森保ジャパン唯一の大学生・上田綺世。“雑草選手”が今ここにいる理由

いよいよ開幕したコパ・アメリカ。日本代表は日本時間18日8時に初戦・チリ戦を迎える。今回の招集メンバーは23名中18名が東京五輪世代だが、唯一の大学生選手が上田綺世だ。はたして上田とははどういった選手なのか? 決して、サプライズ枠ではない 東京五輪世代の得点王が誰かご存知だろうか。 久保建英?前田大然?小川航基?岩崎悠人?いや、いずれも違う。この年代の代表で通算15得点という抜きん出た「数字」を残してきたストライカーとは、法政大学の3年生、上田綺世である。 コパ・アメリカに参加する日本代表にまだ大学生の上田が選ばれたことをサプライズのように伝える報道は少なくなかったし、ファンの中にもそうしたリアクションはあったかもしれない。ただ、東京五輪を目指すU-22世代からストライカーを選ぶということなら、上田を外すのはむしろ不自然だろう。絶対的な「結果」を積み上げてきた選手だからだ。

上田綺世
{by} http://www.jfa.jp
桐光学園、FW西川の2発で相洋撃破!【令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)神奈川予選】

夏の全国大会をかけた令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)神奈川予選の2次トーナメント2回戦が6月15日に行われた。 2回戦から登場の平成30年度全国高校サッカーインターハイ(総体)準優勝の桐光学園はFW西川潤の2ゴールなどにより相洋に4-2で勝利し次戦に駒を進めた。勝った桐光学園は次戦で共に神奈川県リーグ1部(K1)で共に戦う橘と対戦する。 7M予想陣のおすすめ コパアメリカ アルゼンチン代表がコロンビア代表に勝てるのか?7M予想家によるプレビューをご覧下さい!

高校サッカー
{by} https://koko-soccer.com/
“王国”ブラジルが白星発進!コウチーニョ2発&スーパーゴールで快勝、4大会ぶりの頂点へ/コパ・アメリカ開幕戦

コパ・アメリカ2019がついに開幕。グループA第1節では、開催国ブラジルがボリビアと対戦した。 7M予想陣のおすすめ コパアメリカ アルゼンチン代表がコロンビア代表に勝てるのか?7M予想家によるプレビューをご覧下さい! 南米王者を決める、100年以上の歴史があるコパ・アメリカ。2019年大会はブラジル開催となった。日本代表も招待国枠として参加する今大会では、コパ・アメリカで初めてビデオ判定も導入されている。 これまで歴代3位となる8回の優勝を誇るブラジル。母国開催となった今大会では、2007年大会以来4大会ぶりに頂点を目指すことになる。直前の親善試合でエースのネイマールが負傷離脱し、攻撃陣のリーダーを欠くことになったセレソンだが、代役には今季アヤックスの躍進を支えたネレスが左サイドに入った。アンカーをカゼミロが務める4-3-3を採用している。 対するボリビアは、196

コパ・アメリカ
{by} www.goal.com
2019年6月16日 コパアメリカ開幕戦 アルゼンチン対コロンビア【予想とオッズ】

アルゼンチン アルゼンチンは惜しくも前にコパ・アメリカで2シーズンとも優勝を逃した。今季アルゼンチンは優勝を目指してるはずだ。今節アルゼンチンは白星スタートを目指し、戦意が高い。 アルゼンチンは今季も相変わらずスター選手が多い。攻撃ラインにメッシ、アグエロ、ディバラがいて、守備ラインにマンチェスター・シティのオタメンディやアヤックスで上手く発揮できたタグリアフィコがいる。 メッシは今季コパアメリカで一番の人気者として、ゴールデンブーツ獲得者の倍率が他の選手より著しく高い。 最近親善試合でアルゼンチンは5-1によりニカラグアを破り、親善試合で2連勝を飾った。 W杯の後、アルゼンチンは9試合で6勝1分2敗となり、上手く発揮できた。 過去コパアメリカでコロンビアとの対戦でアルゼンチンは2勝2分と無敗をキープし、優勢に立った。 #P1#のデータから見れば、アルゼンチンは最近7試合で僅

コパアメリカ
{by} jp.7msport.com
今日6月15日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日6月15日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本DF鎌田翔雅(清水、1989)*小柄だが機動力に優れ、ボール奪取力が高いDF。MF宮尾孝一(YS横浜、1993)*豊富な運動量と中盤からの攻撃的な姿勢が魅力のMF。MF中原優生(鹿児島、1993)*鹿屋体育大出身。ゴールを狙う積極性が持ち味の攻撃的ボランチ。海外 FWモハメド・サラー(リバプール、1992、エジプト)*抜群のスピードや巧みなキープのスキルに優れる世界的ストライカー。FWフィンセント・ヤンセン(フェネルバフチェ、1994、オランダ)*15-16シーズンのエールディビジ得点王。抜群のキープ力、ゴールへの鋭い嗅覚を持つFW。元選手MFミカエル・ラウドルップ(元バルセロナほか、1964、デンマーク)*デンマーク史上最高のアタッカー。神戸でプレー

誕生日
サッカー選手
{by} web.gekisaka.jp
2019年6月15日 コパアメリカ開幕戦 ブラジル対ボリビア【予想とオッズ】

ブラジル 前回親善試合で7-0によりホンジュラスを下ろし、パフォーマンスが素敵。最近3連勝と絶好調だ。2015年6月8日以来ホーム戦でまだ敗戦を喫していない。ホームゲームが得意。最近5試合で14ゴールを記録した。最近5試合中3試合ハンディ敗となった。 ボリビア最近5試合で3回ハンディ勝を記録し、流れが良い。最近アウェイ戦7試合ですべてハンディ勝となった。前回0-2でフランスに敗れ、パフォーマンスが悪かった。連続7試合未勝利と不調になった。双方の最近5対戦でボリビアがただ1勝2分け2敗、明らか劣勢に立った。 概説 ブラジルは2015年6月8日以来ホーム戦でまだ敗戦を喫していない。ホームゲームが得意。そして、前回親善試合で7-0によりホンジュラスを下ろし、パフォーマンスが素敵。一方、ボリビアは連続7試合未勝利と不調になった。双方の実力差が激しいだけに、今回ブラジルが大勝を収めると

コパアメリカ
ブラジル対ボリビア
{by} jp.7msport.com
【総体予選】北海道の2代表が確定! 青森山田、東福岡など42校が本大会に名乗り!

札幌一と北海がそれぞれ激闘を制して 延長戦にもつれ込んだ北照との準決勝を見事モノにした札幌一。決勝でも北海を下して頂点に立った。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部) 北海(黄色)は前半に2点を奪って試合を優位に進め、帯広大谷の追撃を振り切った。2年連続の本大会行きだ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部) 6月14日、インターハイ(高校総体)の北海道予選が最終日を迎え、札幌一と北海が本大会行きの切符を掴んだ。 準決勝の1試合目で対峙したのは札幌一と北照。0-0の拮抗した展開のままゲームは70分間(35分ハーフ)を終えても決着が付かず。そして延長戦に突入した前半4分、ついに均衡が破れる。札幌一はCKのチャンスから梅田が頭で千金弾をねじ込んで先制。さらに延長後半終了間際にも魚住のゴールで加点した札幌一が、9年ぶり7回目の出場だ。 7M予想陣

高校サッカー
インターハイ
{by} https://www.soccerdigestweb.com/
今日6月14日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日6月14日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう! 日本■FW薗田卓馬(徳島、1993)*豊富な運動量とボールタッチの柔らかさが持ち味のストライカー。■GK後藤大輝(北九州、1996)*大宮ユース、明治大出身のGK。好きな映画は『流れ星が消えないうちに』。■FW藤沼拓夢(盛岡、1997)*ドリブル突破や抜け出しでチームの攻撃を加速させるFW。■DF濱大耀(札幌、1998)*高さと1対1の強さを武器とするDF。足もとの技術も高い。■MF井澤春輝(徳島、1999)*浦和ユース出身の屈強オールラウンダー。ボール奪取、競り合いに強い。 海外■MF加藤恒平(ビジェフ・ウッチ、1989)*東欧を中心にプレーしていたダイナモ。日本代表に選ばれた経験も持つ。■DFコンスタンティノス・マノラス(ローマ、1991、ギリシ

誕生日
サッカー選手
{by} jp.7msport.com
四半世紀にわたり若手選手を性的虐待、元サッカーコーチに禁錮24年

【AFP=時事】英国南部ウィンチェスター(Winchester)の刑事法院は12日、サッカークラブのユースチームに所属する若手選手に、25年にわたって性的虐待を働いた罪に問われていたボブ・ヒギンズ(Bob Higgins)被告(66)に対し、禁錮24年の判決を言い渡した。 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトン(Southampton FC)や、下部リーグのピーターバラ・ユナイテッド(Peterborough United)のユースチームでコーチを務めていたヒギンズ被告は先月、1971年から1996年にかけて10代の少年24人に数十件の性的虐待を加えたとして、有罪判決が下されていた。 審理では、ヒギンズ被告が性的欲求を満たすため、将来がある若手選手に対して自身の権力を乱用していたことが明らかになった。 英国のサッカークラブでは2016年、少年への性的虐待がまん延して

ユースサッカー
高校サッカー
{by} https://news.infoseek.co.jp
【世界一の名門へ】久保建英がレアル・マドリードに移籍

サッカーの日本代表MF久保建英(18)がJ1のFC東京を退団し、世界一の名門クラブ、レアル・マドリード(スペイン)に移籍することが14日、関係者の話で分かった。5年契約、年俸2億円超とみられる条件面で既に合意しており、近日中に発表される見通し。 7M予想陣のおすすめ FIFA女子ワールドカップ 日本女子代表がスコットランド女子代に勝てるのか?7M予想家によるプレビューをご覧下さい! スペインでRマドリードとライバル関係にあるバルセロナの育成組織出身の久保建は、2国間移籍に年齢制限を設ける国際ルールによって2015年に帰国を余儀なくされたが、今月4日に18歳となって条件を満たした。今季はJ1首位を走るFC東京の主力として13試合に出場して4得点し、日本代表デビューも果たした。巧みなドリブルや左足の正確なキックが武器で、来年の東京五輪での活躍も期待されている。 移籍先

日本代表
レアル・マドリード
久保建英
{by} https://www.sanspo.com