リヴァプール、17歳の逸材エリオットとプロ契約締結「夢がかなった」
{by} www.soccer-king.jp

 

 リヴァプールはMFハーヴェイ・エリオットとプロ契約を結んだことを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 

 現在17歳のエリオットは昨夏、フルアムからリヴァプールに加入。これまでファーストチームで公式戦8試合に出場しており、世代別のイングランド代表にも選出されている。

 

 エリオットは、契約に際し次のようにコメントしている。

 

「入ってきた最初の日からこれまで言い表せない旅だったと思う。今、初めてのプロ契約を結んだことは、僕にとっても家族にとっても夢がかなったと言える。将来何が待ち受けているか、楽しみだし、クラブとファンにすべてを捧げることに興奮しているよ」

 

 9月にMKドンスと対戦したEFLカップでは、クラブ史上2番目に若いデビューを果たした。今後に期待が寄せられる同選手は、意気込みを語っている。

 

「(リーグカップで)アーセナルを相手にアンフィールドのピッチに立ったとき、エモーショナルなものが襲ってきた。選手たちをよく見て一緒にプレーできることは、まさに夢のようだ。ピッチ内外でファンに囲まれ「You’ll Never Walk Alone」を歌っているのを聞いたりすると、涙を流してしまった。彼らにすべてを返し、自分が何ができるのかを表すのが待ちきれないよ」

 


関連ニュース
フラムが熱戦のPO制してプレミアリーグ昇格決定!ブライアンが延長戦で2得点、わずか1年で復帰

プレミアリーグ昇格プレーオフは、延長戦に突入する熱戦を制したフラムが勝利。来季の昇格を決めた。 4日にプレミアリーグ昇格プレーオフの決勝戦が行われ、延長戦の末にフラムが2-1で勝利。1部昇格を決めた。 今季のチャンピオンシップ(英2部)を4位で終えていたフラム。カーディフとの準決勝を2戦合計3-2で制して勝ち進むと、決勝戦では3位で終えていたブレントフォードと激突した。 試合は拮抗した展開が続き、両者スコアレスのまま90分を終え、延長戦に突入する。すると105分、ジョー・ブライアンが先制点を記録。さらにその12分後にもブライアンが追加点を奪って勝利を手繰り寄せると、延長後半アディショナルタイムに失点したものの、なんとかリードを守り切って2-1で勝利した。 この結果、フラムは来季プレミアリーグへの昇格が決定。2018-19シーズンに降格して以来、わずか1年でイングランド最高峰...

プレミアリーグ
フラム
ブライアン
{by} www.goal.com
ファン・ダイクの弱点は?元リヴァプールDFが指摘した意外なポイント

コロ・トゥーレがリヴァプールのヴィルヒル・ファン・ダイクを語る。 アーセナルやリヴァプールなどでプレーした元コートジボワール代表DFコロ・トゥーレ氏が、リヴァプールのDFヴィルヒル・ファン・ダイクの数少ない弱点を指摘している。『Stats Perform News』が伝えた。 ファン・ダイクは2018年1月、サウサンプトンから7500万ポンド(約104億円)で加入。当時はDF史上最高額であったが、そのシーズンにリヴァプールはチャンピオンズリーグを制覇。さらに、2019-20シーズンは30年ぶりにリーグ優勝を果たした。 ファン・ダイクのチームに与える影響は計り知れないが、トゥーレ氏はFWがもう少し勇気を持てば、チャンスはあると話す。 「彼は信じられない選手だ。スピードがあり、高さもあり、ジャンプ力もある。テクニックもあるね。ロングパスで試合の流れも変えられるし、すべてを持って...

コロ・トゥーレ
リヴァプール
ファン・ダイク
{by} www.goal.com
プレミア、来季から故意の“咳”にレッドカード提示へ…「攻撃的な行為」として認定

プレミアでは“咳”にレッドカードが [写真]=Getty Images プレミアリーグでは来シーズンから故意の“咳”に対してレッドカードを提示することが検討されているようだ。イギリスメディア『BBC』が3日に伝えている。 IFAB(国際サッカー評議会)は新型コロナウイルスの感染拡大が進む中での咳き込む行為は「攻撃的で侮辱的、または虐待的な言葉やジェスチャーの使用」にあたると判断。レッドカードの提示が妥当だとしている。なお故意でないと審判が判断した場合や、選手間の距離が離れている場合には該当しないという。 FA(イングランドサッカー協会)もこの方針を追従する方針で、プレミアリーグやEFL(2部から4部に相当)では審判の裁量で処分が決定されることになるという。...

プレミアリーグ
{by} www.soccer-king.jp
3点差追うチェルシーに大打撃…チャンピオンズリーグ・バイエルン戦にプリシッチら主力3選手が欠場へ

チェルシー(プレミアリーグ)のフランク・ランパード監督は、FAカップ決勝アーセナル戦の後にこの試合で負傷した3選手を8日の大一番に起用できない可能性が高いことを認めた。 チェルシーは、主力3選手を欠いてチャンピオンズリーグ(CL)バイエルン・ミュンヘン戦を迎えるようだ。 1日の1-2で敗れたFAカップ決勝のアーセナル戦で、チェルシーは前半のうちにセサル・アスピリクエタが負傷交代。さらに後半開始早々には、先制点をマークしたクリスチャン・プリシッチもスタッフに抱えられてベンチに退く。試合終盤には、ペドロ・ロドリゲスも肩を痛めて担架でピッチを後にしていた。 アスピリクエタとプリシッチはハムストリングを負傷し、ペドロは肩の脱臼と考えられる。FAカップ決勝で負傷を負った3選手は、いずれも8日に予定されるCLラウンド16・セカンドレグのバイエルン戦を欠場する見込みのようだ。 フランク・...

プレミアリーグ
チェルシー
フランク・ランパード監督
チャンピオンズリーグ
{by} www.goal.com
久保建英のビジャレアル移籍が秒読み段階に!エメリ監督が熱望、買取OPはなし

今夏の移籍市場で去就に注目が集まる久保建英は、ビジャレアル(ラ・リーガ)で新シーズンを迎えることになりそうだ。 レアル・マドリーとビジャレアルが、久保建英の期限付き移籍で合意に達したようだ。スペイン『アス』が伝えた。 マジョルカでの好パフォーマンスを受け、今夏の移籍市場で繰り広げられる久保の争奪戦。パリ・サンジェルマンやアヤックス、セルティックといった国外勢に加え、レアル・ソシエダ、オサスナ、グラナダ、セルタ・デ・ヴィーゴ...

久保建英
{by} www.goal.com
ウィリアンが“ライバル”に移籍か…アーセナルが3年契約を提示

アーセナルがチェルシーFWウィリアンの獲得に近付いているようだ。英『スカイスポーツ』が伝えている。今シーズン終了後にチェルシーとの契約が切れるウィリアンだが、新たな契約は合意に達していない。ウィリアン自身はロンドンでの生活に満足しており、自分の「ホーム」とも表現するなど、残留を望んでいるという。しかし、より長期での契約を望むウィリアンと1年の契約延長を提示するクラブの交渉は難航した。チェルシーは30歳を超えた選手と複数年契約を結ばない方針をとっていたが、背番号10の引き止めのために2年契約を提示。しかし、3年契約を望むウィリアンは首を縦に振ることはなかった。以前からウィリアンに興味を示していたのが、同じロンドンに本拠地を置くアーセナル。FA杯を制して来季のヨーロッパリーグ出場権を獲得し、財政的な余裕が生まれたと伝えられており、正式に3年契約を提示したようだ。若返ったチームに“経験”を加えた...

アーセナル
{by} web.gekisaka.jp
マンチェスター・ユナイテッド、サンチョ獲得交渉から撤退する可能性…ドルトムントの要求額150億円を支払う意思なし

マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)は、ドルトムント(ブンデスリーガ)が要求額を下げない限り、ジェイドン・サンチョ獲得から撤退する可能性がある。 マンチェスター・ユナイテッドは、ドルトムントFWジェイドン・サンチョ獲得から手を引く可能性がある。 ここ数年常に噂されてきたサンチョのマンチェスター・U移籍。両クラブは継続的に交渉を続けていることが複数メディアで報じられていたが、先日『BBC』はドルトムント側が交渉期限を8月10日に設定したと報道。大きな注目を集めていた。 しかし、ここに来て破談...

マンチェスター・ユナイテッド
{by} www.goal.com
マンチェスター・シティがフェラン・トーレス獲得発表!移籍金は最大44億円に

マンチェスター・シティ(プレミアリーグ)への加入が決まったフェラン・トーレスはジョゼップ・グアルディオラ監督のスタイルでプレーできる喜びを語った。 マンチェスター・シティは、スペインU-21代表FWフェラン・トーレスの獲得を発表した。 今夏の移籍市場で、すでにリロイ・サネをバイエルン・ミュンヘンに売却したマンチェスター・C。ドイツ代表ウィンガーの代役を探す同クラブは、バレンシアでインパクトを残すトーレスに強い関心を示してきた。20歳のU-21スペイン代表MFに対しては、ユヴェントスやマンチェスター・ユナイテッド、ド...

マンチェスター・シティ
{by} www.goal.com
トルコ強豪ベジクタシュが吉田麻也にオファー提示か…残留目指すサンプドリアは間もなく代理人と会談へ

8月末にサンプドリア(セリエA)との契約が切れる吉田麻也は新天地に関してどのような決断を下すのだろうか。 ベシクタシュは、日本代表DF吉田麻也にオファーを送ったようだ。 今冬に7シーズン半を過ごしたサウサンプトンからサンプドリアに期限付きで加入した吉田。サウサンプトンとの契約は6月で切れ、サンプドリアとは新型コロナウイルスの影響で契約が伸びたものの、8月末に満了を迎える。 一部メディアでは、イタ...

吉田麻也
{by} web.gekisaka.jp
久保建英は37億円!日本人選手12人がランクイン…独サイトがアジア人選手の市場価値ランキングを紹介

ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt.de』が、現在市場価値が最も高いアジア人選手のランキングを紹介。上位の半数弱を日本人選手が占めていることがわかった。各国でプレーする選手それぞれのパフォーマンスや将来性、市場効果やユーザーの意見などを考慮しながら、市場価値を評価する『transfermarkt』は、先日スペインのラ・リーガのデータを更新。レアル・マドリーからレンタルでマジョルカに送り出された日本代表MF久保建英の評価額が、1350万ユーロから3000万ユーロ(約37億2000万円)に跳ね上がっていた。すると、同サイトは後日そんな久保に焦点を当てた記事を掲載。「ラ・リーガでプレーする最も大きなタレントの1人であることには疑いはない」と称賛する一方、新シーズンに向けてスペイン国内9クラブのほかアヤックスやラツィオなどが期限付きでの獲得に乗り出しているとの『マルカ』の報道も紹介...

移籍
{by} web.gekisaka.jp