青山学院大 後藤田亘輝選手 来季新加入内定および 2021シーズンJFA・Jリーグ特別指定選手認定のお知らせ

この度、水戸ホーリーホックでは青山学院大所属の後藤田亘輝選手の来季新加入が内定いたしました。合わせて、後藤田選手は「2021年JFA・Jリーグ特別指定選手」として申請し、公益財団法人日本サッカー協会より4月28日付で認定されましたのでお知らせいたします。 【後藤田亘輝(ごとうだこうき)選手プロフィール】 ■ポジションDF■生年月日1999年5月15日(21歳)■身長/体重176cm/66kg■出身地神奈川県■サッカー歴バディーサッカークラブ→横浜F・マリノスジュニアユース追浜→前橋育英高→青山学院大学■背番号37 ■後藤田 亘輝選手 コメント 「この度、2022年シーズンから水戸ホーリーホックに加入することが内定しました。青山学院大学の後藤田亘輝です。水戸ホーリーホックという素晴らしいクラブでプロキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。これまで私を育ててくれた家族、指

後藤田亘輝
水戸ホーリーホック
{by} sports.yahoo.co.jp
マンチェスター・シティは、850万ポンドの初期移籍金でブラジルの新人FWを獲得

マンチェスター・シティは2021年4月23日、公式ツイッターで、若いブラジル人FWカイキを獲得したことを確認した。 17歳のカイキはブラジルのカンピオナート・ブラジレイロ・フルミネンセFCに所属。彼の初期移籍金は約850万ポンドだ。彼は今シーズン終了までは引き続きフルミネンセに残留することになる。

マンチェスター・シティ
カイキ
{by} jp.7msport.com
ポグバはマンチェスター・Uに契約更新の条件を提出、クラブ史上最高額週給50万を要求?

『Daily Star』によると、ポグバはマンチェスター・ユナイテッドに契約更新の条件を提示し、週給50万ポンド(7524万円)を要求したようだ。 マンチェスター・ユナイテッドは28歳のポグバとの契約を1年残している。チームは彼と契約更新に非常に熱心だが、代理人を務めるミーノ・ライオラはマンチェスター・ユナイテッドに週給50万ポンドが前提条件であると語った。ライオラはまた、ポグバを獲得することを望んでいる名門がたくさんいり、ポグバは他のクラブで週に80万ポンドぐらいの収入を得ることができると提示した。『Daily Star』が報じている。 もしマンチェスター・ユナイテッドがポグバの要求を受け入れたら、彼はクラブ史上最高額の選手となる。

ポグバ
マンチェスター・ユナイテッド
{by} jp.7msport.com
マンチェスター・Uはレアル・マドリードの名将に興味を持つ…彼は今夏に契約最終年度に入る

マンチェスター・ユナイテッドは今シーズンで好成績を収めているが、王者になるのはまだ努力する必要がある。マンチェスター・ユナイテッドは今夏の移籍市場でセンターバックの補強に力を入れる。 マンチェスターユナイテッドが最近ラファエル・ヴァランと頻繁に連絡している模様だ。チームは今夏、レアルマドリードの主力である中央ディフェンダーを獲得する予定のようだ。スペインテレビが報じしている。 ヴァランはマンチェスター・ユナイテッドとの契約を1年残している。レアル・マドリードの運営陣はヴァランが契約を更新しないと思っている。しかし、今夏、ヴァランは移籍を望んでおり、レアル・マドリードは彼に高価格を付けるかも、当該メディアはレアル・マドリードの提示価格が7000万ユーロ以上になると述べた。 今シーズン、ヴァランはレアル・マドリードで36試合出場し、2得点を挙げた。

マンチェスター・ユナイテッド
ラファエル・ヴァラン
レアルマドリード
{by} jp.7msport.com
ユヴェントスFCがチャンピオンズリーグへの出場権を獲得できなかったら、C・ロナウドは今夏に売却される?

C・ロナウドと契約更新するか、ロナウドを売却か、これはユヴェントスFCの運営陣にとって難しい問題だ。但し、現在ユヴェントスの計画はついに出たようだ。 イタリア紙「トリノスポーツ」は、ユヴェントスFCが今シーズンのチャンピオンズリーグ出場を獲得できなかったら、ロナウドは今夏にユベントスを離れる可能性があることを伝えていた。 セリエAの順位では、インテル・ミラノが首位を走っている。ミラノとナポリ、アタランタ BC、ユヴェントスFCが残りの3枠を争っている。4チームは現在膠着状態に陥って激しく競争している。

C・ロナウド
ユヴェントスFC
{by} jp.7msport.com
リヴァプールが18歳のバルセロナの天才に興味、バルセロナは違約金を4億ユーロを設定?

18歳のペドリは今季バルセロナで最も有望な若手だ。若いだけど、彼はミッドフィールドで欠かせない存在となっている。スペイン代表にも初招集を果たした。 「スポルト」によると、リヴァプールを含むヨーロッパのビッグクラブがペドリに興味を持っている。 リヴァプールのクロップ監督もペドリ獲得を狙うこと伝えられる。リヴァプーは既にペドリのエージェントと連絡を取り合ったようだ。 クロップ監督は、ペドリを獲得すればチームの中盤に新鮮な活力を注入できると信じている。 昨年の夏、ペドリはバルセロナと4シーズンの契約を交わしている。契約は2+2モードだ。 現在、彼のさらなる成長に伴い、バルセロナは彼との契約を再び改訂する可能性がある。バルセロナがペドリの違約金4億ユーロを設定する可能性がある。「スポルト」が報じしている。 リヴァプールは、ペドリ獲得は非常に難しいことを知っているが、機会があれば、喜

ペドリ
リヴァプール
{by} jp.7msport.com
トッテナムが今夏に補強の人選を決めた、モウリーニョはディフェンスライン補強で彼を熱望

「デイリー・エクスプレス」は、トッテナムが今夏に補強の人選としてサウサンプトンのDFヤニク・べスターゴーアを選んだことを報じている。 報道によると、モウリーニョ監督はヤニク・べスターゴーアが大好きで、以前はインテル・ミラノのシュクリニアルを獲得したかったが、成功できなかった。現在、サウサンプトンの中央ディフェンダーはモウリーニョの標的になっているようだ。 DFヤニク・べスターゴーアはデンマーク代表で、シーズン前半にサウサンプトンの好成績で重要な役割を果たした。12月に彼は膝の怪我で欠場した。その結果、伴ってチームのパフォーマンスも低下してしまった。

トッテナム
ヤニク・べスターゴ
モウリーニョ
{by} jp.7msport.com
トッテナムは今夏、守備陣の主力選手を売却予定…彼はモウリーニョの信頼を失った?

「Voetbal24」は、ベルギーのブルッヘがトッテナムのDFトビー・アルデルヴァイレルトに興味を示したことを報告した。 報道によると、トッテナムは32歳のアルデルヴァイレルトを売却する可能性があるそうだ。ベルギーのDFアルデルヴァイレルトはモウリーニョの信頼を失ったようで、2試合連続で選手リストに載っていない。今シーズンここまで、彼はトッテナムでプレミアリーグ18戦を含む27試合出場した。 トッテナムが夏の移籍市場で新しい中央ディフェンダーを獲得するという噂があり、アルデルヴァイレルトの見通しはさらに不透明になっている。

トッテナム
トビー・アルデルヴァイレルト
{by} jp.7msport.com
トッテナムがケインの移籍金を1億7500万ポンドに設定、プレミアのクラブを売却しない意向も明らかに!

ケインは自分の未来についてはっきりと答えていなかった。 「この質問に答えることは難しいです。(UEFA欧州選手権後の)状況がどうなるかを見ていきます。」 「ザ・サン」は、トッテナムがケインを手放したくなかったが、彼らはすでに彼の退団の準備をしていると報じしている。トットナムのダニエル・レビ会長(59)はケーンの移籍金を1億7500万ポンド(約268億円)に設定しているが、プレミアリーグのクラブには売却しない意向だ。これで、ケインが選択可能なチームの範囲は非常に限られている。

ケイン
トッテナム
{by} jp.7msport.com
バイエルンがソンフンミン獲得を狙って巨額オファー準備も、1200万ユーロ以上の年俸を提出

ソンフンミンは世界サッカー最優秀選手の1人だ。現在、ブンデスリーガの名門バイエルンは彼を狙っており、彼を獲得するため巨額オファー準備をしている。 英メディア「フットボール・インサイダー」によると、バイエルンが年俸1200万ユーロ(週給20万ポンド)以上のオファーを用意し、ソンフンミンを獲得する準備をしていると指摘した。トッテナムはソンフンミンとの契約を2年残している。両方はまだ更新合意に達していないようだ。 今シーズン、ソンフンミンは非常に優れており、トッテナムで18ゴール16アシストを記録した。

バイエルン
ソンフンミン
{by} jp.7msport.com