アーセナルが新9番の獲得に興味…今季20ゴールの蘭代表FWをリストアップ
{by} www.soccer-king.jp

複数のプレミアリーグクラブがウェクホルストの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 

 アーセナルはヴォルフスブルクに所属するオランダ代表FWワウト・ウェクホルストの獲得に関心を示している。29日にドイツ紙『ビルト』が報じた。

 

 ウェクホルストは今シーズン、ヴォルフスブルクにて公式戦通算42試合に出場し20ゴール5アシストを記録。長身を生かしたポストプレーを得意としている同選手は、ゴール前での決定力にも優れている。

 

 同紙によるとアーセナルがウェクホルストの獲得に関心を示しているようだ。同クラブを率いるミケル・アルテタ監督は今夏の移籍市場で、ポストプレーやチームメイトとの連携を得意とする新FWの獲得を希望しており、同選手の動向を注視しているという。

 

 ヴォルフスブルクに対して、アーセナルは3500万ユーロ(約42億円)を支払う予定で、近いうちに交渉を開始する模様だ。果たしてウェクホルストはキャリア初のプレミアリーグでも活躍することができるのであろうか。

関連ニュース
リヴァプール、マネ&19歳ジョーンズ弾でアストン・ヴィラに2発完封…南野は出番なし

19歳ジョーンズが2点目を決めたリヴァプール [写真]=Getty Images プレミアリーグ第33節が5日に行われ、クラブ史上初のプレミア制覇を決めたリヴァプールはホームにアストン・ヴィラをホームに迎えた。なお、ベンチスタートの南野拓実に出番はなかった。 ホームのリヴァプールは序盤からボールを支配し見せ場を作る。5分にはモハメド・サラーが相手エリア内でボールを粘り強くキープし決定機を狙う。 一方のアストン・ヴィラは33分、ドウグラス・ルイスがドライブ回転をかけたシュートを放つがこのボールはGKの正面に飛びゴールとはならない。そのまま前半は終了し、スコアレスで試合を折り返した。 アストン・ヴィラは後半開始の50分、52分とリヴァプールゴールを脅かすがどちらも守護神アリソンの好セーブに阻まれ1点が遠い。 先手を取ったのは71分のリヴァプール。ナビ・ケイタが右サイドから...

プレミアリーグ
リヴァプール
アストン・ヴィラ
サディオ・マネ
{by} www.soccer-king.jp
ゴラッソ、ゴラッソ、またゴラッソ!! 絶好調マンU、攻撃陣爆発で5発快勝…公式戦16戦無敗に

[7.4 プレミアリーグ第33節 マンチェスター・ユナイテッド 5-2 ボーンマス]プレミアリーグは4日、第33節を開催し、マンチェスター・ユナイテッドがボーンマスをホームに迎えた。前半16分に先制を許したマンチェスター・Uだが、同29分にFWメイソン・グリーンウッドの得点で追い付くと攻撃陣が爆発。前半に2点、後半に2点を加点して5-2の勝利を収めた。前半16分にFWジュニア・スタニスラスにゴールを奪われ、ボーンマスに先制を許したマンチェスター・Uだが、同29分に試合を振り出しに戻す。右サイドからFWマーカス・ラッシュフォード、MFブルーノ・フェルナンデスとつなぐと、最後はグリーンウッドが強烈な左足シュート。反応したGKアーロン・ラムスデールの手を弾いたボールはネットに突き刺さり、スコアは1-1となった。前半33分にはPA内でDFアダム・スミスがハンドを犯してマンチェスター・UがPKを獲得...

プレミアリーグ
{by} web.gekisaka.jp
チェルシー3発快勝! 4位浮上でCL圏内キープ…レスター&マンUとの三つ巴は最終局面へ

[7.4 プレミアリーグ第33節 チェルシー3-0ワトフォード]プレミアリーグは4日に第33節を行った。チェルシーはホームでワトフォードと対戦し、3-0で勝利。勝ち点3を積んで、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏内の4位に浮上した。チェルシーは3位レスター・シティと5位マンチェスター・ユナイテッドとの欧州CL出場権争いが過熱。すでに2クラブは直前の試合で快勝したため、チェルシーにとっても負けられない戦いとなった。チェルシーは前半28分に先制。MFロス・バークリーのパスを受けたFWオリビエ・ジルがPA内で反転しながら器用に左足シュートを放ち、ゴール右隅に流し込む。さらに同42分にはMFクリスティアン・プリシッチがPA内でファウルを受け、PKを獲得すると、FWウィリアンが冷静に3試合連続ゴールとなるチーム2点目を挙げた。前半を2-0で折り返したチェルシーは、ワトフォードの攻撃も冷静...

プレミアリーグ
{by} web.gekisaka.jp
ご意見番G・ネビル氏がリバプールDFロバートソンに苦言「マンC戦はひどい出来だった」

現地時間2日、プレミアリーグ第32節マンチェスター・シティvsリバプールの一戦は4-0で決着した。すでにプレミアリーグ優勝を決めているリバプールだったが、ライバルチームに4失点を喫して敗れたこともあり、プレミアリーグのご意見番ガリー・ネビル氏が辛口の表現で自身の見解を示している。『スカイスポーツ』に対して次のように語った。「アンドリュー・ロバートソンは過去2シーズン、リバプールでは卓越した存在の一人だった。だが今夜は本当にひどい出来だったね」2失点目を喫した際はロバートソンが上がったところにマンチェスター・Cがカウンターを発動させる。フィル・フォーデンがロバートソンの上がったスペースを活用し、そこからラヒーム・スターリングの追加点につながった。また、3点目もフォーデンが詰めてきたロバートソンをケヴィン・デ・ブライネとのワン・ツーでいなし、ネットを揺らした。さらに後半の4失点目も公式記録では...

プレミアリーグ
{by} web.gekisaka.jp
リヴァプール、リーグ戦5年ぶりの前半3失点…優勝決定クラブの0-4敗戦は22年ぶり

マンCに屈辱的な大敗を喫したリヴァプール [写真]=Getty Images リヴァプールは2日に行われたプレミアリーグ第32節マンチェスター・C戦で0-4の敗戦を喫し、いくつかの不名誉な記録に並んでしまった。同日、データサイト『Opta』が伝えた。 前節マンチェスター・Cがチェルシーに敗れたことで、リヴァプールは30年ぶり19回目のトップリーグ優勝が決定。昨年王者のマンチェスター・Cは、試合前に花道を作って新王者リヴァプールの選手を迎えたが、試合では一切の手加減をしなかった。 試合は25分にケヴィン・デ・ブライネがPKを沈めてマンチェスター・Cが先制。35分にはフィル・フォーデンのアシストから、古巣対戦のラヒーム・スターリングがリードを広げる。なお、スターリングはリーグでの対リヴァプール戦出場9試合目にして、これが古巣相手の初得点となった。 45分にはフォーデンがデ・ブ...

リヴァプール
プレミアリーグ
マンチェスター・C
{by} www.soccer-king.jp
新旧王者の対決はマンCに軍配! リヴァプール、敵地で4失点完敗…南野は85分から出場

スターリング、古巣対戦初ゴール [写真]=Getty Images プレミアリーグ第32節が2日に行われ、2位マンチェスター・Cと首位リヴァプールが対戦した。リヴァプールのFW南野拓実はベンチスタートとなり、85分から投入された。 前節マンチェスター・Cがチェルシーに敗れたことで、リヴァプールの30年ぶり19回目のトップリーグ優勝が決定。試合前には昨年王者が花道を作り、新たなチャンピオンを拍手で迎えた。 試合序盤は一進一退の攻防が続く展開に。マンチェスター・Cは3分、ガブリエル・ジェズスが相手DFの背後を取ってネットを揺らしたが、オフサイドと判定されゴールは認められず。対するリヴァプールも、フィルジル・ファン・ダイクのロングフィードからチャンスを迎える。飛び出したモハメド・サラーは胸トラップからフィニッシュに持ち込んだが、シュートは相手GKエデルソンに弾かれた。 24分、...

プレミアリーグ
マンチェスター・C
リヴァプール
{by} www.soccer-king.jp
鎌田大地との新契約締結は間近か?フランクフルトSDが自信「7月中に長期契約を」

フランクフルトの幹部は、近々に日本代表MF鎌田大地との契約延長を発表できると自信をのぞかせた。 フランクフルトは、近々に日本代表MF鎌田大地との契約延長を発表するかもしれない。クラブの強化を担当するフレディ・ボビッチ執行役員が示唆した。 鎌田はベルギーのシント=トロイデンから復帰した今シーズン、フランクフルトでは公式戦47試合に出場し、10ゴール9アシストをマーク。チームの攻撃において中心的な存在となり、今では地元紙でアディ・ヒュッター監督の「お気に入りのプレーヤー」とまで呼ばれるようになっている。 だが、23歳との現行契約は2021年まで。周囲からは延長オファーの提示を急かす声があがっており、先日にはクラブOBの元ドイツ代表DFトーマス・ベルトルト氏も『ビルト』で「もっと前に契約を延長しなければいけなかった」と嘆いていた。しかし、ここに来て水面下で続いていた交渉がまとまりつつ...

鎌田大地
ブンデスリーガ
ランクフルトSD
{by} www.goal.com
“思わぬ形”からオーバメヤンが2発!! アーセナル、4発快勝で2連勝

[7.1 プレミアリーグ第32節 アーセナル 4-0 ノリッジ]プレミアリーグは1日、第32節を開催し、アーセナルがノリッジをホームに迎えた。前半33分にFWピエール・エメリク・オーバメヤンの得点で先制したアーセナルは同37分、後半22分、同36分に加点して4-0の完封勝利を収めた。スコアレスで試合が進む中、前半33分に思わぬ形からスコアを動かしたのはアーセナルだった。DFベン・ゴッドフレイからバックパスを受けたGKティム・クルルとの距離をオーバメヤンが詰める。切り返してかわそうとしたクルルからオーバメヤンがボールを奪うと、無人のゴールに流し込んでスコアを1-0とした。さらに前半37分にはアーセナルが追加点を奪取。DFダビド・ルイスのフィードを左サイドで受けたDFキーラン・ティアニーがオーバメヤンにつなぐと、折り返しに走り込んだMFグラニト・ジャカが左足で蹴り込んでリードを2点差に広げた。...

プレミアリーグ
{by} web.gekisaka.jp
チェルシー、3位浮上のチャンス生かせず…ウエスト・ハムのカウンターに沈み痛恨黒星

[7.1 プレミアリーグ第32節 ウエスト・ハム 3-2 チェルシー]プレミアリーグは1日、第32節を開催し、チェルシーがウエスト・ハムのホームに乗り込んだ。前半42分にFWウィリアンの得点で先制したチェルシーは一時はウエスト・ハムに逆転を許しながらも、後半27分にウィリアンの得点で追い付く。しかし、同44分にカウンターから決勝点を献上し、2-3で敗れた。直前に行われた試合で3位レスター・シティ(勝ち点55)がエバートンに1-2で敗れたため、勝ち点1差で追う4位チェルシー(勝ち点54)には勝利すれば3位に浮上するチャンスが訪れた。スコアレスで迎えた前半34分にCKの流れから最後はMFトマシュ・ソウチェクが押し込み、ウエスト・ハムが先制したかと思われたが、VARが介入した結果、オフサイドの判定でノーゴールに。救われたチェルシーは前半42分にPA内に侵入したFWクリスティアン・プリシッチがファ...

プレミアリーグ
{by} web.gekisaka.jp
バイエルンのサネ獲得は間近に!移籍金最大70億円超で合意、年俸27億円の5年契約

マンチェスター・シティ(プレミアリーグ)のリロイ・サネは、バイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ)への移籍のために今後24時間以内に渡独するようだ。 バイエルン・ミュンヘンがマンチェスター・シティとFWリロイ・サネの移籍で合意に達した。『Goal』の取材で判明した。 2016年にシャルケからマンチェスター・Cに加入したサネ。以降、PFA若手年間最優秀選手に輝くなどプレミアリーグ連覇に貢献した同選手だが、2021年夏に満了を迎える契約の更新には至っていない。契約切れまで12カ月を切る今夏に退団することが濃厚と見られ、ジョゼップ・グアルディオラ監督も新契約締結を説得できなかったことを後悔するコメントを残していた。 そんな24歳のウィンガーに強い関心を寄せるのがバイエルン。長期にわたり同選手を追いかける同クラブは、昨夏にも獲得に近づいていたが、8月のコミュニティーシールドで膝靭帯損傷...

ブンデスリーガ
マンチェスター・シティ
バイエルン・ミュンヘン
{by} www.goal.com