ニュース > 海外 > 本文
2019年8月18日 プレミアリーグ シェフィールド・ユナイテッドFC対クリスタル・パレス【予想とオッズ】
{by} jp.7msport.com

 

シェフィールド・ユナイテッドFC
試合前のテストマッチ6戦で4勝2敗を記録した。
最近5試合で計13ゴールを収め、攻撃力が安定してる。
プレミアリーグ初戦でハンディ勝となった。
プレミアリーグ初戦で1-1の引分けになり、パフォーマンスが極普通だ。
双方の最近5対戦でシェフィールド・ユナイテッドが2勝1分け2敗を記録した。


クリスタル・パレス
今季リーグ初戦でハンディ勝を収めた。
リーグ初戦でスコアレスドローに終わった。
今季リーグ前のテストマッチ8戦で1勝2分け5敗とうまくいかなかった。
最近2試合とも完封負けを喫し、攻撃陣に問題が生じた。
昨季リーグ戦で勝点49を積み上げ、12位になった。


概説
シェフィールド・ユナイテッドは昨季EFLチャンピオンシップで準優勝となり、プレミアリーグ昇格を決めた。チームはプレミアリーグ初戦で1-1の引分けとなり、良い競争力を見せた。クリスタル・パレスはリーグ初戦でスコアレスドローとなり、パフォーマンスが普通だ。ハンディキャップから見れば、ブックメーカーもクリスタル・パレスはに信頼を寄せていない。今回シェフィールド・ユナイテッドの勝利を予想する。

 

LIVE試合速報はこちらでご覧いただけます

 

もっと見る

 

関連ニュース
伊東純也がフル出場&アシスト記録! ヘンク、CL大敗払拭の3発快勝

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第8節が21日に行われ、ヘンクとオーステンデが対戦した。 ヘンクは17日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節、ザルツブルク戦で2-6と大敗。ヘンクはザルツブルク戦から先発メンバーを3人変更する中、伊東純也はこの試合でも先発出場を果たした。 試合は17分、右CKに反応した伊東が頭で合わせて得点を狙う。伊東のシュートはゴールとはならなかったものの、こぼれ球が相手選手に当たってオウンゴール。ヘンクが先制に成功した。 2-1でヘンクがリードする中、90分にヘンクが追加点を挙げる。右サイドを突破した伊東がクロスを供給すると、サンダー・ベルゲが合わせてゴール。伊東がアシストを記録して、チームは3点目を挙げた。 このまま試合は終了して、ヘンクが3-1でオーステンデに勝利を収め、8試合消化時点で7位に位置。伊東はこの試合フル出場を果...

ジュピラー・プロ・リーグ
{by} www.soccer-king.jp
25年で最悪のスタートとなったバルサ、スアレスは失望「なぜうまくいかないのか…」

現地時間21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節、グラナダvsバルセロナは2-0で決着。バルセロナはこれで5試合で2勝1分け2敗となり、これは1994-95シーズン以降、25年で最悪のスタートとなった。 昇格組グラナダとの一戦で先発フル出場したFWルイス・スアレスは、試合後『モビスタール』に対し「これは深刻な黒星であり、とても手痛い状況だ」語っている。うまくいっていない現状に焦りを感じているようだ。 「立ち上がりの数分で追う展開になり、その後は我々にとって非常に困難な状況となった。どうにかして試合の主導権を握ろうとしたが、結果的にそれさえできなかった」 「僕らはアウェーゲームでなぜうまくいっていないのか、しっかりと考察する必要がある。昨シーズンのチャンピオンであることは頭の中にない。前進するためにあらゆることを受け止め、自己批判をする必要がある」 ...

スアレス
{by} www.goal.com
リヴァプール主将、チェルシー若手MFを評価「エキサイティングな可能性を感じる」

リヴァプールに所属するイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、チェルシーの同代表MFメイソン・マウントに言及した。21日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。 20歳のマウントは今シーズン、ここまでリーグ戦5試合に出場し3得点を記録。チェルシーの中心選手として活躍しているが、リヴァプールのキャプテンを務めるヘンダーソンは、マウントがワールドクラスの選手になる可能性があると考えているようだ。 「彼は技術的に優れているよ。また、すでにイングランドのフル代表にも呼ばれていて、サッカーをにふさわしいメンタリティも持っている。非常にエキサイティングな可能性を感じる選手だね」 また、ヘンダーソンは今シーズンからチェルシーの指揮を執るフランク・ランパード監督にも言及している。 「フランクはチームを上手くまとめていると思うよ。彼らはまだ若いかもしれないけど、トップ...

リヴァプール
{by} www.soccer-king.jp
2019年9月22日 リーガ・エスパニョーラ ヘタフェCF対RCDマヨルカ【予想とオッズ】

ヘタフェCF UELグループ初戦ホームで1-0によりトラブゾンスポル・クラブに勝利し、白星スタートを切った。 最近ホーム9試合で6勝3分と無敗をキープし、ホームで調子が安定している。 4試合とも1得点しか取れない。得点力が足りないので、守備面で上手く発揮できるかどうかによって、試合の結果が決まる。守備面で大きなプレッシャーを抱えてる。 リーグ戦4試合で3分1敗とまだ勝ったことがない。 今季公式戦5試合で僅かにハンディ1勝を収めた。 RCDマヨルカ 最近両チームの4対戦とも引分に終わった。 リーグ初戦で勝利したが、その後4試合とも勝てず、調子が悪い。 4試合とも得点なしで、攻撃面で調子が低迷している。 アウェイ6試合で1分5敗となり、アウェイ戦が苦手だ。 最近4試合でハンディ3敗となった。 概説両チームとも最近リーグ戦で未勝利が続き、調子が芳しくない。過去両チーム...

リーガ・エスパニョーラ 
{by} jp.7msport.com
2019年9月22日 セリエA USサッスオーロ・カルチョ対SPAL【予想とオッズ】

USサッスオーロ・カルチョ 最近ホーム6試合とも勝利し、ホームで競争力が高い。 前に両チームの4対戦でUSサッスオーロ・カルチョは2勝2分と優勢に立った。 今季リーグ戦3試合で7得点を奪い、攻撃面で上手く発揮したが、7失点を許し、守備面で調子が芳しくない。 前節ローマに敗れ、リーグ戦3試合で2回目の敗北を喫した。 最近5試合でハンディ4敗となった。 SPAL 前節リーグ戦で劇的にラツィオに勝利し、初勝利を収めた。 最近アウェイ6試合で4勝を収め、アウェイで調子が悪くない。 リーグ戦3試合とも失点を許し、守備力を上げるべきだ。 最近6試合でハンディ4敗となった。 概説USサッスオーロ・カルチョは前節アウェイでローマに敗れたが、SPALはホームで劇的にラツィオに勝利した。しかし、前に両チームの4対戦でUSサッスオーロ・カルチョは2勝2分と優勢に立った。今節USサッスオーロ・カルチョ(-0....

セリエA
{by} jp.7msport.com
ブンデス月間MVPは3戦6発のレヴァンドフスキ! 大迫勇也は3位に

バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがブンデスリーガ8月の月間MVPに選出された。 No surprises here...@lewy_official is your #BundesligaPOTM for August!@EASPORTSFIFA #FIFA20 pic.twitter.com/SMatZWQQVV— Bundesliga English (@Bundesliga_EN) September 20, 2019 8月に行われたリーグ戦全3試合でフル出場を果たしたレヴァンドフスキ。第1節のヘルタ・ベルリン戦で2ゴール、第2節のシャルケ戦ではハットトリックを達成し、第3節のマインツ戦でも1ゴールを記録。3シーズン連続5回目の得点王の座を狙い、開幕3戦で驚異の6ゴールをあげた。 今回の投票の結果、ドルトムントのイングラン...

バイエルン
ロベルト・レヴァンドフスキ
大迫勇也
ドルトムント
{by} www.soccer-king.jp
バルサの強力トリデンテが初の同時先発へ!メッシ復帰でついに揃い踏み

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、フランス代表FWアントワン・グリーズマンの3人が、21日のグラナダ戦で初めて同時に先発出場を果たす可能性が高まっている。20日、スペイン紙『スポルト』が報じた。 今夏、バルセロナはアトレティコ・マドリードからグリーズマンを獲得し、今季は前線でメッシ、スアレスとともに強力な3トップを形成することが大いに期待されてきた。しかし、リーグ開幕前にメッシが負傷で離脱すると、続いてスアレスも開幕戦でケガをしてしまい、“トリデンテ”の同時出場はなかなか実現しなかった。 17日、チャンピオンズリーグのグループステージ第1節ドルトムント戦でメッシが今季初めてピッチに立つと、ついにこの3人が共演を果たす。0ー0のドローに終わったこの試合では、この3人から生まれる得点を見ることはできなかったが、21日のグラナダ戦で同時先発となれば...

バルセロナ
チャンピオンズリー
{by} www.soccer-king.jp
PSGに3失点完敗…ジダン監督「インテンシティが十分ではなかった」

レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、パリ・サンジェルマン(PSG)戦のパフォーマンスに不満を持っていることを明らかにした。19日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。 レアル・マドリードは18日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でPSGと対戦したが、14分と33分にアンヘル・ディ・マリアにゴールを奪われると、試合終了間際にはトーマス・ムニエにダメ押しゴールを決められ、0-3で完敗を喫した。 ジダン監督は試合後、「彼ら(PSG)はすべての局面で我々よりも良かった」と完敗を認めた一方、「インテンシティが十分ではなかったことついては残念に思っている」と不満を口にした。 「激しく始めることができなければ試合は難しくなる。彼らはチャンスを作り出すことに優れているからそこに関しての心配はしていない。でも、このようなレベルの高い大会で私のチームに十分なインテンシティがなかった...

レアル・マドリード
{by} www.soccer-king.jp
2019年9月20日 UEFAヨーロッパリーグ  FCディナモ・キエフ対マルメFF【予想とオッズ】

FCディナモ・キエフ UCL2試合で強敵のクラブ・ブルッヘに敗れ、UELに降格した。マルメFFを相手にし、FCディナモ・キエフは勝利を狙い、戦意が高い。 最近5試合で12得点を奪い、攻撃面で調子が安定している。 前回両チームの対戦はスコアレスドローに終わった。 公式戦6試合で勝ったことがなくて、調子が低迷している。 最近6試合とも失点を許し、未勝利になった。守備力が足りない。 マルメFF 前節UELで4-0により勝利し、公式戦に進出した。マルメFFは実力が低くない。 最近各試合で3連勝を飾り、絶好調だ。 最近5試合で僅かに1失点を許し、守備が堅い。 最近3試合でハンディ負けがない。 概説 FCディナモ・キエフは公式戦6試合とも勝てなくて、調子が低迷している。マルメFFは最近各試合で3連勝を飾り、士気が高まった。現在FCディナモ・キエフ(-0.5)というハンディを...

UEFAヨーロッパリーグ  
{by} jp.7msport.com
2019年9月20日 UEFAヨーロッパリーグ  スタッド・レンヌ対セルティックFC【予想とオッズ】

スタッド・レンヌ 最近リーグ戦5試合で3勝1分1敗となり、絶好調だ。 最近5試合で3失点を許し、守備が堅い。 前節昇格組のブレストとスコアレスドローになり、調子がごく普通だ。 最近両チームの4対戦でスタッド・レンヌは2分2敗と未勝利になった。 セルティックFC 前節アウェイで1-0によりハミルトンに勝利し、調子が悪くない。 最近各試合で5連勝を飾り、勢いが強い。 最近5試合で12得点を奪い、攻撃面で調子が安定している。 最近5試合で僅かにハンディ1敗となった。 概説 スタッド・レンヌは最近リーグ戦5試合で3勝1分1敗と絶好調だ。セルティックFCは最近各試合で5連勝を飾り、勢いが強い。最近両チームの4対戦でスタッド・レンヌは2分2敗と未勝利になった。現在スタッド・レンヌ(-0.25)というハンディをつけ、ブックメーカーはスタッド・レンヌに対する信頼が足りない。今節セルティックFCはアウェ...

UEFAヨーロッパリーグ  
{by} jp.7msport.com