ニュース > 海外 > 本文
IFFHS選出の年間最優秀監督賞 2011〜2020編、名監督はグアルディオラ氏とモウリーニョ氏を抑えてトップに立った
{by} jp.7msport.com

 

 国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が2011年から2020年まで最優秀監督を選出し、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が最高の得点で最優秀監督賞に輝いた。

 

IFFHS、2011-2020世界最優勝監督Top5:

1、シメオネ、アルゼンチン、152

2、グアルディオラ、スペイン、144

3、クロップ、ドイツ、105

4、モウリーニョ、ポルトガル、91

5、アッレグリ、イタリア、77

 

関連ニュース
レッドカードが提示されたメッシへの処分を発表!2試合の出場停止…

スペインスーパーカップ決勝で、メッシは延長戦でFWアシエル・ビジャリブレを手で振り払うようにして倒し、VARを経て同アディショナルタイム1分にレッドカードを受けた。スペインメディアは、メッシへの処分が決定されたと述べた。 スペインのCorbeRadioによると、メッシが2試合出場停止を科し、ラ・リーグ次節とコパ・デル・レイの試合を逃すことを明らかにした。 1月22日05:00コルネリヤ-対バルセロナ(コパ・デル・レイ) 1月25日00:15エルチェCF対バルセロナ(ラ・リーグ第20節)...

メッシ
バルセロナ
{by} jp.7msport.com
プレミアリーグ最新のPCR検査結果: 6件の陽性、クリスマス以降で最低

プレミアリーグは最新週の新PCR検査の結果を発表しており、今回は計315人が検査に参加し、計6人の選手やスタッフが陽性反応を示した。このうち1月11ー14日に10件、15ー17日に6件の陽性が検出された。 前回のプレミアリーグでは3人の陽性が検出され、注目を集めた。最新ラウンドの状況は少し良くなっている。プレミアリーグの公式サイトでは、いずれのクラブにも影響が出ていることは確認されておらず、陽性反応が出た個人についての詳細は明らかにされていない。 これはイングランドのトップリーグで報告された12月20日以降で最も少ない数字で、今週は新たなクラウンウイルスの発生により2試合が延期された。 「握手、ハイタッチ、ハグは避けなければならない」と注意されているにもかかわらず、ゴールセレモニーなど、サッカー選手の行動も見直されている,それでも祝賀会ではこうした行為があり、議論が広がっている。...

プレミアリーグ
{by} jp.7msport.com
アリ、今月のPSGへの加入に自信満々「モウリーニョの下では希望がない」

イギリスメディア『サン』によると、トッテナムのスター選手アリは、パリ・サンジェルマンFC は今月中にレンタル移籍が成立すると自信を示しているという。モウリーニョ監督の下で出世の見込みがないアリは、今すぐにでも去り、かつての恩師であるポチェッティーノ監督のもとへ向かおうとしている。 トッテナムがシェフィールド・ユナイテッドに3-1で勝利した試合で、アリは再び起用されなかった。アリはジョゼ・モウリーニョ監督のもとでアリが失脚したため、トッテナムがレンタル移籍での退団を受け入れると考えている。今季のプレミアリーグではわずか1試合の先発にとどまっている。カップ戦に出場してパフォーマンスを少しでも落とせば、モウリーニョ監督から公然と非難されるだろう。 アリはパリ・サンジェルマンFC を望んでおり、ポチェッティーノ監督がパリの監督に就任してからも引き合いがあり、パリはアリに興味を示している。また、ア...

PSG
{by} web.gekisaka.jp
リヴァプールの猛将が契約を延長しないことが明らかに、バルセロナへのフリー移籍を希望

イギリスメディアによると、リヴァプール mfジョルジニオ・ワイナルドゥム はクラブとの契約を更新せず、夏にバルセロナへのフリー移籍を希望しているという。 今夏でリヴァプールとの契約が満了となる30歳は、バルセロナ移籍を自身の目標に掲げているようだ。『ミラー』紙の情報源は「バルセロナは彼にとって魅力的だった。ベイルがトッテナムを離れてレアル・マドリードに行った時と似ている。それが選手たちの究極の目的地だった」 バルセロナでは、オランダ出身のコマン監督が同胞のジョルジニオ・ワイナルドゥムに関心を示しており、もう一人のオランダ代表 fw も目標にしている。 ジョルジニオ・ワイナルドゥムについては、,クロップ監督は「それについては何も言うことはないし、彼の人柄や選手としての能力をどれだけ好きかを話したから、他に言うことはない。これは良いニュースでも悪いニュースでもありませんただ現実的なことで...

ジョルジニオ・ワイナルドゥム
{by} web.gekisaka.jp
ランパードはチェルシーの新星を称賛。22歳の私より強い、オールラウンドな選手

メイソン・マウント チェルシーはフラムを1-0で破り、メイソン・マウントが決勝弾を決めた。 試合後、チェルシーFCを率いるランパード監督は、22歳の新星を称賛し、自分の年齢よりも強いと語った。 ランパードは、「マウントはゲームで素敵なプレーを披露した。彼のパフォーマンスは称賛に値する」と話した。 「私が若い人たちに言及したとき、彼を手本としている。彼は先週に22歳になった。私は22歳のときにチェルシーに加入した。最初の一年は良いパフォーマンスを見せていなく、私はまだ、チームに慣れていなかったが、マウントはもう多くのゲームをプレイしてきた。」 チェルシーに加入したばかりの22歳のランパード...

チェルシー
メイソン・マウント
ランパード
{by} jp.7msport.com
ルーニー、現役引退を発表 監督の仕事に専念へ

ダービーカウンティ監督に正式に就任した後、35歳のルーニーは現役を引退し、現役生活にピリオドを打った。 ダービーシャーのホームページによると、「ルーニーは素晴らしいキャリアに終止符を打ち、指導者としての仕事に専念する」 ルーニーは1985年10月24日に生まれ、エヴァートンでキャリアをスタートさせた。2002-03シーズン、プレミアリーグ開幕戦のトッテナム戦でエヴァートンデビューを果たしたルーニーは、エヴァートンで通算77試合出場17得点を記録した。マンチェスター・ユナイテッドは2004年夏、ルーニーを移籍金総額2700万ポンドで契約し、ニーケーは輝かしいレッド・デビルズでのキャリアを終えた。 ウェイン・ルーニーは2004年9月28日、マンチェスター・ユナイテッドとのフェネルバフチェSK 戦で、マンチェスター・ユナイテッドのデビュー戦でハットトリックを記録し、マンチェスター・ユナイテ...

ルーニー
{by} jp.7msport.com
トッテナム、リーグ8戦でただ2勝!優勝の可能性はまだある?

プレミアリーグは延長戦を行った。トッテナムはフラムに1-1の引分となった。トッテナムは最近軟弱チームとの対決でよく勝ちきれなかったため、わたし達はトッテナムに少なからず不安を抱いた。 トッテナムはこの前プレミアリーグで首位を走たのに、12月に入ってから調子を落としている。最近リーグ8戦でただリーズ・ユナイテッドとアーセナルに勝利した。ほかの6戦で4分け2敗となった。 トッテナムは現在リーグで7位に転落し、首位のマンUとは勝ち点6差に広がった。現在プレミアリーグで激しい優勝争いが続いている。トッテナムは今季プレミアリーグでトップ4さえ入らなく、まして優勝等言うまでもない。 トッテナムは最近リーグ8戦での成績は以下の通り: トッテナム0-0チェルシー トッテナム2-0アーセナル トッテナム1-1クリスタル・パレス トッテナム1-2リヴァプール トッテナム0-2レスター・シティ ...

プレミアリーグ
トッテナム
{by} jp.7msport.com
エジル:メッシはスペインで最も優れた、ロナウドはプレーしたすべての国で最高!

メッシとC・ロナウドはどっちが世界最高の選手かいつも議論される。現在、メスト・エジルは自身のツイッターを更新し、明確な見解を示した。 エジルは次のように述べていた。「メッシはスペインで彼が最も優れた選手の一人であるということを証明したよね。でもロナウドは常にプレーしたすべての国でベストだ!」...

メッシ
C・ロナウド
、メスト・エジル
{by} jp.7msport.com
UEFAが欧州選手権の延期を望まず、最悪のシナリオが浮上

ヨーロッパで新型コロナ感染症の流行は収まる気配がなく、今夏のUEFA欧州選手権は再び脅威にさらされている。しかし『 espn 』によると、 uefa はUEFA欧州選手権の再延期を検討しておらず、経済的なダメージは受け入れられないという。 『 espn 』の報道によると、 uefa にとって、再延期や大会中止は考慮されておらず、現在、大会を予定通りに終わらせるためにあらゆる手段を講じているという。 UEFA欧州選手権はヨーロッパを横断する12都市で開催される予定だったが、新型コロナ感染症の影響で不可能になった。現在、欧州サッカー連盟(uefa)は最悪のシナリオを策定しており、大会を一国に集中させ、無観客や観客数制限で開催する可能性がある,昨シーズン、リスボンで欧州 cl 決勝トーナメントを戦ったように。 3月中旬には uefa が最終決定を行い、今回の uefa カップの行方について...

UEFA欧州選手権
{by} jp.7msport.com
バルセロナのコーチ2人が新型コロナ陽性、トレーニングは延期

スペイン『デイリースポーツ』によると、バルセロナはコーチングスタッフの2人から新型コロナ感染症の陽性反応が出たため、火曜日のトレーニングを延期した。 バルセロナのコマン監督が現地時間午後1時に予定していた記者会見もキャンセルされ、選手とコーチングスタッフ、スタッフが再びPCR検査を受けることになった。 バルサは月曜日、「月曜日に行われたPCR検査により、1チームの2人のメンバーの新チャンピオンが新型コロナ陽性反応を示した」 「クラブからスポーツや衛生に関する連絡があった。なお、チームは現地時間火曜日の午前中にスペインリーグ合意に基づき、さらなるPCR検査を受ける予定だ。このため、火曜日の午前11時に予定されていたトレーニングセッションは延期された。新しいトレーニングスケジュールとその後の記者会見は明日発表されるだろう」 バルセロナは水曜日にビルバオに向かい、サン・マメス・スタジアム...

バルセロナ
{by} web.gekisaka.jp