「励まし忘れない」 ロナルドと対面の少年、6年半後に高校サッカー日本一

(左)クリスティアノ・ロナルド選手と対面し、Tシャツにサインしてもらう岩岡遼太選手=平成26年7月22日、東京・銀座(右)山梨学院のメンバーとして全国高校サッカー選手権を制し、母校に凱旋した岩岡遼太選手=19日、甲府市酒折(渡辺浩撮影) サッカー界のスーパースターでポルトガル代表のクリスティアノ・ロナルド選手(35)が平成26年7月に来日した際、たどたどしいポルトガル語で質問した少年がいた。ロナルド選手から「努力すれば夢は必ずかなう」と励まされた少年は6年半後の今月11日、埼玉スタジアムで優勝メダルを胸に下げていた。第99回全国高校サッカー選手権を制した山梨学院の岩岡遼太選手(18)だ。(渡辺浩) 「なぜ笑うの?」 「メウソーニョエセールジョガドールデフチボウ」 東京・銀座で開かれた健康美容器具メーカーのイベント。小学6年だった岩岡選手は、ロナルド選手に猛勉強したポルトガ

高校サッカー
岩岡遼太
{by} www.sankei.com
【第20回東北高等学校新人サッカー選手権大会】青森山田、6-1で仙台育英を下し4連覇達成

1月25日、第20回東北高等学校新人サッカー選手権大会の決勝がJヴィレッジで行われ、青森山田(青森1)が仙台育英(宮城1)を6-1で下し優勝を果たした。 4年ぶりの王座奪還を狙う尚志(福島1)を5-0で下し決勝進出を決めた青森山田と野辺地西(青森2)を2-0で退け優勝に王手をかけた仙台育英の一戦は後半に4点を挙げ突き放した青森山田が6-1で勝利し大会4連覇を達成した。 【出場校】青森県予選:青森山田、野辺地西、八戸学院光星岩手県予選:遠野、専大北上、盛岡商秋田県予選:明桜、秋田商宮城県予選:仙台育英、聖和学園、東北学院山形県予選:山形中央、日大山形福島県予選:尚志、福島東、東日本国際大昌平 ▽第20回東北高等学校新人サッカー選手権大会 準決勝 2021.01.2509:30尚志(福島) 0 - 5青森山田(青森) 2021.01.2509:30仙台育英(宮城)2 - 0野辺地西

青森山田
第20回東北高等学校新人サッカー選手権
{by} koko-soccer
東北高校新人選手権は尚志、青森山田、仙台育英、八戸学院野辺地西が準決勝進出

第20回東北高校新人サッカー選手権大会は24日、準々決勝を行い、尚志高(福島1)、青森山田高(青森1)、仙台育英高(宮城1)、八戸学院野辺地西高(青森2)が勝利した。大会最終日の25日には準決勝の尚志対青森山田、仙台育英対八戸学院野辺地西、そして決勝が行われる。【東北】[準々決勝]尚志高 4-1 専修大北上高[尚]村上力己2(12、34分=補・中村颯介)、鈴木彪馬(51分=補・黒瀬舜)、本田陸(70分+1=新谷一真)[専]鳥谷部修平(28分)明桜高 1-5 青森山田高[明]田村仁志(5分)[青]中山竜之介(43分)、丸山大和(53分=補・木戸太陽)、小澤絆2(64分=補・小野暉、68分)、藤森颯太(70分+2)仙台育英高 4-0 遠野高[仙]佐藤遼(9分)、村井創哉(33分=補・笹谷光成)、島野怜(50分=補・小林純太)、山本征矢(63分=補・樋口碧)八戸学院野辺地西高 1-0 東北学院高

東北高校新人サッカー選手権
{by} web.gekisaka.jp
“期待の世代”へ城福監督「選手権は最終日までいてくれ」。仙台育英は日本一実現のために全力で東北制覇へ

[1.23 東北高校新人選手権1回戦 仙台育英高 3-0 秋田商高 Jヴィレッジ]第20回東北高校新人サッカー選手権大会1回戦が23日に行われ、全国高校選手権16強の仙台育英高(宮城1)が、秋田商高(秋田2)に3-0で快勝。仙台育英は24日の準々決勝で遠野高(岩手1)と戦う。宮城と秋田の伝統校対決は仙台育英がシュート数17-2で圧倒。前半、徐々にボール保持する時間を伸ばした仙台育英は、16分にMF染野優輝(2年)の左クロスをエースFW佐藤遼(2年)が決めて先制する。さらにサイドへ開いた10番MF島野怜主将(2年、U-16日本代表候補)からのラストパスを受けたMF明石海月(2年)のゴールで2-0。「日頃から両サイドからの攻撃は(監督の)城福さんからも言われている」(明石)という仙台育英が、得意のサイド攻撃から2点を先取した。秋田商は前半押し込まれてシュートゼロ。前線のMF中野宏宣(2年)やF

東北高校新人選手権
{by} web.gekisaka.jp
「オレの方がもっとやれる」。まず1ゴールの仙台育英MF明石は東北新人を実力証明の大会に

[1.23 東北高校新人選手権1回戦 仙台育英高 3-0 秋田商高 Jヴィレッジ]「2019年度 ミズノ 全国ルーキーリーグ交流大会」得点王のサイドアタッカー、仙台育英高MF明石海月(2年)がまず1ゴールを挙げた。1-0の前半30分、「(島野)怜が開いて良いボールをくれたので、GKが前に出てきていたんですけれども、速いボールを蹴れば入ると思ったのでそこは自信を持って決めました」。右サイドの突破口は、得点シーン以外にも右サイドからの高精度クロスなどで決定機を演出していた。縦へのドリブルと左右両足から精度の高いプレースキックやクロス、シュートを放つことができる注目株。チームメートのMF島野怜(2年)のU-16日本代表候補入りは涙が出るほど悔しかったようだが、明石も十分に全国舞台などで活躍する可能性を持つ選手だ。2度目の選手権は「ただ起点になっていただけ」と反省の2試合。その悔しさもあり、「(選

東北高校新人選手権
{by} web.gekisaka.jp
東北高校新人選手権開幕、逆転勝ちの東北学院、5発快勝の尚志、青森山田などが準々決勝へ

23日、第20回東北高校新人サッカー選手権大会1回戦8試合が行われ、尚志高(福島1)、専修大北上高(岩手2)、明桜高(秋田1)、青森山田高(青森1)、仙台育英高(宮城1)、遠野高(岩手1)、八戸学院野辺地西高(青森2)、東北学院高(宮城3)が準々決勝進出を決めた。準々決勝は24日に行われ、尚志対専大北上、明桜対青森山田、仙台育英対遠野、八戸学院野辺地西対東北学院の4試合が開催される。【東北】[1回戦]尚志高 5-0 八戸学院光星高[尚]オウンゴール(6分)、松尾春希(26分=補・鈴木彪馬)、村上力己2(30分=補・草野大貴、57分=補・本田陸)、新谷一真}}(41分=補・本田陸)日大山形高 0-2 専修大北上高 [専]佐藤裕翔}}(22分)、吉武皇雅(27分=補・佐藤裕翔)明桜高 2-1 盛岡商高 [明]田村仁志(12分=補・田中将太)、小林心優(53分)[盛]佐藤慎一郎(20分=戸來匠)

東北高校新人サッカー選手権大会
{by} web.gekisaka.jp
史上初の“ジャイキリ伝説”完結!! 県リーグ所属・東海大、最後は法政大破って20年ぶりの大学日本一

[1.23 #atarimaeniCUP決勝 法政大0-1東海大 味フィ西] 大学サッカー特例全国大会『#atarimaeniCUP』は23日、味の素フィールド西が丘で決勝戦を行い、東海大(関東9)が頂点に立った。総理大臣杯を制した2000年以来、20年ぶりの大学日本一。当時の決勝カードと同じ法政大(関東7)を1-0で撃破し、県リーグ所属では史上初めて全国タイトルを獲得した。 新型コロナウイルスの影響で夏の総理大臣杯、冬の全日本大学選手権(インカレ)が中止となり、今季限定で開催された『#atarimaeniCUP』。冷雨が降りしきる中で行われた決勝戦を制したのは、神奈川県リーグ所属(来季は関東2部昇格内定)ながら前回王者の明治大、関東1部強豪の順天堂大などを連破してきた東海大だった。 東海大は準決勝の順天堂大戦(○1-0)で負傷交代したFW砂金大輝(4年=暁星国際高)がベンチス

atarimaeniCUP
東海大
大学サッカー
{by} web.gekisaka.jp
全国高校サッカー選手権にセルジオ越後「好ゲームだった決勝。高校生たちのひたむきなプレーに胸を打たれたよ」

大会期間中、1都3県に緊急事態宣言が発出されたため、準決勝以降は無観客試合になってしまったけど、決勝まで無事に終えられて本当によかった。 全国高校サッカー選手権は山梨学院の11年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた。青森山田との決勝は延長戦でも勝負はつかず、2-2のままPK戦までもつれ込んだ。この両チームに限ったことではないけど、今年度はコロナの影響で大会や練習が中止になったり、いろいろと難しい状況だったはず。 そのなかで決勝まで勝ち上がり、ひたむきにプレーする高校生たちの姿には胸を打たれたよ。できれば満員のスタジアムでプレーさせてあげたかった。 戦前の予想は、タレントぞろいの青森山田が山梨学院の堅守をどう崩すのか。いずれにしても、前半はお互い慎重な試合運びをするとみていた。ところが、前半12分に山梨学院が先制点を奪い、一気に試合が動いた。同点に追いつこうと前がかりになる青森山田に対して

全国高校サッカー選手権
高校サッカー
{by} https://headlines.yahoo.co.jp
合言葉は LOOK GOOD FEEL GOOD PLAY GOOD.福岡の新鋭、飯塚がBARBER SHOPとタッグ

2年連続でJリーガーを輩出した福岡県の新鋭、飯塚高が福岡市の「MERICAN BARBERSHOP FUK (メリケンバーバーショップ福岡)」とパートナーシップを締結。同店の沼田有斗氏(WHAL JAPAN アンバサダー)をサッカー部の「フィーリングコーチ」として迎え、「LOOK GOOD」「FEEL GOOD」「PLAY GOOD」を合言葉に、高校サッカー界に新しい文化を提唱していくことを発表した。 飯塚は2018年から「2020年ユネスコスクールチャレンジ校」に登録され、学校を挙げてSDGs(2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標)への取り組みを実施中。飯塚サッカー部ではSDGsの掲げる17の目標の中の「17-17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、

飯塚高
高校サッカー
{by} web.gekisaka.jp
全国準優勝の青森山田高校サッカー部に青森県褒賞を授与

受賞は4年連続5回目です。全国高校サッカー選手権で準優勝を果たした青森山田高校サッカー部に、青森県から青森県褒賞が贈られました。 青森県庁では三村知事たちが、選手たちを拍手で出迎えました。そして、選手たちに県褒賞の褒状と、青森県産米の「青天の霹靂」60kgが贈られました。 青森山田は、全国高校サッカー選手権で3年連続の決勝進出を果たしました。決勝戦では惜しくもPK戦で敗れ、2年連続の準優勝となりました。県民に勇気と感動を与えたとして、県が健闘をたたえる県褒章の受賞は、4年連続5回目です。 3年生たちはプロチームや大学といった次のステージへ、そして新チームは次の大会に向けて練習を始めています。

全国高校サッカー選手権
青森山田高校
{by} https://headlines.yahoo.co.jp