【第98回全国高校サッカー選手権埼玉予選】武南、市立浦和が優勝回数トップ 優勝回数ランク
{by} koko-soccer.com

 

 冬の選手権をかけた第98回全国高校サッカー選手権埼玉予選の決勝トーナメントの組み合わせが決まり、来月から1次予選を勝ち抜いた27校と令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)埼玉予選優勝校の西武台、同準優勝の聖望学園など総体上位校やSリーグ参加校を合わせた52校が冬の全国を目指して熱戦を展開する。

 

 埼玉予選の優勝回数ランキングは全国大会優勝を4回経験している市立浦和と全国を1回制覇している武南がトップで並んでいる。市立浦和は2013年度の第92回全国高校サッカー選手権に出場しており、6年ぶりの全国を目指す。今年度、令和元年度関東高校サッカー埼玉予選を制した古豪・武南はPK戦の末に盛岡商(岩手)に敗れ16強敗退となった2006年度の第85回大会を最後に全国から遠ざかっており、13年ぶりとなる夢の舞台を狙う。また、3位には前回大会覇者で大会連覇を狙う浦和南がランクイン。今月、85歳で死去した松本暁司氏が率いた1969年度には全国高校サッカー選手権、全国高校総体、国民体育大会で優勝し、史上初の高校3冠を達成した名門校だ。

 

 直近5大会では私立勢の昌平と正智深谷が2度ずつ制覇している埼玉大会。果たして今大会を制するのはどの高校になるのか。優勝回数ランキングは以下の通り。

 

▽優勝回数ランキング
1位:14回
市立浦和(浦和市立)、武南
3位:12回
浦和南
4位:7回
埼玉師範
5位:6回
県立浦和(浦和中学)
6位:5回
大宮東、浦和東
8位:4回
浦和西
9位:3回
正智深谷、西武台
11位:2回
昌平
12位:1回
川口工、川口、児玉、埼玉栄

関連ニュース
【第98回全国高校サッカー選手権鳥取予選】米子北、10連覇に王手!決勝で境と激突

10月20日、第98回全国高校サッカー選手権鳥取予選準決勝が布勢球技場で行われ、米子北と境が勝利し決勝進出を決めた。決勝は26日にバードスタジアムで行われる。 大会10連覇を目指すプリンスリーグ中国所属の米子北は鳥取城北に3-0で勝利。10年ぶり9回目の優勝を目指す境は5-0で鳥取東を下し優勝に王手をかけた。 ▽第98回全国高校サッカー選手権鳥取予選 準決勝 2019.10.20 11:00 米子北(鳥取) 3 - 0 鳥取城北(鳥取)2019.10.20 13:15 鳥取東(鳥取) 0 - 5 境(鳥取)...

全国高校サッカー選手権
鳥取予選
{by} koko-soccer.com
【第98回全国高校サッカー選手権北海道予選】北海、インハイ予選決勝のリベンジ達成!札幌第一を下し11年ぶりV

第98回全国高校サッカー選手権北海道予選の全道大会決勝が20日に札幌厚別公園競技場で行われ、北海がプリンスリーグ北海道勢の札幌第一に1-0で勝利し、全国切符を手にした。 大会4連覇を狙った旭川実と4年ぶりの王座奪還を狙った札幌大谷、北海道勢では選手権出場回数最多の北海道大谷室蘭、札幌創成が2回戦で姿を消した全道大会。ファイナルの舞台に立ったのは総体予選決勝でも対峙した札幌第一と北海の両校。全国切符をかけた頂上決戦は後半17分に北海が湊琢登のゴールで先制に成功すると、この虎の子の1点を守り切り11年ぶり10回目となる優勝を決めた。全国一番乗りとなった北海は12月30日に首都圏で開幕する全国高校サッカー選手権に北海道代表として出場する。 ▽第98回全国高校サッカー選手権北海道予選 準決勝 2019.10.19 10:40札幌第一(北海道)3 - 1 東海大札幌(北海道)20...

全国高校サッカー選手権
北海道予選
{by} koko-soccer.com
【第98回全国高校サッカー選手権北海道予選】2季連続での全国を目指す札幌第一がV王手

10月19日、冬の全国の舞台をかけた第98回全国高校サッカー選手権北海道予選の全道大会準決勝第1試合が厚別公園競技場で行われ、プリンスリーグ北海道勢の札幌第一が東海大札幌を3-1で退け全国に王手をかけた。 2年連続4強で2季連続での全国を目指す札幌第一は前半に近江勇哉と岩井一真のゴールで2点を奪取。後半開始直後に東海大札幌に1点を許すも53分に清水響生が加点し3-1で勝利し決勝進出を決めた。なお、決勝戦は20日に同会場で11時45分から行われ、北海道代表が決定する。 ▽第98回全国高校サッカー選手権北海道予選 準決勝 2019.10.1910:40札幌第一(北海道)3 - 1東海大札幌(北海道)2019.10.1913:30とわの森三愛(北海道)0 - 5北海(北海道) 決勝 2019.10.2011:45札幌第一(北海道)- 北海(北海道)...

全国高校サッカー選手権
北海道予選
{by} koko-soccer.com
ユース取材ライター陣が推薦する選手権予選注目の11傑vol.1

「選手権予選注目の11傑」と題し、ユース年代を主に取材するライター陣に選手権予選注目の11選手を紹介してもらいます。第1回は関西を中心にジュニアから大学生、Jリーグまで精力的に取材する森田将義氏による11名です。 森田将義氏「高体連の注目選手の進路が続々と決定し、プロや大学のスカウトはすでに来年を見据えて下級生のチェックに移行しています。Jで活躍する選手の多くも下級生のうちから活躍がほとんどで、2年生で活躍し、多くの人に見て貰えるかが大きく左右します。今回は来年以降に飛躍を遂げて欲しい選手11人をセレクト。他にない特徴を持った選手ばかりなので、今予選で持ち味を存分に出し切り、大勢の人を沸かせて欲しいです」 以下、森田氏が推薦する11人 GK梶原駿哉(長崎総合科学大附高2年) 「186cmの高身長を活かしたハイボールの強さが光る守護神。今年5月にはレギュラーに定着するよりも前にU...

全国高校サッカー選手権
高校サッカー
{by} web.gekisaka.jp
【第98回全国高校サッカー選手権秋田予選】秋田4強が24日に激突 決勝進出目指す

第98回全国高校サッカー選手権秋田予選準決勝が10月24日に行われ、秋田商、明桜、西目、秋田南が決勝進出をかけてソユースタジアム(八橋陸上競技場)で激突する。決勝は26日に同会場で行われる。 5連覇を狙う第1シード・プリンスリーグ東北所属の秋田商は昨年度準優勝の明桜との一戦に臨む。秋田南は第2シードの新屋撃破の西目と対戦する。 ▽第98回全国高校サッカー選手権秋田予選 準決勝 2019.10.2411:00秋田商(秋田)-明桜(秋田)2019.10.2413:30秋田南(秋田)-西目(秋田) 決勝 2019.10.2613:05...

第98回全国高校サッカー選手権
秋田予選
{by} koko-soccer.com
ユース取材ライター陣が推薦する選手権予選注目の11傑vol.2

土屋氏が注目するFW戸坂隼人(國學院久我山高) 「選手権予選注目の11傑」と題し、ユース年代を主に取材するライター陣に選手権予選注目の11選手を紹介してもらいます。第2回は(株)ジェイ・スポーツで『デイリーサッカーニュース Foot!』を担当する傍ら、東京都中心にユース年代のチーム、選手を取材する土屋雅史氏による11名です。 土屋雅史氏「今回の企画でも日頃から重点的に取材させていただいており、『SEVENDAYS FOOTBALLDAY』でも取り上げる機会の多い東京でプレーしている選手に絞り、選手権予選のAブロック、Bブロック共にベスト8まで勝ち上がってきたチームの中から、11傑を選出しました。設けている縛りもいつも通りに“1チーム1名”と“過去にご紹介したことのない選手”。また、選手権予選という大会の性質を考えて、11人すべて3年生を選出しています。高校サッカーをプレーする選手...

第98回全国高校サッカー選手権都道府県予選
高校サッカー選手
{by} web.gekisaka.jp
【第98回全国高校サッカー選手権新潟予選】帝京長岡、北越、新潟明訓、日本文理が準決勝へ

第98回全国高校サッカー選手権新潟予選の準々決勝がは22日に行われ、プリンスリーグ北信越勢の帝京長岡、北越、新潟明訓と日本文理が準決勝進出を決めた。準決勝は26日に行われる。 昨年度全国8強で今年度プリンスリーグ北信越を初制覇した帝京長岡は新潟工に5-0で勝利。夏の全国出場校の北越は3-1で高田を撃破。4年ぶりの優勝を目指す新潟明訓は延長戦の末に5年ぶり2回目の全国を狙う開志学園JSCを退け4強入りを決めた。2年ぶりの王座奪還を目指す日本文理は3-1で新潟西に勝った。 ▽第98回全国高校サッカー選手権新潟予選 準決勝 2019.10.26 10:00 北越(新潟)- 帝京長岡(新潟)2019.10.26 13:30 新潟明訓(新潟)- 日本文理(新潟) 決勝 2019.11.10 12:15...

第98回全国高校サッカー選手権
新潟予選
{by} koko-soccer.com
ベトナム遠征実施のU-20全日本大学選抜メンバーに田部井涼、根本凌ら

全日本大学サッカー連盟はこのほど、10月30日よりベトナムで開催されるU-21国際サッカートーナメント2019に出場するU-20全日本大学選抜のメンバーを発表した。メンバーは大学2年生で編成。背番号10は法政大のMF田部井涼。7月3日の天皇杯2回戦の名古屋戦でゴールを決めた鹿屋体育大のFW根本凌も選ばれている。大会でU-20全日本大学選抜は、10月30日に韓国の漢陽大、11月1日にボスニア・ヘルツェゴビナのU-19FKサラエボ、同3日にU-21ベトナム代表とグループリーグで対戦。同5日に3位決定戦か決勝を戦う。▽監督李宇韺(専修大)▽GK1 坪井湧也(中央大2年=神戸U-18)12 櫻庭立樹(筑波大2年=札幌U-18)▽DF2 蓑田広大(法政大2年=青森山田高)3 岡庭愁人(明治大2年=FC東京U-18)4 中村勇太(東洋大2年=鹿島ユース)7 塩崎悠司(中央大2年=興國高)8 稲見哲行(...

U-20全日本大学選抜
{by} web.gekisaka.jp
高校サッカー、スタンドから十数人落下 試合後握手しようと、2人軽傷

20日午後2時ごろ、札幌市の厚別公園競技場で開催された高校サッカーの決勝後、スタンドの観客が選手と握手をしようと最下段の手すりに寄りかかったため折れ曲がり、十数人が落下し、市内の高校2年の男子生徒2人がけがをした。いずれも軽傷。 競技場を管理する札幌市によると、閉会式終了後、バックスタンド側で応援していた観客や保護者が、あいさつに来た選手と握手やハイタッチを交わそうと手を伸ばし、手すりに寄りかかった。その際に重みで幅約9メートルに渡りフィールド側に曲がり、観客は約1・3メートル下に落ちた。...

高校サッカー
{by} www.sankei.com
【第98回全国高校サッカー選手権山形予選】羽黒、山形中央などが準決勝へ

10月20日、第98回全国高校サッカー選手権山形予選の準々決勝が行われ、羽黒と山形中央、米沢中央、山形城北が4強入りを決めた。 今夏の全国総体に出場した大会3連覇を狙う羽黒は山口葉輝の2発などにより6-1で鶴岡東に勝った。3年ぶりの優勝を目指す山形中央は山形商に3-0で、6年ぶりの優勝を目指す総体予選3位の米沢中央は東海大山形を延長戦の末に3-2で下した。山形城北は今年度の総体予選準優勝で4年ぶりの王座奪還を狙う日大山形をPK戦の末に下し準決勝進出を決めた。 ▽第98回全国高校サッカー選手権山形予選 準々決勝 2019.10.20 羽黒(山形)6 - 1 鶴岡東(山形)2019.10.20 山形商(山形)0 - 3 山形中央(山形)2019.10.20 米沢中央(山形)3 - 2 東海大山形(山形)2019.10.20 山形城北(山形)0 - 0 PK 4 - 3 日大山形(山...

第98回全国高校サッカー選手権
山形予選
{by} koko-soccer.com