フィンランドVSロシア-見所と分析2021年6月16日/欧州選手権

スフィンランド プラス材料 フィンランドはグループ1回戦で劇的に勝点3を奪った。今節2回戦でまた勝利すればグループ突破が決まるので、戦意が目立つ。FWポーヤンパロは前回の後半にヘデイングで決勝弾を決め、チームの勝利に大いに貢献した。フィンランド代表のエースはテーム・プッキに間違いない。彼は予選試合で10得点まで記録し、高い戦闘力を見せた。フィンランド代表を率いるMarkku Kanerva監督は国内のトップ監督であり、2020年に年間最優秀監督賞を受賞。フィンランドはグループ1回戦でデンマーク代表と激突。試合途中に緊急事態により試合は中断された、約2時間後に再開となった。フィンランドは最後に1-0でデンマークを下ろし、歴史的な白星を収めた。フィンランドは前回素敵な守備力を披露した。リードを許したデンマークは猛攻を仕掛けたが、フィンランドの粘りの守備に防がれて反撃は実らず。試合はこのま

ユーロ2020
欧州選手権
{by} jp.7msport.com
初出場・北マケドニアが歴史的初ゴールで一時同点も…オーストリアがEURO3回目の出場で待望初勝利

[6.13 EURO C組第1節 オーストリア3-1北マケドニア ブカレスト] 欧州選手権(EURO2020)は13日、グループリーグ第1節を行い、C組ではオーストリア代表が北マケドニア代表を3-1で下し、3回目の出場で待望のEURO初勝利を飾った。 2大会連続3回目の出場で初勝利を目指すオーストリアと初出場の北マケドニア。どちらが勝っても記念すべきEURO初勝利という一戦は互いに一歩も譲らない展開となった。 先行したのはオーストリア。前半18分、左サイドからMFマルセル・ザビッツァーが低い弾道の鋭いクロスを入れると、逆サイドから走り込んだDFシュテファン・ライナーが右足のジャンピングボレーで叩き込み、先制点を奪った。 しかし、北マケドニアも負けていない。前半28分、オーストリアのクリアボールが味方選手に当たってゴール前にこぼれると、オーストリアのGKダニエル・バッハマンが抑えようとしたと

EURO
{by} web.gekisaka.jp
ハンガリーVSポルトガル-見所と分析2021年6月16日/欧州選手権

ハンガリー プラス材料 ハンガリーは今季欧州選手権でフランス、ドイツ、ポルトガルと同じグループに所属し、グループ突破の可能性が薄い。しかし、今節の試合はブダペストに行われるので、ハンガリーは本拠地で奇跡を起こすかもしれない。 今季欧州選手権でブンデスリーガのサライ・アーダーム、ヴィリ・オルバン、ペーテル・グラーチはチームを率いる。サライ・アーダームは国代表で70試合に出場し、23ゴールを決め、リーダーとして実力が高い。 ハンガリーは今年W杯予選3試合で無敗をキープし、3-3によりポーランドと引き分けになり、3-0によりサンマリノに勝利し、4-1によりアンドラを下し、絶好調だ。 ハンガリーは最近ホーム4試合で2勝2分と成績が悪くない。そのうち強敵のトルコに勝利した。 ハンガリーは予選9試合でハンディ勝率が55.6%だ。 基本情報 ハンガリーは今季欧州選手権で出場回数や得点数のランキングか

欧州選手権
{by} jp.7msport.com
トルコVSウェールズ-見所と分析2021年6月17日/欧州選手権

トルコ プラス材料 トルコはグループ戦で黒星スタートを喫したが、実力が一番高いイタリアに負けてもしょうがない。ライバルであるウェールズを迎え、トルコは勝利を熱望してる。 チャルハノールは今季トルコを率いる。Ridvan Yilmazは招集され、ジェンギズ・ウンデルやチャグラル・ソユンクなどの実力選手がいるので、実力が高い。 トルコのチャルハノールはチームの大黒柱である。今季セリエAで9アシストを記録し、初戦で上手く発揮した。。 ギュネシュは今季トルコを率いて欧州選手権に出場する。2002年にギュネシュはトルコを率いてW杯で3位を獲得した。 基本情報 トルコは長年ウェールズと対戦したことがない。 マイナス影響 Ridvan Yilmazの貢献によってリールはリーグ優勝を取り戻したが、初戦で貢献できず、調子が芳しくない。 トルコは今季欧州選手権に開幕戦でイタリアと対戦

欧州選手権
{by} jp.7msport.com
スペインVSスウェーデン-見所と分析2021年6月15日/欧州選手権

スペイン プラス材料 スペインは前回ワールドカップの優勝チームや欧州選手権の王者として、高い実力を持っている。今回はUEFA欧州選手権2020本大会の開幕戦で、白星スタートを目指して戦意が目立つ。招集24人中、ダビド・デ・ヘアやジェラール・モレノ、ブスケツ等の名将がいる。今回のスペイン代表は平均年齢が26歳で、強豪国ではイングランドに次いで低い。ジョレンテはPCR検査で陽性になったが、既に回復し、トレーニングに参加した。スペインは14大会連続欧州選手権本大会に進出、欧州サッカーで間違いなく強豪国である。スペインはこの前の欧州選手権予選で素晴らしいパフォーマンスを披露し、グループ10戦で8勝2分けを記録し、グループ首位として本大会に進出した。スペインは欧州選手権予選10試合で通算31得点5失点、攻守のバランスが良い。スペインはこの前ワールドカップ予選で上手く発揮し、3試合で2勝1分けを

ユーロ2020
スペイン代表
スウェーデン代表
{by} jp.7msport.com
オランダ、EURO初戦は苦しみながらも勝利…デ・ブール監督「誇りに思う」

オランダ代表のフランク・デ・ブール監督はEURO(ユーロ)2020初戦勝利に喜びを示した。 オランダは13日、EURO初戦でウクライナと対戦。後半開始早々に2点を先制したオランダだが、75分と79分に続けざまに失点して2-2の同点に追いつかれてしまう。それでも85分、デンゼル・ダンフリーズの決勝点により3-2と初戦を勝利で飾っている。 デ・ブール監督は試合後、「チームを誇りに思う」と話して喜びを表現した。 「私は、非常にバランスのとれた支配的なプレーをするオランダを見た。このようなことが二度と起こらないように、できる限りのことをしたいと思っている」 また、決勝点を挙げたダンフリーズは「最高の瞬間だったし、ホッとしたよ。自分たちを信じていた。またスタジアムでファンの声を聞くことができて嬉しいよ」と喜びを語った。

ユーロ2020
フランク・デ・ブール監督
{by} www.goal.com
J・アルバ、右SBでの起用が濃厚のM・ジョレンテについて…「彼のフィジカルは脅威。SBでもプレーできる」

スペイン代表のジョルディ・アルバが、初戦のスウェーデンとの試合を前に意気込みを語った。 スペイン代表は14日、EURO2020初戦となるグループE第1節スウェーデン戦に臨む。前日会見に出席したDFジョルディ・アルバは、今大会での目標が「最大限のところまでたどり着く」ことと語っている。 2014年ブラジル・ワールドカップではグループリーグ敗退、EURO2016ではベスト16、2018年ロシア・ワールドカップでは再びベスト16で敗退するなど、ここ最近は結果に乏しいスペイン代表。EURO2012優勝メンバーであるJ・アルバは、そうした流れを変える意欲を口にしている。 「EUROやワールドカップでプレーするシーズン、僕たちの考えはいつも同じだ。それは最大限のところまでたどり着くことにほかならない。苦競争力が高くて、簡単ではないけれど、このグループはファンタスティックだよ。この大会で素晴

ユーロ2020
{by} www.goal.com
今日6月14日が誕生日のサッカー選手まとめ

今日6月14日が誕生日の主なサッカー選手がこちら。 海外の場合、現地時間とずれがあるかもしれませんが、みなさんおめでとう。 日本 FW薗田卓馬(鹿児島、1993)*豊富な運動量とボールタッチの柔らかさが持ち味のストライカー。 GK後藤大輝(大宮、1996)*大宮ユース、明治大出身のGK。今季古巣に帰還した。 FW藤沼拓夢(大宮、1997)*ドリブル突破や抜け出しでチームの攻撃を加速させるFW。 MF大熊健太(宮崎、1997)*FC東京の育成組織、福岡大出身のMF。技巧派のレフティー。 DF濱大耀(富山、1998)*高さと1対1の強さを武器とするDF。足もとの技術も高い。 DF小

誕生日
{by} web.gekisaka.jp
オランダは接戦制して白星発進! 2点ビハインドを一時追いつかれるも…終盤のダンフリース弾でウクライナ破る

[6.13 EURO C組第1節 オランダ3-2ウクライナ アムステルダム] 欧州選手権(EURO2020)は13日にグループリーグ第1節3日目を行った。C組ではオランダ代表とウクライナ代表が対戦。前半をスコアレスで折り返すが、後半からは互いに得点を奪い合い、オランダが3ー2で勝利を手にした。 オランダは2014年ブラジル・ワールドカップ以来の国際舞台。EUROも2大会ぶりとなる。一方、ウクライナは前回王者・ポルトガルを上回る好成績で予選を突破。EUROは3大会連続の出場となった。両者はEUROの舞台で初の対戦となる。 序盤はオランダが攻勢を強める。前半2分、自陣でのボール奪取からFWメンフィス・デパイが長距離のドリブル突破。PA手前から左足シュートを放つが、GKヘオリー・ブシュチャンに阻まれた。7分には右サイドからの折り返しをMFジョルジニオ・ワイナルドゥムが合わせるが、ゴール枠外に大き

EURO
{by} web.gekisaka.jp
オーストリアVSマケドニア-見所と分析2021年6月14日/欧州選手権

オーストリア プラス材料 オーストリアはグループ初戦で世界ランキング最下位の北マケドニアを迎え、グループ突破のために勝利しなければならない。 オーストリアは過去公式戦5試合のうち、3試合で1試合少なくとも2得点を奪い、保守的ではない。 オーストリアは過去両チームの2対戦で1試合少なくとも2得点を奪い、通算6得点を記録し、絶好調だ。 基本情報 中国リーグに所属のアルナウトヴィッチは3月に国代表に招集されなかったが、今季欧州選手権に出場する予定だ。ボローニャやウェストハムUはアルナウトヴィッチに興味を持ち、アルナウトヴィッチは移籍の可能性が高い。 シュトゥットガルトに所属のSasa Kalajdzicは攻撃陣に調子が一番良い選手として、リーグ戦で17ゴール5アシストを記録し、W杯予選3試合で3ゴールを決めた。身長200cmのSasa Kalajdzicは攻撃陣の大黒柱である。 28歳のダヴィ

欧州選手権
{by} jp.7msport.com