今日9月14日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日9月14日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本 DF石川直樹(札幌、1985)*空中戦での強さ、クロス精度の良さを特長とするDF。DF浦田延尚(松本、1989)*帝京高出身。1対1に強く、DFながら得点感覚も備える。MF中村充孝(鹿島、1990)*繊細なドリブルとパスセンスを持ち合わせるMF。MF中野克哉(京都、1996)*関西学院大出身の左利きアタッカー。高い技術と一瞬のスピードが武器。DF関川郁万(鹿島、2000)*流通経済大柏高を2年連続で高校選手権決勝に導いたセンターバック。ヘディングが強い。海外FWトーマス・ミュラー(バイエルン、1989、ドイツ)*驚異的なスピードでゴールを奪うドイツ代表のストライカー。ブラジルW杯では5得点を挙げ、優勝に大きく貢献した。元選手FWダニエル・フォンセカ(

誕生日
{by} web.gekisaka.jp
2019年9月14日 ブンデスリーガ 1.FCケルン対メンヒェングラートバッハ【予想とオッズ】

1.FCケルン今節ホームで間違いなく連勝を記録したい。戦意が高いだ。モデストとスキリも前回SCフライブルク戦でゴールを決め、調子が良いだ。リーグ前回アウェイでSCフライブルクに2-1により勝利した。最近5試合で計6得点10失点を記録した。最近5試合でただ1試合ハンディ勝となった。 メンヒェングラートバッハエンボロは今季リーグここまで2ゴールを記録し、個人的に活躍してる。リーグ初戦でシャルケ04とスコアレスドローとなってから、アウェイ戦で3-1により1.FSVマインツ05を負かした。但し、前回ホームで1-3の敗戦を喫した。最近5試合で計5失点を喫し、守備面に課題がある。双方の最近5対戦でメンヒェングラートバッハが2勝3敗となった。最近2試合で全てハンディ敗となった。 概説1.FCケルンはリーグ前回アウェイで SCフライブルクに2-1により勝利した。対するメンヒェングラートバッハはリーグ初

ブンデスリーガ
{by} jp.7msport.com
2019年9月14日 リーガ・エスパニョーラ レアル・マドリード対レバンテUD【予想とオッズ】

レアル・マドリード最近6試合で3勝3分けと好調してる。最近6試合で14ゴールを収め、1試合当たり平均2ゴール以上となり、競争力が高いだ。前回ビジャレアル戦で、ベイルにより最後に2-2の引分けに持ち込んだ。最近ホーム2試合で全て勝ちきれなかった。最近10試合中8試合ハンディ敗となった。 レバンテUD前回レアル・バジャドリードと対戦し、試合終了間際に連続2得点で勝点3を積み上げた。リーグ初3試合で2勝1分けとなり、今4位に立っている。最近エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで2試合に参加し、1勝1分けの好成績を残した。今回またエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウに乗り込んで、期待できる。最近5試合中4試合ハンディ勝となった。今季初アウェイ戦で黒星となり、アウェイでの競争力が安定性を欠いている。 概説レアル・マドリードは最近リーグ2試合でただ引分けとなり、パフォーマンスが普通だ。対する レ

リーガ・エスパニョーラ
{by} jp.7msport.com
【第98回全国高校サッカー選手権神奈川予選】あす神奈川2次予選が開幕!40校が全国目指す

40校が全国を目指す第98回全国高校サッカー選手権神奈川2次予選が9月14日に始まる。2次予選からはいよいよ優勝候補本命の夏の全国を制したセレッソ大阪加入内定のFW西川潤擁する桐光学園などが登場する。 2次予選1回戦が14、15日の両日で横須賀リーフスタジアムや桐蔭学園などで行われる。第96回全国高校サッカー選手権神奈川予選覇者の桐蔭学園は橘学苑との一戦。第96回全国高校サッカー選手権神奈川予選8強の法政二は逗子開成と対戦する。 2回戦からは三浦学苑、日大藤沢、湘南工科、平塚学園、横浜創英、市立橘が登場。また、総体予選準優勝の東海大相模は3回戦から、今秋のU-17W杯にエースFW西川が出場予定の桐光学園は準決勝からの登場となっている。なお、注目の決勝戦は11月30日に三ツ沢球技場で行われる。

全国高校サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
【第98回全国高校サッカー選手権兵庫予選】兵庫予選があす開幕!

冬の全国選手権出場権をかけた第98回全国高校サッカー選手権兵庫予選が9月14日に兵庫県内の各会場で開幕を迎える。 予選ラウンドは143校が32のブロックに分かれ、10月19日にスタートする決勝ラウンド進出を目指して参加各校が熱戦を展開する。全国総体出場校の三田学園など総体予選8強と県リーグ1部、2部所属の計18校は予選ラウンド免除となっている。 昨年度は50年ぶりに関西学院が全国切符を決めた兵庫大会。果たして令和初の選手権出場を射止めるのはどの高校になるのか。

全国高校サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
【第98回全国高校サッカー選手権北海道予選】全道大会の組み合わせが決まる

冬の全国の舞台をかけた第98回全国高校サッカー選手権北海道予選の全道大会の組み合わせが決まった。 プリンスリーグ北海道勢など31校が参加する全道大会は10月12日に開幕。大会初日は1回戦15試合が各会場で行われる。大会4連覇を目指す旭川実は帯広緑陽と、夏の全国総体北海道第2代表の北海は網走南ヶ丘と初戦を戦う。また、プリンスリーグ北海道勢の札幌大谷は滝川と対戦する。総体予選覇者の札幌第一は2回戦からの登場となり、旭川大高と北照の勝者と対戦する。なお、決勝は20日に札幌厚別公園競技場で行われる。

全国高校サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
U-19全日本大学選抜メンバー発表!18日から台湾遠征

アジア大学サッカー連盟(AUFF)が主催するアジア大学サッカートーナメントに参戦するU-19全日本大学選抜のメンバーが発表になった。 大会は18日から26日までの日程で台湾で開催され、日本の他に台湾や韓国など合計12チームが参加する。 ▽団長吉田卓史(福山大) ▽監督安部久貴(北海道教育大岩見沢校) ▽コーチ須永俊輔(立正大)白井淳(京都産業大) ▽ドクター赤木龍一郎(千葉大) ▽アスレティックトレーナー宮森隆行(順天堂大) ▽主務佐々木瑠唯(拓殖大) ▽GK1 青木心(順天堂大1年=JFAアカデミー)12 近藤壱成(法政大1年=磐田U-18) ▽DF20 秋山仁(中京大1年=藤枝明誠高)2 鈴木智也(桐蔭横浜大1年=FC東京U-18)13 高嶋修也(法政大1年=明秀日立高)4 西田翔央(早稲田大1年=東福岡高)5 福田心之助(明治大1

U-19全日本大学選抜
{by} web.gekisaka.jp
【第98回全国高校サッカー選手権千葉予選】激戦区千葉の優勝回数トップは市立船橋!2位は習志野 流通経済大柏は4位

第98回全国高校サッカー選手権千葉予選の決勝トーナメントの組み合わせが決まり10月19日に開幕を迎える。 決勝トーナメントは1次トーナメント突破校と1次予選免除の全国総体出場校の日体大柏、高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグEAST所属の流通経済大柏と市立船橋を合わせた29校によって行われる。県内の選手権予選優勝回数ランキングトップは今大会はスーパーシードで準決勝からの登場の市立船橋。続く2位は習志野となっている。 ▽優勝回数ランキング1位:21回市立船橋2位:15回習志野3位:9回八千代4位:6回流通経済大柏5位:2回八千代松蔭6位:1回渋谷幕張

高校サッカー
{by} koko-soccer.com
今日9月13日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日9月13日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本DF石川直樹(札幌、1985)*空中戦での強さ、クロス精度の良さを特長とするDF。DF浦田延尚(松本、1989)*帝京高出身。1対1に強く、DFながら得点感覚も備える。MF中村充孝(鹿島、1990)*繊細なドリブルとパスセンスを持ち合わせるMF。MF中野克哉(京都、1996)*関西学院大出身の左利きアタッカー。高い技術と一瞬のスピードが武器。DF関川郁万(鹿島、2000)*流通経済大柏高を2年連続で高校選手権決勝に導いたセンターバック。ヘディングが強い。 海外FWトーマス・ミュラー(バイエルン、1989、ドイツ)*驚異的なスピードでゴールを奪うドイツ代表のストライカー。ブラジルW杯では5得点を挙げ、優勝に大きく貢献した。 元選手FWダニエル・フォ

誕生日
サッカー選手
{by} jp.7msport.com
【第98回全国高校サッカー選手権富山予選】インハイ準Vの富山第一は2回戦からの登場 選手権予選組み合わせ決まる

9月11日、第98回全国高校サッカー選手権富山予選の組み合わせ抽選会が県高岡総合プールで行われ、42チームの対戦カードが決定した。県大会は今月21日に開幕。決勝戦は11月2日に行われ代表校が決定する。 令和元年度(平成31年度)全国高校サッカーインターハイ(総体)準優勝でプリンスリーグ北信越所属の富山第一は2回戦が初戦となり、大門と高岡西の勝者と対戦する。今年度の総体予選準優勝で33年ぶりの選手権出場を目指す富山中部は八尾と上市の勝者と激突する。前回大会準優勝校の高岡第一は1回戦で入善・泊と、5年ぶりの王座奪還を狙う水橋は魚津工と初戦を戦う。

全国高校サッカー
{by} koko-soccer.com