レアル主将はカタールのクラブから高額の移籍オファーを拒否、彼は残留を決意?!
{by} jp.7msport.com

 

 スペイン紙『マルカ』の報道によると、MFルーカス・バスケスはカタールのクラブから金銭的に好条件のオファーを拒否し、マドリー残留を決めたようだ。レアル・マドリードとの契約は2021年夏までだ。

 

 ただし、レアル・マドリードはルーカス・バスケスと契約を更新する意図はないようだ。ルーカス・バスケスも、マドリーでプレーし続けるための新しい契約を獲得したいと考えている。

 

 ルーカス・バスケスはマドリー残留を決意した。

関連ニュース
レアル・マドリードMF選手が新型コロナ陽性反応 ラ・リーガ第1戦に先発出場したばかり

9月23日、レアル・マドリードの記者、Alfredo Martínez氏によると、レアル・マドリードのノルウェー代表MF、ウーデゴールの新型コロナ検査が陽性反応を示した。 今季、ウーデゴールはレアル・マドリードにレンタルで復帰した。昨季、レアル・マドリードでプレーし、7ゴール9アシストの36アシストを記録した。レアル・マドリードは、今シーズン、ウーデゴールをジダンの下でプレーすることにした。 レアルとの第1戦で、ウーデゴールは先発出場して69分をプレーし、5年ぶりの出場となった。...

レアル・マドリード
{by} jp.7msport.com
レアル・マドリードの選手は全員100万の賞金を放棄し、3000万ユーロの節約に貢献した

最近、スペインのメディアは、レアルが昨シーズンのリーガ・エスパニョーラの優勝賞金を放棄し、厳しい時期にクラブの負担を減らすように手助けすると報道した。しかし、レアルは今年1月、サウジアラビアでスペイン・スーパーカップ優勝賞金を受け取る。 しかし、マドリードのテレビ報道によると、レアル・マドリードの選手全員と監督たちは、スペインリーグとスペイン・スーパーカップの2大会の優勝賞金をすべて放棄することにした。選手らもチームにこのような方針を伝えた。 昨季、r .マドリードは32万ユーロの黒字を記録したが、事実上、シーズン全体の損失額は1億7800万ユーロに達した。困難を乗り越えるように、選手らはこうやってチームを引っ張ってきた。 レアルは両大会の優勝賞金を放棄し、3000万ユーロを節約できるという。これまで選手とチームが合意した結果、レアル・マドリードのスペイン・スーパーカップの優勝...

レアル・マドリード
{by} jp.7msport.com
スアレスが別れのメッセージを送る:「別れがどれほど悲しくても、いつも私の心の中にいる」

スアレスは6年間のババルセロナのキャリアを終えた後、スアレスはinsを通して、チームに別れを告げた。 「今日は特別な日です。悲しい事はいつもあり、私はプレーヤーとしても人間としても多くのことを私に与えてくれたこのチームを去りました。私の家族や友人はここで過ごしたすべての時間を楽しんでいます。彼らなしでは、 すべてが違うでしょう。これから新たなチャレンジが始まり、私は同じな熱意を持っています。本当にありがとうございました。あなたたちはいつも私の心の中にいます!」...

スアレス
バルセロナ
アトレティコ・マドリー
{by} jp.7msport.com
チェルシーは新GKを補強!移籍金は2200万ポンド

チェルシーは、日本時間9月24日午後に公式サイトでレンヌからセネガル代表GKエドゥアール・メンディを完全移籍で獲得したと発表した。 イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、チェルシーはメンディと5年契約を締結したことを明らかにした。メンディは28歳、身長197センチメートルで、昨シーズンで公式戦33試合に出場し、31ゴールを許し、13試合無失点をキープした。 メンディを購入するためチェルシーは2200万ポンドを払った。これで今夏にチェルシーの移籍金は2億5000万ポンドを超えたことを意味した。イギリスのメディアが報じている。 ここで、チェルシーは今夏にティモ・ヴェルナー(5300万ポンド)、ベン・チルウェル(5000万ポンド)、ハキム・ジイェフ(3800万ポンド)、サル(無料)、チアゴ・シウヴァ(無料)、カイ・ハフェルツ(9000万ポンド)、メンディ(2200万ポンド...

チェルシー
メンディ
移籍情報
{by} jp.7msport.com
バルセロナ公式発表:スアレスは移籍料なしでアトレティコ・マドリードに入団 脱退

バルセロナは24日、スアレスがアトレティコ・マドリードに入団したと発表した。バルセロナは固定移籍料は徴収していないが、600万ユーロの条項を設けている。 報道によると、600万ユーロの条項はアトレティコのリーグ順位とUCL成績と連動する。 スアレスはバルセロナとの契約期間が満了したが、コメン監督の計画から外され、前にユヴェントスに入団したのが失敗に終わり、アトレティコとの2年契約に成功した。 スアレスは今年33歳で、バルセロナで6シーズンプレーし、198ゴール、109アシストを記録し、バルセロナ史上3番目の得点王となり、リーグ優勝1回、リーガ・エスパニョーラ4回を含む13勝を挙げた。...

スアレス
{by} jp.7msport.com
アーセナルはGKルーナルソンと契約 移籍金は200万ユーロ

公式発表によると、アーセナルはGK選手のルーナルソンと契約した。移籍金は200万ユーロになる。...

アーセナル
{by} jp.7msport.com
ガレス・ベイルは負傷を診断され、少なくとも1か月欠場

「マルカ」の報道によると、ガレス・ベイルは間もなく正式にトッテナムへの移籍が完了するが、彼は負傷により少なくとも1カ月は欠場することになるようだ。 同紙は、ガレス・ベイルは既にロンドンに到着したが、この前、ガレス・ベイルはウェールズ代表としてUEFAネーションズリーグ2試合に出場し、その際に負傷したとみられている。マドリードに戻ってからはジムでのトレーニングを行っていたと伝えている。 トッテナムの医療部門はガレス・ベイルの身体をチェックし、実際に怪我をしていることを確認した。ガレス・ベイルが完全に回復するには、少なくとも4週間待つ必要があるのかもしれない。...

ガレス・ベイル
トッテナム
レアル・マドリード
{by} jp.7msport.com
日本代表武藤嘉紀、レンタル移籍でSDエイバルへ!チームトレーニングに合流

2020年9月17日、2020-2021シーズンのラ・リーガ(スペイン)、日本代表武藤嘉紀はエイバルへ1年のレンタル移籍、チームトレーニングに参加しました。 pic.twitter.com/IHVrhOXnSF— SDエイバル (@sdeibar_jp) September 18, 2020...

武藤嘉紀
SDエイバル
{by} jp.7msport.com
【2021年】高校・ユース:Jリーグクラブ加入内定選手一覧(9/11時点)

来季のJリーグへの加入が内定している高校サッカー部の選手とユースに所属する選手を紹介! ■高校 ・奈良坂 巧経歴:クラブテアトロJrユース ⇒ 桐光学園高校 ⇒ FC町田ゼルビア ・中島 大嘉経歴:RIP ACE SC U-15 ⇒ 国見高校 ⇒ 北海道コンサドーレ札幌 ・稲葉 楽経歴:セレッソ大阪U-15 ⇒ 藤枝東高校 ⇒ ツエーゲン金沢 ・田邉 秀斗経歴:奈良YMCAジュニアユース ⇒ 静岡学園高校 ⇒ 川崎フロンターレ ・西野 大陽経歴:徳島ヴォルティスジュニアユース ⇒ 京都橘高校 ⇒ 徳島ヴォルティス ・藤原 優大経歴:青森山田中学 ⇒ 青森山田高校 ⇒ 浦和レッズ ・平岡 大陽経歴:セレッソ大阪西U-15 ⇒ 履正社高校 ⇒ 湘南ベルマーレ ・杉浦 力斗経歴:IRIS生野U-15 ⇒ 興國高校 ⇒ ツエーゲン金沢 ・阿部...

Jリーグ
高校サッカー
{by} yansaka.com
チェルシー、レヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFハフェルツを獲得

2020年9月4日、イングランド、2020-21プレミアリーグ、チェルシーがレバークーゼンに所属する21歳のMFカイ・ハフェルツと契約を締結した。...

チェルシー
レヴァークーゼン
{by} jp.7msport.com