ニュース > 海外 > 本文
スールシャール監督:プレミアリーグ首位を確保するのが難しい、首位は常に入れ替わる
{by} web.gekisaka.jp

 

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、首位に立つのは簡単ではない。首位を守るのは難しい。レッド・デビルズの目標は優勝だと話した。


「シーズン途中でトップに立っていましたが、今のトップは本当に混んでいるので、ちょっとしたプレーをすればトップに立てることは分かっていましたし、コンディションが少しでも落ちれば落ちてしまいます。一度にトップに立つことは簡単ではないし、リーグで上がることは簡単だが、トップに留まることは課題だ。毎試合に集中し、チームのラインナップを構築することに集中し、最終的にはトロフィーを手にすることができることを願っている」


「今のところ選手たちのメンタリティーは変わっていないと思うし、リーグ順位が彼らの考え方に影響を与えるとは思わないし、次の試合に集中して勢いを保つことに集中している」


「今シーズンは何度もトップが変わったけど、最後までトップを守ることが重要で、今のところトップの話はしていない」


明け方に行われたプレミアリーグで、レスター・シティがチェルシーを2ー0で下し、勝ち点(1試合多い)でマンチェスター・ u を抜き、プレミアリーグの首位が入れ替わった。

関連ニュース
マンチェスター・Uのレンタル大将がラツィオでベンチ外続く…21000万ポンドで買取は無理?!

マンチェスター・ユナイテッドのアンドレアス・ペレイラは買取オプション付きの1年間の期限付きでラツィオに移籍した。ラツィオが彼を買う可能性は低いだ。 ペレイラは昨年10月にラツィオにレンタルで移籍し、これまで21試合出場し、たった1ゴールと1アシストを記録した。ラツィオは彼のパフォーマンスに満足していない。 「ザ・スター」は、ラツィオがペレイラを買収することを選択する可能性が低いことを明らかにした(買取価格は2100万ポンドだ)。マンチェスター・ユナイテッドとペレイラの契約期間は2023年に満了を迎え、次に彼にどう対処するかが問題になる。...

マンチェスター・ユナイテッド
アンドレアス・ペレイラ
{by} jp.7msport.com
アーセナルが今夏、補強のために大金を使うのか! !アルテタ: 前代未聞

アルテタによると、アーセナルはチームのラインナップをより高いレベルに引き上げるために「前例のない」夏の移籍を迎える予定だという。 「僕たちは夏のことを計画しているし、それは順位次第だ。夏に我々がやるべきことは、このようなレベルのクラブにとってこれまでにないことだと思う。それは必要なことだと思うし、向上したい、そうしたいと思っている」 「外部から選手の獲得によって、もっとレベルアップするために、すべてが計画されている。市場がわれわれに何をもたらしてくれるか見てみよう」...

アーセナル
{by} web.gekisaka.jp
グアルディオラ監督: 世界最強のチームはバイエルンで、彼らはすべてを勝ち取った

グアルディオラ監督は、依然としてバイエルンを欧州最強チームと見ている。 マンチェスター・シティは今やヨーロッパ最強のチームとして注目されているが、グアルディオラ監督は「ヨーロッパと世界最高のチームはバイエルン・ミュンヘンだ。彼らはすべてを勝ち取ったから、彼らは最高のチームだ」 「イングランドではチャンピオンはリヴァプールだし、彼らは最高のチームだから、もし優勝を勝ち取りたければ、勝たなければならない。3月には誰もチャンピオンになれなかったし、我々は良い仕事を続けなければならないが、ここ数ヶ月、成績について我々は優れていたことは否定しない」...

グアルディオラ監督
{by} web.gekisaka.jp
ジョージナ・ロドリゲス:私たちは本当にまた親になりたい、成り行きに任せよう

「インスタイル」のインタビューで、ロナウドの恋人ジョージナは、二人とも5人目の子供が欲しいと言った。 「私たちは本当にまた親になりたいのですが、成り行きに任せます。」 「クリスチアーノと毎日一緒にいることは贈り物であり、私たちはとても幸せです。」 ロナウドの子供は4人のお子さんがいる。長男ロナウド・ジュニアと双子とアラーナ・マルティだ。その中に、恋人ジョージナとの子供はアラーナ・マルティちゃんだ。...

ロナウド
ジョージナ
{by} jp.7msport.com
レスター・シティMF選手が怪我で手術 全治6週間の重傷か

レスター・シティがアーセナルに-3で敗れた試合で、MF選手バーンズは膝の手術を受け、全治少なくとも6週間の重傷を負うことになった。 ロジャースは試合後、「良い知らせではなく、手術が必要なようで、最低でも6週間は欠場する可能性がある」 「シーズンを通して彼は素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたので、今シーズンもしばらくプレーできることを願っていたが、今回の怪我は大きなショックだった」 アーセナル対レスター・シティ戦では、両チーム合わせて3人の選手が負傷(ロービー、エバンス、バーンズ)し、アーセン・アルテタ監督は試合後、プレミアリーグのスケジュールが過密しすぎると批判した。...

レスター・シティ
{by} jp.7msport.com
クロップ監督: サラーはリヴァプールにとって重要であり、ここに長くいてほしい

リヴァプールのクロップ監督が『リヴァプール・エコー』のインタビューに応じ、サラーがリヴァプールにおける重要性について語った。クロップ監督は、エジプト人ストライカーが今後も長くリヴァプールでプレーすることを望んでいる。 サラーは昨年のインタビューで自身の将来について語り、バルセロナとレアル・マドリードがビッグクラブであることを明かし、今後どうなるかは分からないと話したことが話題になっている,リヴァプールがサラーを売却して資金を回収しようとしていると報じられている。 サラハの重要性について、クロップ監督は「自分の選手を褒めなければならないときは、ちょっと恥ずかしいけれど、正直言って、僕はそれを楽しんでいる。だが、サラハにとっては、データそのものがすべてを物語っている」 「サラーはシューティングガードとしてだけでなく、選手としてもあらゆる面で成長している。我々にとって非常に重要な選手だ。も...

リヴァプール
{by} jp.7msport.com
シティの名将は、彼がマンチェスター・Uと交渉したことを明らかに…マンチェスター・Uは最後に別の選手と契約を結び

シティに所属するMFイルカイ・ギュンドアンは、その年にマンチェスター・ユナイテッドと交渉したことがあったのを明らかにした。 「交渉はあったが、マンチェスター・シティに加入する2、3年前だったと思う、あの時ドルトムントでプレーしていた。」 「しかし、ドルトムントが私を売りたくないことを明らかにしたので、それ以上の進展はない。私はドルトムントと数年の契約を結んでいる。」 結局、マンチェスター・ユナイテッドは、イルカイ・ギュンドアンのチームメイト(ドルトムント時期)である香川真司と契約を結んでいた。...

マンチェスター・シティ
イルカイ・ギュンドアン
{by} jp.7msport.com
欧州サッカー連盟、カゼミーロのイエローカードをキャンセルせず 次の試合に欠場濃厚

スペインメディアによると、レアル・マドリードはカゼミーロのイエローカードを提訴する予定だが、UEFAが彼のイエローカードを取り消す可能性はゼロだという,カセミロのイエローカードは審判の判定が変わるための条件を満たしていない。 カゼミロがアトランタとのチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦を欠場することが確実だと伝えた。カゼミーロは1回目の試合で23分、イエローカードを受け、主審はエミリアーノ・サパタに対する反則を認めた。しかし、レアル・マドリード側は、カゼミーロのこのイエローカードについて、相手選手と接触しなかったことで、八百長の疑いがあると見ている。 レアル・マドリードは欧州サッカー連盟 に提訴するが、欧州サッカー連盟がカゼミーロのイエローカー欧州サッカー連盟る可能性はゼロだ。AS によると、欧州サッカー連盟の規律は、審判がピッチ上で下した判定が決定的であり、欧州サッカー連盟が再び決定を...

欧州サッカー連盟
{by} jp.7msport.com
個の成長とともに常勝へ。“裏選手権”、“全国ルーキー”優勝の静岡学園が静岡新人戦制す

静岡学園高が静岡県新人戦を制した [2.23静岡県高校新人大会決勝 静岡学園高 2-0 藤枝東高 草薙陸] 静岡3冠、日本一狙う静岡学園が、まず新人戦制覇――。令和2年度静岡県高校新人大会決勝が23日に静岡市の草薙陸上競技場で開催され、静岡学園高が2-0で藤枝東高に勝利。3年ぶりの新人戦制覇を果たした。 今冬、静岡学園は“裏選手権”こと「ニューバランスカップ2021」と、1年生の全国大会「ミズノチャンピオンシップU-16 ルーキーリーグ」で優勝。そして、名門対決を制して静岡県新人戦も頂点に立った。 前半は強みのテクニックを十分に発揮することができなかった。藤枝東のプレッシングの速さの前になかなかチャレンジすることができず、ミスや後ろ向きなプレーが増加。強さも兼ね備えたMF松永颯汰(2年)がキープ力を発揮して起点となっていたほか、大型CB伊東進之輔(2年)が流れの中で攻め上...

静岡学園高
藤枝東高
高校サッカー
{by} web.gekisaka.jp
リヴァプールに大打撃!イギリス紙:赤軍のキャプテンは怪我で約12週間離脱へ

最新の英国メディアの報道によると、リヴァプールのキャプテンヘンダーソンは怪我を負って12週間離脱することになりそうだ。今季残りの試合を欠場する可能性がある。 30歳のヘンダーソンはエヴァートン戦で怪我を負った。クラブの発表によると、負傷箇所は「鼠径部の内転筋」となっており、21日に検査を受ける予定だという。 外科的治療が必要な場合、12週間も休む可能性があり、ヨーロッパカップの見通しに影響を与える可能性がある、「TheSun」が伝えている。手術をしなくても、彼は次のプレミアリー6試合グとチャンピオンズリーグ第2戦のライプツィヒ戦を欠場すると予想されている。...

リヴァプール
ヘンダーソン
{by} jp.7msport.com