— Bundesliga English (@Bundesliga_EN) September 20, 2019 8月に行われたリーグ戦全3試合でフル出場を果たしたレヴァンドフスキ。第1節のヘルタ・ベルリン戦で2ゴール、第2節のシャルケ戦ではハットトリックを達成し、第3節のマインツ戦でも1ゴールを記録。3シーズン連続5回目の得点王の座を狙い、開幕3戦で驚異の6ゴールをあげた。 今回の投票の結果、ドルトムントのイングラン

バイエルン
ロベルト・レヴァンドフスキ
大迫勇也
{by} www.soccer-king.jp
来月にU-23日本代表と対戦するU-23ブラジル代表、マウコムやロドリゴら豪華タレントを選出

U-23ブラジル代表が20日、10月に行われるテストマッチのメンバーを発表した。 U-23ブラジル代表は10月10日にU-23ベネズエラ代表、同14日にU-23日本代表と対戦する予定。来年1月からは東京オリンピック出場権を懸けて南米予選に臨むため、重要な意味を持つテストマッチとなる。 メンバーには、昨シーズンまでバルセロナでプレーし、現在はゼニト所属のマウコムや、今夏に久保建英とともにレアル・マドリーへ加入したロドリゴなど、前線には豪華なメンバーが揃った。特にアタッカー陣は、各国クラブでプレーするタレントの名前が並んでいる。 メンバーは以下の通り。 GKクレイトン(アトレチコ・ミネイロ)ダニエウ・フザト(ローマ)イバン(ポンチ・プレタ) DFブルーノ・フクス(インテルナシオナウ)カイオ・エンリキ(フルミネンセ)エメルソン(ベティス)グガ(アトレチコ・ミネイロ)イバニェス(ア

U-23ブラジル代表
U-23日本代表
{by} www.goal.com
本田圭佑プロデュース育成組織が新中学一年生対象のセレクション開催、本田の高校時代チームメイトが監督

MF本田圭佑がプロデュースする日本国内の育成組織であるSOLTILO FC U-15が、20年度入団選手のセレクションを行う。対象は来春に中学1年生になるフィールドプレーヤーとゴールキーパー。 同クラブは“本田圭佑を超えろ!”を合言葉に2016年に設立。人工芝のフルコートがある千葉県幕張にあるZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAを拠点に活動を行っている。今季は千葉県リーグ2部で2位を決定し、1部との入れ替え戦に臨むことが決まっている。 監督は星稜高時代に本田とチームメイトだった込山和樹さん。大阪体育大を卒業後、当時JFLのツエーゲン金沢でプレー。現役引退後は母校の星稜高などで指導歴を積んだ。 セレクションは9月24日、10月12日、同15日、同19日にいずれもZOZOPARKで開催。詳細は公式サイトを参照。

本田圭佑
{by} web.gekisaka.jp
【第98回全国高校サッカー選手権沖縄予選】沖縄予選は来月5日にスタート

冬の全国選手権出場権をかけた54チームが出場する第98回全国高校サッカー選手権沖縄予選の組み合わせが決定している。 大会は10月5日に開幕する。総体予選優勝の那覇西、同準優勝の西原などは3回戦からの登場となっている。大会連覇を狙う那覇西は昭和薬科と豊見城南の勝者と、西原は中部農林・中農高支と名護の勝者と対戦する。2年ぶりの王座奪還を狙う宜野湾は沖縄尚学と開邦の勝者と激突する。また、前回大会4強の前原、宮古なども3回戦から登場する。なお、決勝は11月9日にタピック県総13 ひやごんスタジアムで行われる。 ▽第98回全国高校サッカー選手権沖縄予選 1回戦 2019.10.05 首里東(沖縄) - 宮古総実・宮古工2019.10.05 知念(沖縄) - 向陽(沖縄)2019.10.05 八重商工・八重農林 - 美来工科(沖縄)2019.10.05 陽明(沖縄) - 南風原(沖縄)2019

全国高校サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
ネイマール獲得に備え軍資金調達? バルサ、1月に主力3選手らを売却予定

バルセロナは1月の移籍市場で主力3選手らの売却を図っているようだ。20日にスペイン紙『マルカ』が報じた。 同クラブは今夏の移籍市場でパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールの獲得に本腰を入れていた。同選手の復帰を熱望しているバルセロナは、来夏の移籍市場で再び交渉を持ちかけるという。 交渉成立に向けて巨額な移籍金が必要となることが予想されるため、同クラブは今冬の移籍市場で主力選手らの売却を図っている模様だ。クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチやチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル、そしてフランス代表DFサミュエル・ユムティティを積極的に他クラブへと売り込むと伝えられている。 クラブを率いるエルネスト・バルベルデ監督も選手層の厚さには満足していることから、主力選手の退団に懸念を抱いていないという。果たしてネイマールのバルセロナ復帰は実現するのであろうか。サッカー界か

バルセロナ
ネイマール
パリ・サンジェルマン
{by} www.soccer-king.jp
バルサの強力トリデンテが初の同時先発へ!メッシ復帰でついに揃い踏み

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、フランス代表FWアントワン・グリーズマンの3人が、21日のグラナダ戦で初めて同時に先発出場を果たす可能性が高まっている。20日、スペイン紙『スポルト』が報じた。 今夏、バルセロナはアトレティコ・マドリードからグリーズマンを獲得し、今季は前線でメッシ、スアレスとともに強力な3トップを形成することが大いに期待されてきた。しかし、リーグ開幕前にメッシが負傷で離脱すると、続いてスアレスも開幕戦でケガをしてしまい、“トリデンテ”の同時出場はなかなか実現しなかった。 17日、チャンピオンズリーグのグループステージ第1節ドルトムント戦でメッシが今季初めてピッチに立つと、ついにこの3人が共演を果たす。0ー0のドローに終わったこの試合では、この3人から生まれる得点を見ることはできなかったが、21日のグラナダ戦で同時先発となれば

バルセロナ
チャンピオンズリー
{by} www.soccer-king.jp
【第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会】32校が出場の女子選手権 今年も兵庫県内で開催

9月20日、日本サッカー協会(JFA)は32校が出場する高校女子サッカー界の日本一を決める第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の大会概要を発表した。組み合わせ抽選会は11月24日に行われる。 冬の女王の座をかけた戦いが今年も兵庫県内で行われる。1回戦は来年1月3日に開催。2回戦は4日、準々決勝は6日に行われ、7日の準決勝を経て12日に決勝がノエビアスタジアム神戸で行われる。 ▽大会スケジュール■1回戦:1月3日(金)■2回戦:1月4日(土) ■準々決勝:1月6日(月)■準決勝:1月7日(火)■決勝:1月12日(日)

高校女子サッカー
女子サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
今日9月21日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日9月21日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本 MF森谷賢太郎(磐田、1988)*確かな技術とゴールに向かう積極的なプレーが持ち味。FWルキアン(磐田、1991、ブラジル)*19年途中に加わった長身FW。韓国やタイなどアジアでの豊富な経験を持つ。MF石毛秀樹(清水、1994)*マンチェスター・Cの練習に参加した経験を持つMF。飛び抜けたサッカーセンスが光る。DFジエゴ(徳島、1995、ブラジル)*ブラジル1部でのプレー経験を持つDF。憧れの選手はDFロベルト・カルロス。DF大串昇平(G大阪、2002)*サイドバックを主戦場とするG大阪ユース所属の2種登録選手。FW唐山翔自(G大阪、2002)*U-17代表のエースストライカー候補。すでにJ3リーグでも得点を挙げている。 海外FWアンテ・レビッチ

サッカー選手
誕生日
{by} jp.7msport.com