レアル、DFハキミのインテル移籍合意を発表…契約期間は2025年6月末まで
{by} www.soccer-king.jp

インテル移籍が決定したハキミ [写真]=Getty Images

 

 レアル・マドリードは2日、インテルとモロッコ代表DFアクラフ・ハキミの移籍で合意したことを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。なお、インテルの発表によると、2025年6月末までの契約となる。

 

 現在21歳のハキミは2018年にレアル・マドリードから2年のレンタルでドルトムントに加入。今シーズンは公式戦45試合に出場し、9ゴール10アシストを記録しブレイクした。

 

 レアル・マドリードは「アクラフが2006年に下部組織に到着して以来、長年にわたって、献身的で意識高く模範的な振る舞いをしてくれたことに感謝し、彼の新ステージでの幸運を願っています」とコメントしている。

関連ニュース
ルカク公式戦30ゴール目が決勝点!インテル、ヘタフェとの一発勝負制して準々決勝進出/ELまとめ

延期されていたヨーロッパリーグだが、5日にラウンド16が各地で行われた。 ヨーロッパリーグは5日に各地でラウンド16が行われた。 インテルは、ヘタフェと対戦。この一戦はファーストレグの段階ですでに延期となっていたため、一発勝負で勝敗を決することに。現状起用できるベストメンバーで臨んだインテルは、33分にルカクが今季公式戦30点目を奪って先制に成功する。 後半はインテルがボールを握るが、ヘタフェの激しいプレッシャーに苦戦。70分にはラウタロに代えて好調のサンチェスを投入し、状況の打開を図る。しかし73分、ボックス内でデ・フライのハンドがあったとして、VARレビューの結果PKを献上。しかし、大ベテランのモリーナのキックはGKハンダノヴィッチに読まれたことも影響してか、枠の外に。ヘタフェはビッグチャンスを逃す。 すると83分、インテルは途中出場したばかりのエリクセンがフリーランで...

ヨーロッパリーグ
インテル
{by} www.goal.com
PK失敗にも救われたインテル、ヘタフェを下してベスト8進出!《EL》

ヨーロッパリーグ(EL)・ラウンド16、インテルvsヘタフェが中立地のドイツで行われ、2-0でインテルが勝利した。 新型コロナウイルスの影響によって一発勝負となった一戦。 インテルとヘタフェが共にはほぼベストメンバーで臨んだ中、開始2分にヘタフェに決定機。右クロスに対してマクシモビッチがダイビングヘッドで合わせたが、GKハンダノビッチのファインセーブに阻まれた。 その後もハイプレスをかけるヘタフェが流れを引き寄せる中、インテルが33分に先制した。バストーニのロングフィードでボックス左に侵入したルカクがDFを背負いながらゴール右に蹴り込んだ。 ルカクの個人技で試合を動かしたインテルは、ハーフタイムにかけては主導権を握り、1点をリードして前半を終えた。 迎えた後半、バレッラのミドルシュートとダンブロージオのボレーシュートでゴールに迫ったインテルは、ヘタフェの反撃を許さずに時...

ヨーロッパリーグ
インテル
ヘタフェ
{by} web.ultra-soccer.jp
ディバラがセリエAのMVPに輝く!…コロナ克服し今季11得点7アシストで9連覇貢献

セリエAは4日、2019-20シーズンの最優秀選手(MVP)とポジション別の最優秀選手を発表した。 2019-20シーズンのセリエAは、新型コロナウイルスの影響による約3カ月の中断を経て8月2日に全日程が終了。ユヴェントスが前人未到の9連覇を達成して幕を閉じた。 MVPには、王者ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが輝いた。26歳のディバラはリーグ戦33試合に出場し、11ゴール7アシストを記録して優勝に貢献。3月には新型コロナウイルスに感染し、約1カ月半にもおよぶ感染症との戦いから回復すると、リーグ再開後は4試合連続ゴールを決めるなど復活を果たしていた。 ポジション別では、最優秀GKにユヴェントスのポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが選ばれた。30歳のシュチェスニーはリーグ戦29試合に出場し、11試合でクリーンシートを達成した。最優秀DFはイン...

アレハンドロ・ゴメス
ヴォイチェフ・シュチェスニー
セリエA
{by} www.soccer-king.jp
レアル・マドリー、ベンゼマの後釜にハーランドを計画…2022年以降にアプローチか

レアル・マドリー(ラ・リーガ)がドルトムント(ブンデスリーガ)のアーリング・ハーランドに興味。 レアル・マドリーはカリム・ベンゼマの後釜にドルトムントFWアーリング・ハーランドを考えているようだ。スペイン紙『アス』が報じた。 32歳のベンゼマは2022年に契約が満了。マドリーとしてはドルトムントのハーランドを後継者に据えようとしているようだ。すでに再三獲得の噂が挙がっているが、マドリーは今後の成長を見守りつつ、適切なタイミングでアプローチしようとしている。 それには金銭的な状況で影響しており、2024年までドルトムントとの契約を残すハーランドに対し、コロナ禍でマドリーが大金を叩くことは難しくなっている。そのため、ハーランドの代理人であるミーノ・ライオラ氏と2021-22シーズン以降には、妥当な価格で交渉できるという口頭合意に至ったようだ。 一方で、ベンゼマは2019-20シ...

レアル・マドリー
ラ・リーガ
ドルトムント
{by} www.goal.com
ナポリ、負傷したインシーニェの診断結果を発表…離脱期間は明らかにせず

ナポリに所属するインシーニェ [写真]=Getty Images ナポリは3日、イタリア代表FWロレンツォ?インシーニェの診断結果を発表した。 インシーニェは8月1日に行われたセリエA最終節のラツィオ戦に先発出場。54分にはPKを決め、勝ち越しゴールを挙げたが、84分にエリフ?エルマスとの交代でピッチを後にした。 ナポリの公式サイトによると、インシーニェは骨浮腫を伴う左足大腿の内転筋長尺筋の損傷と診断されたという。なお、現時点で離脱期間については明らかになっておらず、今後数日の状態を見ていくことになるようだ。 今シーズンのセリエA全日程を終えたナポリだが、8日にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのバルセロナ戦を控えている。しかし、今シーズンの公式戦45試合の出場で12ゴール8アシストを記録しているインシーニェの出場は不透明となっている。...

セリエA
チャンピオンズリーグ
ナポリ
{by} www.soccer-king.jp
サンチョの交渉期限は残り1週間か…ドルトムントがデッドラインを設定、要求額は139億円以上

マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)が熱望するドルトムント(ブンデスリーガ)のジェイドン・サンチョは、新シーズンをどのクラブで迎えるのだろうか。 ドルトムントは、FWジェイドン・サンチョの移籍交渉にデッドラインを設けたようだ。イギリス『BBC』が伝えている。 今シーズン公式戦44試合で20ゴール20アシストをマークするなど、ドルトムントで大活躍したサンチョ。ドイツでセンセーショナルな活躍を見せる20歳のイングランド代表FWに対しては、マンチェスター・ユナイテッドが今夏の獲得を熱望すると頻繁に報じられている。 『BBC』によると、ドルトムントはサンチョの移籍金を1億ポンド(約139億円)以上に設定しており、新型コロナウイルスの影響により市場の行方が不透明ではあるものの、値下げの意思はないという。そのため、同選手の獲得を目指すマンチェスター・Uとの交渉は、現段階で金額面で...

ブンデスリーガ
ドルトムント
ジェイドン・サンチョ
{by} www.goal.com
9連覇ユヴェントスは2連敗で終了…レッチェの降格が決定/セリエA最終節

ユヴェントスは最終節の試合後に優勝セレモニーを実施 [写真]=Getty Images セリエA最終節が8月1日〜2日かけて各地で行われ、2019-20シーズンの全日程が終了した。 史上初の9連覇を達成したユヴェントスは5位のローマと対戦。クリスティアーノ・ロナウドらを温存したが、5分にゴンサロ・イグアインの得点で先制する。しかし、その後はローマの反撃を受けて、23分にニコラ・カリニッチの同点ゴールを浴びると、44分と52分にディエゴ・ペロッティのゴールを許して1-3の逆転負け。2連敗でシーズンを終えた。それでも、試合後には優勝セレモニーを行い、9シーズン連続の快挙を祝っている。 2位のインテルはアウェイで3位のアタランタと直接対決。開始1分にダニーロ・ダンブロージオ、20分にアシュリー・ヤングがそれぞれゴールを決めて、2-0の完封勝利で最終戦を飾った。 ミランはホームに...

セリエA
ユヴェントス
{by} www.soccer-king.jp
久保建英のビジャレアル移籍が秒読み段階に!エメリ監督が熱望、買取OPはなし

今夏の移籍市場で去就に注目が集まる久保建英は、ビジャレアル(ラ・リーガ)で新シーズンを迎えることになりそうだ。 レアル・マドリーとビジャレアルが、久保建英の期限付き移籍で合意に達したようだ。スペイン『アス』が伝えた。 マジョルカでの好パフォーマンスを受け、今夏の移籍市場で繰り広げられる久保の争奪戦。パリ・サンジェルマンやアヤックス、セルティックといった国外勢に加え、レアル・ソシエダ、オサスナ、グラナダ、セルタ・デ・ヴィーゴ...

久保建英
{by} www.goal.com
ウィリアンが“ライバル”に移籍か…アーセナルが3年契約を提示

アーセナルがチェルシーFWウィリアンの獲得に近付いているようだ。英『スカイスポーツ』が伝えている。今シーズン終了後にチェルシーとの契約が切れるウィリアンだが、新たな契約は合意に達していない。ウィリアン自身はロンドンでの生活に満足しており、自分の「ホーム」とも表現するなど、残留を望んでいるという。しかし、より長期での契約を望むウィリアンと1年の契約延長を提示するクラブの交渉は難航した。チェルシーは30歳を超えた選手と複数年契約を結ばない方針をとっていたが、背番号10の引き止めのために2年契約を提示。しかし、3年契約を望むウィリアンは首を縦に振ることはなかった。以前からウィリアンに興味を示していたのが、同じロンドンに本拠地を置くアーセナル。FA杯を制して来季のヨーロッパリーグ出場権を獲得し、財政的な余裕が生まれたと伝えられており、正式に3年契約を提示したようだ。若返ったチームに“経験”を加えた...

アーセナル
{by} web.gekisaka.jp
マンチェスター・ユナイテッド、サンチョ獲得交渉から撤退する可能性…ドルトムントの要求額150億円を支払う意思なし

マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)は、ドルトムント(ブンデスリーガ)が要求額を下げない限り、ジェイドン・サンチョ獲得から撤退する可能性がある。 マンチェスター・ユナイテッドは、ドルトムントFWジェイドン・サンチョ獲得から手を引く可能性がある。 ここ数年常に噂されてきたサンチョのマンチェスター・U移籍。両クラブは継続的に交渉を続けていることが複数メディアで報じられていたが、先日『BBC』はドルトムント側が交渉期限を8月10日に設定したと報道。大きな注目を集めていた。 しかし、ここに来て破談...

マンチェスター・ユナイテッド
{by} www.goal.com