ハメス・ロドリゲスのレアル・マドリー退団決定的に…今後プレーを拒否、移籍金は30億円とも
{by} www.goal.com

 

 ハメス・ロドリゲスはレアル・マドリー(ラ・リーガ)でのプレーを拒否。選手、クラブともに今夏の移籍を望んでいるようだ。

 

 コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、今夏のレアル・マドリー退団が決定的となった。

 

 5日に行われたラ・リーガ第34節で、アスレティック・ビルバオに1-0と勝利したレアル・マドリー。しかし、この試合でハメスはベンチ外に。試合後、ジダン監督は「彼は自身の理由で外れたがった。理由は我々の中のことなので、これ以上話すつもりはない」と語っている。

 

 スペイン『マルカ』によると、ハメスは今後レアル・マドリーでプレーすることを拒んでおり、両者ともに今夏の移籍が利益になると考えているという。残り契約が1年となった中、クラブは2カ月以内に売却するか来夏フリーでの放出を余儀なくされる。上層部はコロナ禍においての財政状況を踏まえ、年俸700万ユーロ(約8億4500万円)の削減に動いているようだ。

 

 また同メディアは、昨夏ナポリやアトレティコ・マドリーが関心を示した際、移籍金は5000万ユーロ(約60億円)と予想されていたが、その価格は半額となる2500万ユーロ(約30億円)まで下がったと伝えている。現時点では、エヴァートンやアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、ウォルバーハンプトンなど、プレミアリーグの複数クラブが関心を示しているようだ。

 

関連ニュース
出場停止セルヒオ・ラモスは招集も…レアル・マドリー、ベイル&ハメスがCLシティ戦メンバー外に

チャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦を迎えるレアル・マドリー。しかしマンチェスター・シティとの大一番で、ギャレス・ベイルとハメス・ロドリゲスは欠場が確定した。 レアル・マドリーは、マンチェスター・シティとの一戦に向けた招集メンバーを発表。移籍が噂されるギャレス・ベイルとハメス・ロドリゲスはメンバー外となった。 6日に再開するチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦で、マンチェスター・Cと対戦するレアル・マドリー。本拠地サンティアゴ・ベルナベウでの第1戦は熱戦の末に1-2と逆転負けを喫しており、敵地でのセカンドレグで2点以上奪っての勝利を目指すことになる。 そして、レアル・マドリーは5日に24人の帯同メンバーを発表。コンディションに不安のあるエデン・アザールや出場停止のセルヒオ・ラモスが含まれた中、この大一番へ向けてベイルとハメスはメンバー外となった。 昨夏に中国ク...

チャンピオンズリーグ
レアル・マドリー
マンチェスター・シティ
{by} www.soccer-king.jp
スペインのレジェンド、カシージャスがついに現役引退発表…「最も大切なのは歩んできた道、一緒に歩んだ人たち」

レアル・マドリー(ラ・リーガ)、スペイン代表のレジェンドがついに現役引退を発表。 元スペイン代表GKイケル・カシージャスが現役引退を発表した。 2015年に大きな成功を手にしたレアル・マドリーから退団し、ポルトに加入したカシージャス。ポルトガルの名門でも守護神を務めた同選手だが、2019年4月、トレーニング中に心臓発作を起こし、ピッチに立てない日々が続いていた。 そして4日、カシージャスは自身のソーシャルメディアで現役引退を発表。その中で「最も重要なことは、辿り着く場所ではなく、歩んできた道であり、一緒に歩んできた人たちだ。ためらうことなく、このキャリアは正しい道であり、夢見た目的地だったと言えると思う」と綴った。 レジェンドの引退を受け、元所属先のレアル・マドリーはクラブの公式ウェブサイトで「レアル・マドリーFCは、我々のクラブ、世界のフットボール界の最高のレジェンドの1...

ラ・リーガ
レアル・マドリー
レジェンド
{by} www.goal.com
レアル・マドリー、ベンゼマの後釜にハーランドを計画…2022年以降にアプローチか

レアル・マドリー(ラ・リーガ)がドルトムント(ブンデスリーガ)のアーリング・ハーランドに興味。 レアル・マドリーはカリム・ベンゼマの後釜にドルトムントFWアーリング・ハーランドを考えているようだ。スペイン紙『アス』が報じた。 32歳のベンゼマは2022年に契約が満了。マドリーとしてはドルトムントのハーランドを後継者に据えようとしているようだ。すでに再三獲得の噂が挙がっているが、マドリーは今後の成長を見守りつつ、適切なタイミングでアプローチしようとしている。 それには金銭的な状況で影響しており、2024年までドルトムントとの契約を残すハーランドに対し、コロナ禍でマドリーが大金を叩くことは難しくなっている。そのため、ハーランドの代理人であるミーノ・ライオラ氏と2021-22シーズン以降には、妥当な価格で交渉できるという口頭合意に至ったようだ。 一方で、ベンゼマは2019-20シ...

レアル・マドリー
ラ・リーガ
ドルトムント
{by} www.goal.com
S・ラモス、唯一空いていた体の部位・胸にもついにタトゥーを入れる

タトゥー好きで知られるレアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスが、唯一何もなかった体の部位に墨を入れた。 腕、指、背中、脇腹、うなじ、太もも、ふくらはぎ……と、ありとあらゆるところにタトゥーを入れてきたS・ラモス。顔から下で、まだ何も掘られていない部位は胸だけとなっていたが、ついにそこも埋まることになった。 S・ラモスは2日に自身の『インスタグラム』を更新。「ジム・タイム」とのメッセージとともに上半身裸の写真を公開すると、その胸には先週誕生したばかりの第四男アドリアーノの名前とキリストの絵が彫られていた。キリストの両目はRで表されているが、これはS・ラモスとそのパートナーであるピラール・ルビオさんの頭文字を取ったとみられる。 ついに“完全体” となった、タトゥーをこよなく愛するセルヒオ・ラモス(厳密に言えば、右太ももにまだ何かを彫れるスペースがあるが……)。同選手が主将を務めるレア...

S・ラモス
レアル・マドリー
{by} www.goal.com
ラ・リーガ半数クラブや国外強豪も関心!久保建英に西記者「19歳で多くの爪痕を残した」

レアル・マドリー(ラ・リーガ)からのレンタルが濃厚な久保建英。関心を抱くセルタの地元メディア記者が、移籍の可能性や選手のプレーについて言及している。 レアル・マドリーからの期限付き移籍が濃厚な日本代表MF久保建英について、『エル・デスマルケ』ビーゴ版の記者が特集を組んだ。 2019-20シーズンはレンタルでマジョルカに加入し、35試合で4ゴール4アシストを記録した久保。試合毎に大きなインパクトを残し、スペイン各メディアから絶賛を浴びている。 そんな19歳の日...

レアル・マドリー
{by} www.goal.com
久保建英のビジャレアル移籍が秒読み段階に!エメリ監督が熱望、買取OPはなし

今夏の移籍市場で去就に注目が集まる久保建英は、ビジャレアル(ラ・リーガ)で新シーズンを迎えることになりそうだ。 レアル・マドリーとビジャレアルが、久保建英の期限付き移籍で合意に達したようだ。スペイン『アス』が伝えた。 マジョルカでの好パフォーマンスを受け、今夏の移籍市場で繰り広げられる久保の争奪戦。パリ・サンジェルマンやアヤックス、セルティックといった国外勢に加え、レアル・ソシエダ、オサスナ、グラナダ、セルタ・デ・ヴィーゴ...

久保建英
{by} www.goal.com
ウィリアンが“ライバル”に移籍か…アーセナルが3年契約を提示

アーセナルがチェルシーFWウィリアンの獲得に近付いているようだ。英『スカイスポーツ』が伝えている。今シーズン終了後にチェルシーとの契約が切れるウィリアンだが、新たな契約は合意に達していない。ウィリアン自身はロンドンでの生活に満足しており、自分の「ホーム」とも表現するなど、残留を望んでいるという。しかし、より長期での契約を望むウィリアンと1年の契約延長を提示するクラブの交渉は難航した。チェルシーは30歳を超えた選手と複数年契約を結ばない方針をとっていたが、背番号10の引き止めのために2年契約を提示。しかし、3年契約を望むウィリアンは首を縦に振ることはなかった。以前からウィリアンに興味を示していたのが、同じロンドンに本拠地を置くアーセナル。FA杯を制して来季のヨーロッパリーグ出場権を獲得し、財政的な余裕が生まれたと伝えられており、正式に3年契約を提示したようだ。若返ったチームに“経験”を加えた...

アーセナル
{by} web.gekisaka.jp
マンチェスター・ユナイテッド、サンチョ獲得交渉から撤退する可能性…ドルトムントの要求額150億円を支払う意思なし

マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)は、ドルトムント(ブンデスリーガ)が要求額を下げない限り、ジェイドン・サンチョ獲得から撤退する可能性がある。 マンチェスター・ユナイテッドは、ドルトムントFWジェイドン・サンチョ獲得から手を引く可能性がある。 ここ数年常に噂されてきたサンチョのマンチェスター・U移籍。両クラブは継続的に交渉を続けていることが複数メディアで報じられていたが、先日『BBC』はドルトムント側が交渉期限を8月10日に設定したと報道。大きな注目を集めていた。 しかし、ここに来て破談...

マンチェスター・ユナイテッド
{by} www.goal.com
マンチェスター・シティがフェラン・トーレス獲得発表!移籍金は最大44億円に

マンチェスター・シティ(プレミアリーグ)への加入が決まったフェラン・トーレスはジョゼップ・グアルディオラ監督のスタイルでプレーできる喜びを語った。 マンチェスター・シティは、スペインU-21代表FWフェラン・トーレスの獲得を発表した。 今夏の移籍市場で、すでにリロイ・サネをバイエルン・ミュンヘンに売却したマンチェスター・C。ドイツ代表ウィンガーの代役を探す同クラブは、バレンシアでインパクトを残すトーレスに強い関心を示してきた。20歳のU-21スペイン代表MFに対しては、ユヴェントスやマンチェスター・ユナイテッド、ド...

マンチェスター・シティ
{by} www.goal.com
トルコ強豪ベジクタシュが吉田麻也にオファー提示か…残留目指すサンプドリアは間もなく代理人と会談へ

8月末にサンプドリア(セリエA)との契約が切れる吉田麻也は新天地に関してどのような決断を下すのだろうか。 ベシクタシュは、日本代表DF吉田麻也にオファーを送ったようだ。 今冬に7シーズン半を過ごしたサウサンプトンからサンプドリアに期限付きで加入した吉田。サウサンプトンとの契約は6月で切れ、サンプドリアとは新型コロナウイルスの影響で契約が伸びたものの、8月末に満了を迎える。 一部メディアでは、イタ...

吉田麻也
{by} web.gekisaka.jp