[クラブユース選手権U-15]決勝T進出チームが決定! 前回王者の広島JYが敗退:GL第3節全結果
{by} web.gekisaka.jp

MIOびわこ滋賀U-15が決勝T進出

 

第34回日本クラブユース選手権(U-15)大会は17日、グループリーグ第3節を行い、決勝トーナメント進出チームが出揃った。

 

 鹿島アントラーズつくばジュニアユース、FC多摩ジュニアユース、ヴィッセル神戸U-15、横浜F・マリノスジュニアユース、セレッソ大阪U-15、FC LAVIDA、FC東京U-15むさし、セレッソ大阪西U-15、湘南ベルマーレU-15、サガン鳥栖U-15、名古屋グランパスU-15、セレッソ大阪和歌山U-15がそれぞれグループ首位通過を果たした。

 

 横浜F・マリノスジュニアユース追浜、清水エスパルスジュニアユース、MIOびわこ滋賀U-15、柏レイソルU-15、藤枝東FCジュニアユース、グランセナ新潟FCジュニアユース、ベガルタ仙台ジュニアユース、柏田SC、モンテディオ山形ジュニアユース庄内、アルビレックス新潟U-15、前橋FC、ヴィットーリアスFCが2位での通過を決めた。

 

 また3位グループの上位8チームとしてサンフレッチェくにびきFC、長岡ジュニアユースFC、東海スポーツ、ブレイズ熊本、アビスパ福岡U-15、愛媛FC U-15、ディアブロッサ高田FC U-15、北海道コンサドーレ札幌U-15が決勝トーナメントに進出する。

 

 大会3日目の結果は以下のとおり

 

▼A組
サンフレッチェくにびきFC 1-0 ジェフユナイテッド千葉U-15
[サ]妹尾颯斗(32分)

モンテディオ山形ジュニアユース庄内 2-2 湘南ベルマーレU-15
[モ]須藤渉(9分)、高井乃海(50分)
[湘]川崎翔平(17分)、石井久継(62分)

 

▼B組
セレッソ大阪西U-15 0-0 東海スポーツ

サガン鳥栖U-15唐津 1-3 柏レイソルU-15
[サ]オウンゴール(59分)
[柏]山本桜大(2分)、大橋斗唯(37分)、瀧澤一心(47分)

 

▼C組
刈谷ジュニアユース 2-2 サンフレッチェ広島ジュニアユース
[刈]大岩徹平(6分)、松本翔暉(65分)
[サ]中谷颯太(30分)、田尻匡平(70+4分)

セレッソ大阪U-15 3-0 ヴィットーリアスFC
[セ]真田蓮司(9分)、池田任泰(17分)、平尾勇人(66分)

 

▼D組
三菱養和SC巣鴨ジュニアユース 3-4 セレッソ大阪和歌山U-15
[三]矢野潤大2(36、66分)、
[セ]若野来成(37分)、大野莉汰2(52、66分)、森勇聖(54分)

ブレイズ熊本 0-3 藤枝東FCジュニアユース
[藤]油井謙斗2(14、52分)、西川竜生(35+1分)

 

▼E組
ヴィッセル神戸U-15 2-1 清水エスパルスジュニアユース
[ヴ]片山颯真(66分)、蘓鉄航生(68分)
[清]成澤夢行(3分)

ソレッソ熊本 0-0 東京武蔵野シティFC U-15

 

▼F組
横浜F・マリノスジュニアユース 3-0 グランセナ新潟FCジュニアユース
[横]渋谷知都(30分)、野頼駿介2(41、52分)

ディアブロッサ高田FC U-15 2-1 ロアッソ熊本ジュニアユース
[高]吉川小太郎(6分)、肥後潤(63分)
[ロ]山下凜太郎(35+1分)

 

▼G組
スプレッド・イーグルFC函館 1-2 ベガルタ仙台ジュニアユース
[ス]小原渚翔(62分)
[ベ]齋藤滉介(1分)、早坂優空(25分)

FC多摩ジュニアユース 1-0 愛媛FC U-15
[多]貴田遼河(44分)

 

▼H組
アビスパ福岡U-15 1-3 鹿島アントラーズつくばジュニアユース
[ア]北浜琉星(47分)
[鹿]武沢健伸(30分)、大塚清瑚(43分)、能登谷蒼(70+2分)

MIOびわこ滋賀U-15 5-1 パテオFC金沢ジュニアユース
[滋]池田怜央2(17、38分)、木戸晴之輔2(21、33分)、権田英史朗(49分)
[パ]山下莉人(44分)

 

▼I組
前橋FC 0-1 FCバイエルンツネイシU-15
[バ]藤井翔大(60分)

長岡ジュニアユースFC 0-3 サガン鳥栖U-15
[サ]浦十蔵(39分)、福井太智(57分)、オウンゴール(67分)

 

▼J組
横浜F・マリノスジュニアユース追浜 3-0 北海道コンサドーレ札幌U-15
[横]青柳龍次郎(14分)、山本啓太(27分)、尾上飛翔(48分)

FC LAVIDA 9-0 レノヴェンスオガサFC
[L]小田晄平(28分)、篠田翼4(31、36、50、64分)、伊藤風河2(52、67分)、田村創(59分)、平嵩矢(70+2分)

 

▼K組
名古屋グランパスU-15 6-1 神戸FCジュニアユース
[名]遠山湧斗2(22、62分)、山田皓生(28分)、伊藤優作(57分)、角元気(67分)、伊集龍二(70+4分)
[神]平賀大空(70分)

Forza‘02 0-0 アルビレックス新潟U-15

 

▼L組
FC東京U-15むさし 0-0 柏田SC

F.C.コーマラント 3-3 豊田AFC
[コ]田尾日寿(3分)、青木鷹飛(10分)、土井嘉人(16分)
[豊]黒野崇人(50分)、原田逸希(60分)、清川郁生(62分)

関連ニュース
【AFC U-16選手権予選2020予選】U-15日本代表、FW森本空斗がハット!U-15カンボジア代表に8-0で大勝

9月20日、U-15日本代表はAFC U-16選手権予選2020予選第2戦でU-15カンボジア代表と対戦し、8-0で大勝した。22日に日本は来年実施されるAFC U-16選手権2020出場を懸けてU-15マレーシア代表と激突する。 開始3分にFW森本空斗(サンフレッチェ広島ユース)のゴールで先制した日本は、その後も得点を重ね終わって見れば森本の3発などにより8-0で大勝し2連勝を飾った。 ▽先発GK:佐賀鉄生DF:鈴木吏玖、溝口修平、藤田崇弘、東廉太MF:北野颯太、大迫塁、福井太智、逢坂スィナFW:森本空斗、内藤大和 ▽控えGK:宮本流維、松原快晟DF:杉田隼、田代紘、池谷銀姿郎、植田悠太MF:山崎太新、楢原慶輝、坂井駿也、南野遥海FW:鈴木大翔 ▽交代61分福井太智 → 南野遥海67分北野颯太 → 山崎太新74分溝口修平 → 田代紘...

日本代表U-15
{by} https://koko-soccer.com/
【選手権神奈川県予選】平塚学園DF飯塚洸貴(3年)_抜群の身体能力と強さ発揮。サイドの攻防、空中戦を制圧

[9.21 選手権神奈川県予選2回戦 星槎国際高湘南 2-2(PK6-7)平塚学園高 桐蔭学園G]2得点に絡んだMF富田卓海(3年)やPK戦で2本をストップしたGK鈴木健太(3年)らヒーローの多かった平塚学園高だが、特に貢献度が大きかったのが左SB飯塚洸貴(3年)だ。身長は170cmと小柄だが、落下地点の予測が速く、跳躍力もある飯塚はチームでエアバトルを担当。この日は相手の180cmFW相手に空中戦を制圧していた。加えて、井原康秀監督が称賛したのが、対人守備の強さだ。平塚学園はスピードに乗って攻め上がってくる星槎国際高湘南の右SB 内田碧空(3年)を警戒。内田は幾度か良い形でハイサイドへ切れ込もうとしていたが、飯塚がギリギリのところで足に当てたり、奪い取ったりしていた。前方の左SH富田卓海(3年)と協力しながら、相手がスピードを上げたところでカバーリングする形で相手の突破を封殺。井原監督は...

選手権神奈川県予選
{by} web.gekisaka.jp
本田圭佑プロデュース育成組織が新中学一年生対象のセレクション開催、本田の高校時代チームメイトが監督

MF本田圭佑がプロデュースする日本国内の育成組織であるSOLTILO FC U-15が、20年度入団選手のセレクションを行う。対象は来春に中学1年生になるフィールドプレーヤーとゴールキーパー。 同クラブは“本田圭佑を超えろ!”を合言葉に2016年に設立。人工芝のフルコートがある千葉県幕張にあるZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAを拠点に活動を行っている。今季は千葉県リーグ2部で2位を決定し、1部との入れ替え戦に臨むことが決まっている。 監督は星稜高時代に本田とチームメイトだった込山和樹さん。大阪体育大を卒業後、当時JFLのツエーゲン金沢でプレー。現役引退後は母校の星稜高などで指導歴を積んだ。 セレクションは9月24日、10月12日、同15日、同19日にいずれもZOZOPARKで開催。詳細は公式サイトを参照。...

本田圭佑
{by} web.gekisaka.jp
【第98回全国高校サッカー選手権沖縄予選】沖縄予選は来月5日にスタート

冬の全国選手権出場権をかけた54チームが出場する第98回全国高校サッカー選手権沖縄予選の組み合わせが決定している。 大会は10月5日に開幕する。総体予選優勝の那覇西、同準優勝の西原などは3回戦からの登場となっている。大会連覇を狙う那覇西は昭和薬科と豊見城南の勝者と、西原は中部農林・中農高支と名護の勝者と対戦する。2年ぶりの王座奪還を狙う宜野湾は沖縄尚学と開邦の勝者と激突する。また、前回大会4強の前原、宮古なども3回戦から登場する。なお、決勝は11月9日にタピック県総13 ひやごんスタジアムで行われる。 ▽第98回全国高校サッカー選手権沖縄予選 1回戦 2019.10.05 首里東(沖縄) - 宮古総実・宮古工2019.10.05 知念(沖縄) - 向陽(沖縄)2019.10.05 八重商工・八重農林 - 美来工科(沖縄)2019.10.05 陽明(沖縄) - 南風原(沖縄)2019...

全国高校サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
【第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会】32校が出場の女子選手権 今年も兵庫県内で開催

9月20日、日本サッカー協会(JFA)は32校が出場する高校女子サッカー界の日本一を決める第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の大会概要を発表した。組み合わせ抽選会は11月24日に行われる。 冬の女王の座をかけた戦いが今年も兵庫県内で行われる。1回戦は来年1月3日に開催。2回戦は4日、準々決勝は6日に行われ、7日の準決勝を経て12日に決勝がノエビアスタジアム神戸で行われる。 ▽大会スケジュール■1回戦:1月3日(金)■2回戦:1月4日(土) ■準々決勝:1月6日(月)■準決勝:1月7日(火)■決勝:1月12日(日)...

高校女子サッカー
女子サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
【第98回全国高校サッカー選手権福岡予選】全国制覇3度を誇る東福岡が1位 選手権出場回数ランク

高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWEST所属の東福岡など24校が出場する第98回全国高校サッカー選手権福岡2次予選が10月19日に開幕する。 県内の選手権回数ランキングトップは長友佑都(ガラタサライ)、本山雅志(ギラヴァンツ北九州)ら名選手を多く輩出してきた全国制覇3回を誇る東福岡。1997年には公式戦52戦無敗で高校3冠(全国総体、高円宮杯、選手権)を達成。今年度も優勝候補筆頭の同校は大会7連覇を目指す。2位には通算14回の東海大福岡(東海大五)が位置している。 ▽選手権出場回数ランキング1位:20回東福岡2位:14回東海大福岡(東海大五)3位:5回福岡商4位:3回山田(山田中学)5位:2回筑陽学園、九州国際大付、豊国学園(門司工)8位:1回福岡大大濠、伝習館、嘉穂(嘉穂中学)...

全国高校サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
2019年度 第98回全国高等学校サッカー選手権大会(高校選手権) 全国大会12/30開幕!

12月30日から行われる「第98回全日本高等学校サッカー選手権大会 全国大会」の結果をお知らせする予定です。組み合わせ抽選会は、2019年11月18日に行われます! <日程>2019年12月30日(月)~2020年1月13日(月) <会場>開会式:駒沢陸上競技場準決勝・決勝:埼玉スタジアム2002 <大会概要>主催(公財)日本サッカー協会、(公財)全国高等学校体育連盟、民間放送43社 参加チーム数本大会は46道府県代表各1チーム、加盟校数が最も多い東京都代表2チームの計48チームによって行う。 大会形式トーナメント方式により優勝以下第3位までを決定する。但し第3位決定戦は行わない。 2019年度地区予選北海道北海道10/12開幕、代表決定10/20 東北エリア秋田県10/5開幕、代表決定10/26岩手県10/4開幕、代表決定11/4青森県2次予選10/12開幕決勝11/...

全国高校サッカー選手権大会
{by} www.juniorsoccer-news.com
【第98回全国高校サッカー選手権山形予選】選手権山形予選の組み合わせが決まる 羽黒など42チームが熱戦

9月18日、42チーム参加の第98回全国高校サッカー選手権山形予選の組み合わせ抽選会が山形東高講堂で行われ、対戦カードが決まった。 今夏の全国総体に出場した大会3連覇を狙う羽黒や今年度の総体予選準優勝で4年ぶりの王座奪還を狙う日大山形、3年ぶりの優勝を目指す山形中央などが頂点を目指して熱戦を展開する。羽黒は創学館と新庄神室産の勝者と、日大山形は酒田東と山形工の勝者と2回戦で激突する。また、山形中央も2回戦からの登場となり初戦で新庄東と対戦する。 大会は10月12日に開幕。県代表が決まる決勝は11月2日に天童市のNDソフトスタジアム山形で行われる。 ▽第98回全国高校サッカー選手権山形予選 1回戦 2019.10.12 創学館 - 新庄神室産(山形)2019.10.12 長井工(山形) - 新庄北(山形)2019.10.12 上山明新館(山形) - 山形東(山形)2019.10....

全国高校サッカー選手権
{by} koko-soccer.com
【第98回全国高校サッカー選手権埼玉予選】武南、市立浦和が優勝回数トップ 優勝回数ランク

冬の選手権をかけた第98回全国高校サッカー選手権埼玉予選の決勝トーナメントの組み合わせが決まり、来月から1次予選を勝ち抜いた27校と令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)埼玉予選優勝校の西武台、同準優勝の聖望学園など総体上位校やSリーグ参加校を合わせた52校が冬の全国を目指して熱戦を展開する。 埼玉予選の優勝回数ランキングは全国大会優勝を4回経験している市立浦和と全国を1回制覇している武南がトップで並んでいる。市立浦和は2013年度の第92回全国高校サッカー選手権に出場しており、6年ぶりの全国を目指す。今年度、令和元年度関東高校サッカー埼玉予選を制した古豪・武南はPK戦の末に盛岡商(岩手)に敗れ16強敗退となった2006年度の第85回大会を最後に全国から遠ざかっており、13年ぶりとなる夢の舞台を狙う。また、3位には前回大会覇者で大会連覇を狙う浦和南がランクイン。今月、85歳で死...

全国高校サッカー選手権
埼玉サッカー
{by} koko-soccer.com
【トレーニングキャンプ】U-17日本女子代表候補23人を発表 

9月18日、日本サッカー協会(JFA)は24日から27日まで静岡県内でトレーニングキャンプを行うU-17日本女子代表候補23人を発表した。今夏の全国総体を制した十文字(東京)からは4人が選出されている。発表されたメンバーは以下の通り。 ▽GK大矢内陽菜(聖和学園)野田明日香(十文字)竹下奏彩(大商学園) ▽DF杉澤海星(十文字)児玉耀(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18)百濃実結香(セレッソ大阪堺ガールズ)築地育(常葉橘)松本奈己(セレッソ大阪堺ガールズ)オモロジェバ英里香(暁星国際) ▽MF伊藤めぐみ(JFAアカデミー福島)渡部麗(JFAアカデミー福島)山崎愛海(INAC神戸レオンチーナ)松久栞南(十文字)高和芹夏(セレッソ大阪堺ガールズ)中山未咲(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ)山田瑞穂(日ノ本学園)村田莉菜(十文字)渕上野乃佳(ジェフユナイテッド市原・...

U-17日本女子代表
{by} https://koko-soccer.com/