ニュース > 海外 > 本文
クロップ監督、“名将”ファーガソンとの出会いは「ローマ法王に会ったようだった」
{by} www.soccer-king.jp

ユルゲン・クロップ監督がアレックス・ファーガソンについて言及 [写真]=Getty Images

 

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が元マンチェスター・U監督のアレックス・ファーガソン氏との出会いを明かしている。28日、ドイツ紙『ビルト』が報じた。

 

 クロップ監督は2019-20シーズン、リヴァプールを30年ぶりのプレミアリーグ優勝に導き、年間最優秀監督賞を受賞することが決定した。その喜びとともに以下のようにファーガソン監督との出会いを振り返っている。

 

「私たちは初めて会ったときにいっしょに朝食を食べたが、私にとってはまるでローマ法王に会ったかのような気持ちだった。当時は、いつか彼の名が入ったトロフィーを掲げる日が来るなんて思ってもいなかった」

 

「これは私にとって非常に特別なことだ。でもここに立っていられるのは私の素晴らしいチームのおかげであることも分かっている

関連ニュース
フラムが熱戦のPO制してプレミアリーグ昇格決定!ブライアンが延長戦で2得点、わずか1年で復帰

プレミアリーグ昇格プレーオフは、延長戦に突入する熱戦を制したフラムが勝利。来季の昇格を決めた。 4日にプレミアリーグ昇格プレーオフの決勝戦が行われ、延長戦の末にフラムが2-1で勝利。1部昇格を決めた。 今季のチャンピオンシップ(英2部)を4位で終えていたフラム。カーディフとの準決勝を2戦合計3-2で制して勝ち進むと、決勝戦では3位で終えていたブレントフォードと激突した。 試合は拮抗した展開が続き、両者スコアレスのまま90分を終え、延長戦に突入する。すると105分、ジョー・ブライアンが先制点を記録。さらにその12分後にもブライアンが追加点を奪って勝利を手繰り寄せると、延長後半アディショナルタイムに失点したものの、なんとかリードを守り切って2-1で勝利した。 この結果、フラムは来季プレミアリーグへの昇格が決定。2018-19シーズンに降格して以来、わずか1年でイングランド最高峰...

プレミアリーグ
フラム
ブライアン
{by} www.goal.com
ファン・ダイクの弱点は?元リヴァプールDFが指摘した意外なポイント

コロ・トゥーレがリヴァプールのヴィルヒル・ファン・ダイクを語る。 アーセナルやリヴァプールなどでプレーした元コートジボワール代表DFコロ・トゥーレ氏が、リヴァプールのDFヴィルヒル・ファン・ダイクの数少ない弱点を指摘している。『Stats Perform News』が伝えた。 ファン・ダイクは2018年1月、サウサンプトンから7500万ポンド(約104億円)で加入。当時はDF史上最高額であったが、そのシーズンにリヴァプールはチャンピオンズリーグを制覇。さらに、2019-20シーズンは30年ぶりにリーグ優勝を果たした。 ファン・ダイクのチームに与える影響は計り知れないが、トゥーレ氏はFWがもう少し勇気を持てば、チャンスはあると話す。 「彼は信じられない選手だ。スピードがあり、高さもあり、ジャンプ力もある。テクニックもあるね。ロングパスで試合の流れも変えられるし、すべてを持って...

コロ・トゥーレ
リヴァプール
ファン・ダイク
{by} www.goal.com
プレミア、来季から故意の“咳”にレッドカード提示へ…「攻撃的な行為」として認定

プレミアでは“咳”にレッドカードが [写真]=Getty Images プレミアリーグでは来シーズンから故意の“咳”に対してレッドカードを提示することが検討されているようだ。イギリスメディア『BBC』が3日に伝えている。 IFAB(国際サッカー評議会)は新型コロナウイルスの感染拡大が進む中での咳き込む行為は「攻撃的で侮辱的、または虐待的な言葉やジェスチャーの使用」にあたると判断。レッドカードの提示が妥当だとしている。なお故意でないと審判が判断した場合や、選手間の距離が離れている場合には該当しないという。 FA(イングランドサッカー協会)もこの方針を追従する方針で、プレミアリーグやEFL(2部から4部に相当)では審判の裁量で処分が決定されることになるという。...

プレミアリーグ
{by} www.soccer-king.jp
3点差追うチェルシーに大打撃…チャンピオンズリーグ・バイエルン戦にプリシッチら主力3選手が欠場へ

チェルシー(プレミアリーグ)のフランク・ランパード監督は、FAカップ決勝アーセナル戦の後にこの試合で負傷した3選手を8日の大一番に起用できない可能性が高いことを認めた。 チェルシーは、主力3選手を欠いてチャンピオンズリーグ(CL)バイエルン・ミュンヘン戦を迎えるようだ。 1日の1-2で敗れたFAカップ決勝のアーセナル戦で、チェルシーは前半のうちにセサル・アスピリクエタが負傷交代。さらに後半開始早々には、先制点をマークしたクリスチャン・プリシッチもスタッフに抱えられてベンチに退く。試合終盤には、ペドロ・ロドリゲスも肩を痛めて担架でピッチを後にしていた。 アスピリクエタとプリシッチはハムストリングを負傷し、ペドロは肩の脱臼と考えられる。FAカップ決勝で負傷を負った3選手は、いずれも8日に予定されるCLラウンド16・セカンドレグのバイエルン戦を欠場する見込みのようだ。 フランク・...

プレミアリーグ
チェルシー
フランク・ランパード監督
チャンピオンズリーグ
{by} www.goal.com
UEFAヨーロッパ・リーグ最新の優勝オッズ発表!マンチェスター・ユナイテッドが1位、歴代最多優勝回数のセビージャが3位

UEFAヨーロッパリーグラウンド16が終了するにつれて、進出した8強の対戦カードも発表される。早くもブックメーカーではUEFAヨーロッパ・リーグの優勝オッズが発表されているので、さっそく確認してみましょう! マンチェスター・ユナイテッドFCが1位、インテル・ミラノが2位、「ヨーロッパリーグの王」として知られるセビリアが3位です。 最新のUEFAヨーロッパリーグ優勝オッズ: マンチェスター・ユナイテッド2.75 インテル・ミラノ4.33 セビージャFC6.00 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC7.00 バイヤー・レヴァークーゼン7.50 FCシャフタール・ドネツク15.00 FCバーゼル 34.00 FCコペンハーゲン67.00...

マンチェスター・ユナイテッド
UEFAヨーロッパリーグ
セビージャFC
{by} jp.7msport.com
浅野拓磨が今季初ゴール! 技ありループシュート決めるもチームは敗北

パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨が、5日に行われたセルビア・スーペルリーガ第2節のノヴィ・パザル戦で今季初ゴールを決めた。浅野は開幕から2試合連続で先発出場し、85分までプレーした。 浅野は1-1の同点で迎えた70分、味方のスルーパスを受けると相手GKとの1対1を冷静なループシュートで制し、チームの2点目を挙げた。しかしチームはその後2失点を許し、ノヴィ・パザルに3-2で敗れている。 浅野は昨季、公式戦37試合に出場して9ゴール5アシストを記録していた。...

セルビア・スーペルリーガ
ノヴィ・パザル
パルチザン
{by} www.soccer-king.jp
ルカク公式戦30ゴール目が決勝点!インテル、ヘタフェとの一発勝負制して準々決勝進出/ELまとめ

延期されていたヨーロッパリーグだが、5日にラウンド16が各地で行われた。 ヨーロッパリーグは5日に各地でラウンド16が行われた。 インテルは、ヘタフェと対戦。この一戦はファーストレグの段階ですでに延期となっていたため、一発勝負で勝敗を決することに。現状起用できるベストメンバーで臨んだインテルは、33分にルカクが今季公式戦30点目を奪って先制に成功する。 後半はインテルがボールを握るが、ヘタフェの激しいプレッシャーに苦戦。70分にはラウタロに代えて好調のサンチェスを投入し、状況の打開を図る。しかし73分、ボックス内でデ・フライのハンドがあったとして、VARレビューの結果PKを献上。しかし、大ベテランのモリーナのキックはGKハンダノヴィッチに読まれたことも影響してか、枠の外に。ヘタフェはビッグチャンスを逃す。 すると83分、インテルは途中出場したばかりのエリクセンがフリーランで...

ヨーロッパリーグ
インテル
{by} www.goal.com
出場停止セルヒオ・ラモスは招集も…レアル・マドリー、ベイル&ハメスがCLシティ戦メンバー外に

チャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦を迎えるレアル・マドリー。しかしマンチェスター・シティとの大一番で、ギャレス・ベイルとハメス・ロドリゲスは欠場が確定した。 レアル・マドリーは、マンチェスター・シティとの一戦に向けた招集メンバーを発表。移籍が噂されるギャレス・ベイルとハメス・ロドリゲスはメンバー外となった。 6日に再開するチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦で、マンチェスター・Cと対戦するレアル・マドリー。本拠地サンティアゴ・ベルナベウでの第1戦は熱戦の末に1-2と逆転負けを喫しており、敵地でのセカンドレグで2点以上奪っての勝利を目指すことになる。 そして、レアル・マドリーは5日に24人の帯同メンバーを発表。コンディションに不安のあるエデン・アザールや出場停止のセルヒオ・ラモスが含まれた中、この大一番へ向けてベイルとハメスはメンバー外となった。 昨夏に中国ク...

チャンピオンズリーグ
レアル・マドリー
マンチェスター・シティ
{by} www.soccer-king.jp
「メッシは3年か4年のうちにバルセロナで引退する」クラブ会長がエースの将来に言及

バルセロナ(ラ・リーガ)のジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、リオネル・メッシの将来の他に、契約交渉の行方が注目されるマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンについても語った。 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、リオネル・メッシが“3年か4年”後にクラブの選手として引退すると語った。 バルセロナの下部組織出身で、2004年のファーストチームデビューから異次元の活躍を続けるメッシ。史上最多となる6度のバロンドール受賞に加え、10度のラ・リーガ優勝、4度のチャンピオンズリーグ制覇をけん引するなど、33歳となった今でも世界最高の選手として君臨している。 そんなアルゼンチン代表FWとバルセロナの契約は2021年夏まで。現段階で契約延長には至っていないものの、バルトメウ会長は数シーズンは同クラブでプレーを続ける見込みであることを強調していた。 同会長は5日に『beINス...

メッシ
バルセロナ
ラ・リーガ
{by} www.goal.com
PK失敗にも救われたインテル、ヘタフェを下してベスト8進出!《EL》

ヨーロッパリーグ(EL)・ラウンド16、インテルvsヘタフェが中立地のドイツで行われ、2-0でインテルが勝利した。 新型コロナウイルスの影響によって一発勝負となった一戦。 インテルとヘタフェが共にはほぼベストメンバーで臨んだ中、開始2分にヘタフェに決定機。右クロスに対してマクシモビッチがダイビングヘッドで合わせたが、GKハンダノビッチのファインセーブに阻まれた。 その後もハイプレスをかけるヘタフェが流れを引き寄せる中、インテルが33分に先制した。バストーニのロングフィードでボックス左に侵入したルカクがDFを背負いながらゴール右に蹴り込んだ。 ルカクの個人技で試合を動かしたインテルは、ハーフタイムにかけては主導権を握り、1点をリードして前半を終えた。 迎えた後半、バレッラのミドルシュートとダンブロージオのボレーシュートでゴールに迫ったインテルは、ヘタフェの反撃を許さずに時...

ヨーロッパリーグ
インテル
ヘタフェ
{by} web.ultra-soccer.jp